カラーバター、カラートリートメントの混ぜ方、薄め方

最近は楽天やAmazonなんかでも気軽に購入する事ができるようになったカラーバター(カラートリートメント)

 

カラーバターを使用して、ご自分でセルフカラーに使う方もいらっしゃるかもしれません!!

 

ヘアカラー剤より発色が良くてビビットなお色が出せるのでとっても人気ですよね(*^^*)

カラーバターの種類や価格についてはこちらのページをご参照ください↓↓

エンシェールズ《カラーバター》25種類の色

 

 

カラーバターをトリートメントで薄めることは出来るのか?

カラーバターの色によっては希望の色より濃い場合があります!!

そういう時には通常のトリートメントで薄めて使うという事もできるんです!!

 

元々、カラーバターもカラートリートメントとも言われていて、成分的にはトリートメントなのです!!

 

仕上がりの色次第ではカラーバターをトリートメントで薄めたり、他のカラーバターの色と混ぜたりして使う事も出来ます!!

ただ、その配合(トリートメントを混ぜる量)がとても難しいんです!!

 

スポンサーリンク

 

 

 

カラーバターの混ぜ方、薄め方

美容室で施術するのが1番なんですが、出来るだけうまく配合できるようにポイントだけ書いておくので参考にしてみて下さい!!

 

 

カラーバターをトリートメント等で薄めたい場合

まずは薄める場合から!!

一度でもカラーバターを使用した事がある人なら分かると思いますが、カラーバターの特徴は発色の良さにあります!!

 

原色で使うよりも、薄い感じの色にしたいという場合は希望の薄さ次第でトリートメントの配合を調整する必要があります。

 

オススメなのはイメージより薄め(カラーバター薄め、トリートメント多めの配合)で一度塗ってみるという事です

その染まり具合次第でカラーバターの量を増やしていくというのが安全ではあります^ ^

 

逆に濃い目の配合(カラーバター多め、トリートメント少なめ)だといきなり濃く入ってしまうので調整できなくなってしまいます!

イメージにもよりますが、半分トリートメント、半分カラーバターだと割と薄まった感じになります!!(アバウトですいません笑)

 

正直トリートメントを混ぜて薄めるとカラーバター単品で使うより色持ちは若干ですが、悪くなります!

 

薄く入れてるので、当たり前といえば当たり前なんですが( ̄▽ ̄)

 

カラーバターをトリートメントで薄めたりする時はその配合に注意が必要です✨

 


カラーバターの色を混ぜる場合

美容室でカラーバターを使用する場合でもアンダーのお色(お客様のベースのお色)によってもカラーバターを何種類か混ぜて作ったりしています!!

 

実際に混ぜたお色を白い紙とかに乗せてみると色のイメージが少し分かるかと思います!

このやり方はトリートメントで薄める際も可能ですので是非試して下さい^ ^

 

カラーバターもカラー剤もそうですが、基本的にヘアカラーは白い髪を染めるわけでは無くて元々のベース(人によっては黒〜茶髪〜金)などを、考慮して配合する必要があります

 

人によって髪のダメージ具合、状態も違いますので、何度も言いますが、美容室でやるのが一番オススメです笑


もしセルフカラーでカラーバターを使用する時は参考にしてみて下さい(*^^*)(*^^*)★

 

 

セルフで使用する場合に気をつけてほしい事があるのでこちらを↓↓

カラーバターの使い方と注意するポイント

カラーバターを使って自分で髪を青くしたい時に注意する事!

 

美容室でやる場合はご連絡お待ちしてます😆♡

マキヤマのブログを見てと言って頂ければ割引がございますので是非お気軽にお問い合わせ下さい☆(蒔山をご指名の方に限る)

bluefaces表参道

03-5485-3662

東京都港区南青山5-8-1セーヌアキラB1

ホットペッパークーポンを利用してのネット予約はこちらから⇩⇩

ホットペッパーご予約ページ

 

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す