【ブリーチ1回】でピンクは可能「ブリーチ1回で入るピンクはこんな髪色」

ピンクパープル/ラベンダーピンク

ブリーチ1回でピンクにしたい人

・ブリーチ1回でもピンクに出来ますか?
・ブリーチ1回のピンクヘアはどんな髪色?
・ブリーチ1回ピンクの色落ちは早い?

 

ブリーチ1回のピンクが得意な美容師

このブログでは
・ブリーチ1回でもピンクは可能
・ブリーチ1回のピンクヘアはこんな髪色
・ブリーチ1回のピンクヘアの色持ちを良くする方法
これらについて解説します。

 

この記事は特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • ブリーチ1回でピンクにしたい
  • ブリーチ1回でどこまでピンクになるか知りたい
  • (ブリーチ1回の)ピンクヘアの色を長く楽しみたい

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます。
・ブリーチ1回のピンクが得意
・ピンクアッシュやピンクベージュも得意
・表参道で(10年ほど)美容師をしている

 

今回は「ブリーチ 1回 ピンク」について徹底解説していきます。

「ピンクの色持ちを良くする方法」も紹介していますので、ピンクに染めたいけど「色落ちが心配」という人も必見です。

 

 

「ブリーチ1回」でもピンクは可能

さっそく結論から言うと「ブリーチ1回でもピンクに染める事は可能」です。(黒染め、白髪染めがある場合は除く)

それは嬉しいですね!!

ただ、イメージしているピンクがどれくらいの色なのか?によっては「ブリーチ1回」では不可能(ブリーチ2回以上必要)な場合もあります。

なるほど!!

という事で、このブログでは「ブリーチ1回」のピンクを「ブリーチ2回(以上)」や「ブリーチなし」のピンクとも比較して、解説していきます。

 

 

ブリーチ1回のピンクヘアはこんな髪色「どこまで染まる?」

まずは「ブリーチ1回ピンク」について見ていきましょう。

「ブリーチ1回」のピンクはどれくらい色が入るんですか?

また、結論から言うと「ブリーチ1回ピンク」はこれくらいです。⬇︎

もちろん(髪質やカラーの履歴などで)個人差はありますが「ブリーチ1回」だと、これくらいの「ピンクヘア」なります。

割と「ピンク」ですね。笑

後ほど「ブリーチ1回ピンク」の応用編で「ピンクアッシュ」や「ピンクパープル」も紹介しますが、これくらいのピンクにしたいなら「ブリーチ1回」の目安でOKです。

自分のイメージはこれくらいなので(ブリーチ1回で出来そうで)安心しました!

ただ「ブリーチ1回」でピンクにする場合は使用するカラー剤がかなり大切になります。(このチョイスが悪いと(残念ながら)ピンクになりません。

では、どうしたら良いですか?

ヘアカラー(ブリーチカラー)が得意な美容室(美容師)で染めるようにしましょう。
(宣伝ですが、表参道までご来店可能な人はページ下からLINE下さい。笑)

 

 

「ブリーチ1回ピンク」と「ブリーチなし」「ブリーチ2回(以上)」はどう違う?

「ブリーチ1回でもピンクヘアに出来る」という事は分かりました。
では「ブリーチ2回(以上)」や「ブリーチなし」ではどうですか??

「ブリーチ2回」するとここまでピンクになります。(人によっては2回以上必要です。)⬇︎

かなりピンクですね!

そうなんです!!
ここまでピンク感を強くしたいなら「ブリーチ2回(以上)」がオススメです。

「ブリーチなし」でピンクにするのは不可能ですか?

結論から言うと、髪質や髪のベースによっては「ブリーチなし」でもここまでピンクヘアになります。⬇︎

「ブリーチなし」でもピンクになるんだ!!

ただ「ブリーチなしピンク」は時間をかけて作っていく(数回に分けて近づけていく)事もあるので、人によって「ブリーチ1回」をオススメする事もあります。

なるほど!

髪の状態や希望するピンクによって「ブリーチ回数」が変わるという事ですね。

正解です!
自分に合ったブリーチ回数で「ピンクヘアを楽しみましょう」

 

 

こんな(ブリーチ1回)ピンクも人気

ここまで、この2つを解説してきました。⬇︎

  • ブリーチ1回のピンクについて
  • 「ブリーチ2回(以上)」「ブリーチなし」のピンクとの違い

次は「ブリーチ1回ピンク」についてもう少し深掘りして「ブリーチ1回ピンク(応用編?)」をご紹介します。

ここでお話しするのはこの3点です。⬇︎

  • 「ピンクアッシュ」「ピンクベージュ」「ピンクパープルも人気」
  • 「カラートリートメント」で「ピンク」も可能
  • 「ピンク」は「デザインカラー」も最高

気になる所だけチェックで、流し読みでもOKです。

 

ピンクアッシュ、ピンクベージュ、ピンクパープルも人気

ピンクヘアといっても色々あります。

例えば「ピンクアッシュ、ピンクベージュ、ピンクパープル」あたりが人気です。

 

ピンクアッシュ

ピンクベージュ

ピンクパープル

お好みのピンクはありましたか?
基本的にブリーチ1回(〜2回)で可能なピンクです。

「ピンク」にも色々あるんですね!!

そうなんです。
まだまだあるので、このまま紹介してきます。⬇︎

 

 

カラートリートメントで「ピンク」も可能

「ブリーチ1回」でピンクにするなら「カラートリートメント」もオススメです。⬇︎

「凄いピンク」ですね!笑

「カラートリートメント」なら「カラーバター」や「マニパニ」など色々な種類がありますが「カラートリートメント」なら「ブリーチ1回」でもかなりビビットなピンクにすることが出来ます。

「ピンク好き」な人はここまで入れるのも楽しいかもですね!!

 

 

「ピンク」はデザインカラーも最高

最後は「ピンク」の「デザインカラー」についてです。

「ブリーチ1回」でも「インナーカラー」「ハイライト」「グラデーション」など色々な「ピンク」を楽しめます!!

インナーカラー

ハイライト

グラデーション

自分に合った「ピンクヘア」を楽しみましょう♡
また、宣伝ですが(笑)ここで紹介したカラーは全て僕が染めています。
気になる色がある人はページ下からLINEください。

 

 

「ブリーチ1回ピンク」の色持ちを良くする方法

ちなみに「ブリーチ1回」で染めたピンクヘアの「色持ち」はどうですか?

ぶっちゃけ「ブリーチ1回ピンク」の色持ちはあまり良く無いです。(個人差はありますが、ブリーチ2回している方が長持ちさせやすい)

どうにかして「色持ちを良くする方法」はありませんか?

「ブリーチ1回ピンク」でも色持ちを良くしたいなら、この3つには注意しましょう。⬇︎

  1. 少し濃いめに染める
  2. ピンクシャンプーを使う
  3. ピンクを入れ続ける

それぞれ、簡単に解説していきます。

 

①少し濃いめに染める

「ブリーチ1回のピンク」の色持ちを良くしたいなら「濃いめで染める」のがオススメです。

そもそも「理想の色より少しだけ濃いめ(暗め)に入れる」というのは(ブリーチ1回ピンクに限らず)「ヘアカラーの基本」です。

どれくらい「濃い」のが良いですか?

イメージ的には、色落ちしてきて「1週間後がベストな状態」くらいがオススメです。(もちろんカラー直後にイベントなどがある場合は除く。)

 

 

②ピンクシャンプーを使う

「ブリーチ1回ピンク」の色持ちを良くしたいなら「ピンクシャンプー」は絶対に必須です。

ピンクシャンプー??

ピンクシャンプーは(その名の通り)ピンクの色素が入ったシャンプーです。

シャンプーをしながら「ピンクの色素」を入れてくれます。

凄いシャンプーですね!!

そうなんです!!
(ブリーチありのピンクの場合は特に)「ピンクシャンプー」を使うか使わないかで「色持ちの差」がかなり大きくなります。

オススメはエヌドットのピンクシャンプー(&トリートメント)です。⬇︎

シャンプーだけでもOKですが、トリートメントも「セット使い」するとさらにgoodです。

 

 

③ピンクを入れ続ける

「ブリーチ1回ピンク」の色持ちをさら長持ちしたいなら「定期的にピンクで染める」のが大切です。

どういう事ですか?

ヘアカラー(特にピンク系)は同じ色みを続けて入れていく事で、どんどん髪への定着が良くなっていきます。

少しずつ長持ちしやすくなっていくんですね!

そうなんです!

上で紹介した

①濃いめに染める

②ピンクシャンプーを使う

この2つも同時に進めていくと、よりピンクの色持ちを長く楽しむ事が出来ます。

 

 

次のカラーは「ブリーチ1回ピンク」で♡

今回は「ブリーチ1回ピンク」について徹底解説してきました。
ここで解説した内容はあくまでも目安です。

目安??

ヘアカラーはその人の髪質やカラーの履歴などで全く異なります。

自分がどんなピンクが良いのかも含めて(ブリーチ1回以外でも)ピンクヘアを楽しみたい人で「表参道までご来店可能な人」はこちらからLINE下さい。⬇︎

いずれにせよ、このブログを読んでくれた、あなたの髪がキレイな「ピンクヘア」になる事を願っております。

こちらのブログもどうぞ。⬇︎

【ピンクパープル】ブリーチ1回はこんな色「ケアブリーチや色落ちも解説」

【ピンクパープル】ブリーチ1回はこんな色「ケアブリーチや色落ちも解説」
ピンクパープル(ブリーチ1回)について知りたいですか?このブログでは「ピンクパープル(ブリーチ1回)が得意な美容師」が「ピンクパープル(ブリーチ1回)」について徹底解説しています。これから「ブリーチ1回でピンクパープルにする人」は必見です。

【暗め】ピンクパープルは暗めが最高な理由「色持ちもキレイ?」

【暗め】ピンクパープルは暗めが最高な理由「色持ちもキレイ?」
(暗め)ピンクパープルについて知りたいですか? このブログでは「(暗め)ピンクパープルが得意な美容師」が「ピンクパープルは暗めがオススメな理由」「ピンクパープルの色落ちをキレイにする方法」これらについて解説しています。 これから「ピンクパープル(暗め)」にしたい人は必見です。

【簡単】ピンクシャンプーは効果ある?効果ない?「効果的な使い方も解説」

【簡単】ピンクシャンプーは効果ある?効果ない?「効果的な使い方も解説」
ピンクシャンプーの効果について知りたいですか? このブログではカラーが得意な美容師がピンクシャンプーの効果について解説しています。 「ピンクシャンプーを使おうか迷っている。」 「ピンクシャンプーの効果が感じられない」 そんな人は必見です。

それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました