【ヘアカラー】青(ブリーチなし)のメンズはこんな髪色「違いや色落ちは?」

ブルーブラック/青髪

ヘアカラー青(ブリーチなし)にしたいメンズ

・ヘアカラー青(ブリーチなし)のメンズはどんな髪色?
・ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズの染め方は?
・ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズの色落ちは?

 

ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズが得意な美容師

このブログでは
・ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズはこんな髪色
・ヘアカラー青「ブリーチなし」と「ブリーチあり」のメンズの違い
・ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズの色落ち
これらについて解説していきます。

 

このブログは、特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • ヘアカラー青(ブリーチなし)にしたいメンズ
  • ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズがどんな髪色か知りたい
  • ヘアカラー青の「ブリーチなし、ブリーチあり」の違いを知りたいメンズ

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます。

・ヘアカラー青(ブリーチなし、ありどちらも)が得意
・メンズのヘアカラーも得意
・表参道で10年ほど美容師をしている

 

今回は、ヘアカラー「青(ブリーチなし)」のメンズについて徹底解説していきます。

青髪の「色落ち」や「色持ちを良くする方法」も解説していますので、これから「ブリーチなし」で青のヘアカラーにしたいメンズは必見です。

 

 

スポンサーリンク

「ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズ」はこんな髪色

早速ですが「ヘアカラー青(ブリーチなし)」のメンズはこんな髪色です。⬇︎

確かに、若干青っぽいですね!

注意して欲しいのは、誰でも「ブリーチなし」で「青」に出来る訳ではありません。

そうなんですか!?

はい!!
例えば「黒染め」や「白髪染め」をしているメンズは難しい可能性が高いです。

なるほど!!
それ以外のメンズなら「ブリーチなし」で青のカラーにする事が出来ますか??

あとは「髪質」なども影響してきます。

結構シビアなんですね!!

そうなんです!!
だから、美容室によっては(ブリーチなしでは青にはならないと)断られる事も多いかもです。

なるほど…。

まとめると、ヘアカラー青は「ブリーチなし」は難しいけど可能は可能という事ですね!?

はい!!

でも、やっぱり「ブリーチあり」の方がキレイな青になるんですよね?

そうなんです!!
ヘアカラー青の「ブリーチなし」と「ブリーチあり」の違いは後ほど比較しますので、まずは「ヘアカラー青ブリーチなし」の染め方について解説していきます。

 

 

ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズの染め方「2パターン」を解説

早速ですが「ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズ」の染め方は大きく2つあります。⬇︎

  1. 1番明るいカラー剤でダブルカラー
  2. ヘアカラーを続けて青にしていく

簡単に解説していきます。

 

①「1番明るいカラー剤でダブルカラー」

まずは「カラー剤でダブルカラー」する方法です。

「ダブルカラー」ってブリーチしてからカラーをするから「ダブルカラー」じゃ無いんですか??

基本的にはそうなんですが、ブリーチなしでも「ダブルカラー」をする事が出来ます。

では、カラー剤の1番明るいものだと、どれくらい明るくなるんですか??

髪質やこれまでの履歴にもよりますが、この画像の11トーン(人によっては12トーン)くらいまでなら明るくなるはずです。⬇︎

割と明るいけど「赤い」ですね。

そうなんです。
対して「ブリーチあり」なら14〜15トーンくらいまで明るくなります。(もちろん個人差はあります。)

やはり「ブリーチ」の方が、かなり明るいですね。

そうなんです!!
だからこそ、ベースが明るい「ブリーチあり」の方がキレイな青が入るんです。

なるほど!!
「絵の具」と「画用紙」の関係みたいですね…。

まさにその通りです。
いかに画用紙(髪)の色を薄く(明るく)出来るか?がヘアカラー(特にハイトーンカラー)では重要です。

 

 

②「ヘアカラーを続けて青にしていく」

「ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズ」のもう1つの染め方は「青のヘアカラーを繰り返して少しずつベースを明るく(青みを入りやすく)する」という方法です。

なるほど!!

時間をかけて青を目指していくんですね!?

そうなんです。
「ブリーチあり」と比較したら時間がかかるので面倒は面倒ですが、少しずつ青にしていきたい(しかもあまり派手にしすぎたく無い)という人はこの方法もありですね。

確かに社会人とか学生で「青」というより「ブルーブラック」にしたいなら、ありですね。

その通り!!

参考記事
【令和だよ】ブルーブラック×メンズは社会人でも可能「ポイントは3つだけ」

 

「ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズ」の染め方は2つ

  1. 1番明るいカラー剤でダブルカラー
  2. ヘアカラーを続けて青にしていく

 

 

【ヘアカラー青メンズ】「ブリーチなし」と「ブリーチあり」の違い

続いては「ヘアカラー青」の「ブリーチなし」と「ブリーチあり」の違いを見ていきましょう。

また早速ですが「ブリーチなし青」と「ブリーチあり青」の違いはこのあたりです。⬇︎

  1. 青の鮮やかさ
  2.  入れられる青の範囲
  3. 色落ち(色抜け)

簡単に解説します。

 

①「青の鮮やかさ」

先ほど見たように「ブリーチなし青」のメンズはこちら。⬇︎

対して「ブリーチあり青」のメンズがこちらです。⬇︎

かなり違いますね!!

そうなんです!
初めにもお伝えしましたが、基本的には「ブリーチあり」がオススメです。

 

 

②「入れられる青の範囲」

先程「画用紙」と「絵の具」の話が出ましたが、ヘアカラーのブリーチ有無に関しては、まさにこの点が重要です。

どういう事ですか??

例えば「黒い画用紙(髪)」に「薄い青の絵の具(カラー剤)」を塗っても全く変化ないですが、「白い画用紙(髪)」なら「薄い青の絵の具(カラー剤)」は発色します。

確かに…。

ざっくり言うと「ブリーチなし」だと「画用紙が黒に近い状態」で「ブリーチあり」だと「画用紙が明るくなっていく」イメージです。

なるほど…。
その理論だと、ブリーチを繰り返せば繰り返すほど画用紙が白に近づいていきますね。

そうなんです!!
もちろん、ダメージなども大きくなってしまいますが「ブリーチの有無と画用紙の関係」から分かるように「ベースの明るさ次第」で入れられるカラー剤(青)の範囲も決まります。

 

 

③「色落ち(色抜け)」

「ブリーチなし青」と「ブリーチあり青」の違いの最後は「色落ち」についてです。

それぞれ、どんな感じで色落ちするんですか??

それでは、次は「ヘアカラー青」の「ブリーチなし」と「ブリーチあり」の色落ちの違いについて詳しく解説します。

 

「ブリーチなし青」「ブリーチあり青」の違い

  1. 青の鮮やかさ
  2.  入れられる青の範囲
  3. 色落ち(色抜け)

 

 

ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズの色落ちは茶髪?「ブリーチありはアッシュ?」

またまた結論から言うと「ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズ」の色落ちは茶髪です。(ベースやカラー剤の配合よっては黒)

「ブリーチありの青」はどうなるんですか?

実は、ブリーチ回数によっては「アッシュ?シルバー?」ぽく抜けるように染める事も出来ます。

「色落ちまで楽しめる」のは嬉しいですね!!

そうなんです!
これは、僕が「ブリーチあり」で青にした時の色落ちです。笑⬇︎

染めたては、これくらいの濃いめの青(ブルーブラック)でした。⬇︎

やはり、発色も色落ちも「ブリーチありの青」の方が楽しそうですね…。

そうですね!!
この点からしても(個人的には)青のヘアカラーをするなら(どうしてもな理由がない限りは)ブリーチありがオススメです。

 

 

ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズの「色持ちを良くする方法」

ここまで「ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズ」について見てきました。

最後に(ブリーチの有無に限らず)青のヘアカラーの「色持ちを良くするケア方法」をご紹介します。

ポイントはこの3つです。⬇︎

  1. 濃いめに入れる
  2. カラーシャンプーを使う
  3. 継続して青を入れる

「①濃いめに入れる」「③継続して青を入れる」は何となく分かりますが「②カラーシャンプーを使う」というのは?

実は、ヘアカラーの色持ちを良くする為に、色素が入ったシャンプーやトリートメントがあります。

「紫シャンプー」ってやつですか?

1番有名なのはそれですね。
「紫」以外にも「シルバー」や「ピンク」のモノもあります。

色々あるんですね!

そうなんです!!
青系の色素が入った「ネイビーシャンプー、トリートメント」もあるので、気になる人は、試してみるのも良いかもです。⬇︎

 

ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズの色持ちを良くする3つの方法

  1. 濃いめに入れる
  2. カラーシャンプーを使う
  3. 継続して青を入れる

 

 

【ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズ】を楽しもう

今回は「ヘアカラー青(ブリーチなし)」メンズについて徹底解説してきました。

本文中でも書きましたが、ぶっちゃけ「ヘアカラー青」は「ブリーチなし」より「ブリーチあり」がオススメです。

確かに、色落ちなども考慮したら「ブリーチあり」の方が良さそうですね…。

もちろん「ブリーチなしの青」には「ダメージが少ない」とか「色落ちが金髪にならない」というメリットもあります。

迷いどころですね…。笑

いずれにせよ、このブログを読んでくれたメンズが「青のヘアカラー」を楽しめることを願っております。

最後に少しだけ宣伝ですが「ヘアカラー青」にしたいメンズで、表参道までご来店可能な場合は、是非僕にお任せください!笑

しっかり宣伝!!笑

こちらから、お気軽にLINEください。⬇︎笑

「メンズヘアカラー」についてはこちらのブログもオススメです。⬇︎

【メンズ髪色】ブルーブラックが最強「美容師が自分の髪で解説」

【メンズ髪色】ブルーブラックが最強「美容師が自分の髪で解説」
「(メンズ髪色)ブルーブラック」について知りたいですか?このブログでは、メンズの髪色を「ブルーブラック」に染めるのが得意な美容師が「ブルーブラックの染め方」や「ブリーチのありなし」について解説しています。「ブルーブラックの色持ちを良くする方法」も紹介していますので、髪色をブルーブラックにしたいメンズは必見です。

【メンズ】青髪が超クールで大人気「青髪の色落ち(写真付きで解説)」

【メンズ】青髪が超クールで大人気「青髪の色落ち(写真付きで解説)」
青髪メンズについて知りたいですか? このブログでは「青髪メンズが得意な美容師」がメンズの青髪について徹底解説してます。 「青い髪色に染める際の注意点」や「青髪の色落ち」についても解説していますので、これから青髪にしたい人は必見です。

【髪色】ネイビー(メンズ)の色落ちは?「美容師が自分の髪で解説」

【髪色】ネイビー(メンズ)の色落ちは?「美容師が自分の髪で解説」
「ネイビー」の色落ちを知りたいメンズ・髪色をネイビーにしたいんですが、色落ちはどんな感じですか?・ネイビーの色落ちは「緑っぽくなる」って聞いたけど…。・ネイビーの色落ちを遅らせる(色持ちを良くする)方法とか無...

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました