ダメージ0で黒染も落とせる魔法のような「毛髪用カラーリムーバー」の話し。黒染め落とし、白髪染め落としにはこれがおすすめ♡

美容アイテム

黒染めしている髪はブリーチしないと明るくならない。これは美容師からしたら、結構当たり前の話しなんですが。。。。。。

なんと!!!!!

髪へのダメージが0で黒染めの色素も落とせるという衝撃の商品がお店に届きました!!!!

それがこちら⬇︎

レブロン レブロニッシモ カラーリムーバー 1剤 100ml + 2剤 100ml
by カエレバ

「黒染め落とし(ブリーチ)をしたいけどダメージが心配」という方や「短い間だけ黒染めしたいけどすぐ戻したい」という方は是非最後まで読んで下さい♡

お急ぎの方はカラーリムーバー実践編まで飛んで読んでみて下さい!!

 

 

「毛髪用カラーリムーバー」とは

まずはこの「毛髪用カラーリムーバー」とは何なのか?という所から解説していきます!
発売しているのは、「REVLON」というアメリカの化粧品メーカーさんです。

化粧品メーカーがヘア商品?という感じですが。

このカラーリムーバーの1番のポイントは「ノンアルカリ」という事です!!
ノンアルカリという事は、簡単に言うと髪へのダメージが無いんです!!

逆に言うと、髪のメラニンは分解しないので、元々のベースの明るさよりは明るくなりません。

 

 

基本的な黒染め落としの工程は??

普通は、黒染めや濃いめの色素を落とす時には「ブリーチ」「脱染剤」を使ったりします。

この工程を簡単に説明します。

ブリーチや脱染剤の薬剤が、髪の表面のキューティクルを押し広げて髪の中に入っている色素を削り取っていく。
この説明だけでも、髪へのダメージが大きい事が分かりますよね!?

でももう大丈夫です!!

この「毛髪用カラーリムーバー」を使用すれば、ダメージ無しで黒染め落としも可能なんです!!

↑なんか通販の人みたい笑

 

 

《カラーリムーバー実践編》1日目

さて、サロンスタッフが毛束を使って実験を始めたので、せっかくなので写真を撮っていきたいと思います!!
今回は2種類の黒染め(白髪染め)を使って実験していきます。

元々の毛束の色はこんな感じ⬇︎

写真の撮り方が雑ですいませんW

写真にも書いてあるように、今回使用する薬は

  • Hoyu 5NB
  • コレストン1/0

の2種類です!!!

美容師さん以外の方は、とても濃いカラー剤(黒染め・白髪染め)と認識して下さればオッケーです♡♡

さてこれを染めていきます。

そしてなんと!!!!
ヘアカラーの染め上がりの写真を取り忘れましたwwwwwwww

でも大丈夫です!!

中間部分は残してカラーリムーバーを塗っていたのでベースの色も一緒に見れます!!
ここでついに《カラーリムーバー》の登場です⬇︎

箱の中に1液と2液が入っているのでそれを1対1で混ぜて使います⬇︎

透明で混ぜると白っぽい感じにとろみが出ます!!
これをまたペタペタ塗っていきます⬇︎

カラー剤もカラーリムーバーも放置時間は全て30分で統一しています!!
最後のまとめで書きますが、この「カラーリムーバー」臭いが結構強いw

 

そして結果は
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

少し見にくいですが、ここまで明るくなりました!!!!

黒く帯になっているところはあえてヘアカラーを残していて、どれくらい色抜けしたか分かるようになっています!!

黒い部分の上の明るい所は、元々の毛束の色です!!

!!!!!!!

ノーダメージでここまで!!!!???

これはとんでもないです!!!!??
めっちゃやばい!!!

黒染めや白髪染めは、ブリーチでもここまで明るくならないでしょう!!

という事で比較の為、明日はブリーチで実験をしてもらいます笑

とりあえず匂いがすごい強い!!
今日はおやすみなさい笑

 

 

《カラーリムーバー実践編》2日目

ここからは、昨日やった実験を、《カラーリムーバー》を《ブリーチ》に変えて同じ工程をやっていきます。

早速ブリーチを⬇︎⬇︎

こちらも30分後
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

ちょっと分かりづらいので解説します!!
左2本がブリーチで、右2本が昨日のカラーリムーバーです。

そして、それぞれ左側が暗い毛束、右側が明るい毛束です!!!

!!!!!!!???????

ブリーチとカラーリムーバーを見比べる前に、とてつもなく気になることが!!!!!

それは昨日カラーリムーバーでやった毛束が、昨日よりも暗くなってる!!!??

もう1度昨日の実験終了時の画像を⬇︎⬇︎

確実に昨日の方が明るかったです。
せっかくなのでもう1日後にも写真を撮りました⬇︎⬇︎(カラー後3日目)

なんだこれーーーーー!!??
どっちの薬も暗く戻ってる笑

確かに、実験前にこの薬を調査しようとしてネットで調べてたら1回明るくなったけどまた暗くなりましたという口コミを見つけました!!!

んな訳ないでしょーーーー
と思ってたけどWWWWWW

んな訳あったーー!!笑
理由はおそらく、髪の周りに残っていた色素が再発色したんでしょう!!

確かに昨日1回しかシャンプーしてなかったから。
しかもマイルド系なシャンプーでしたので。

もしセルフでやる人がいたら本当に気をつけてくださいね!!!

カラーリムーバーのあとはクレンジジング系のシャンプーでしっかり洗ってください!!(できれば2〜3回くらいは洗った方が良いかと。。。)

上から色味を被せるダブルカラーをやる場合は、薬剤選定に注意が必要かもですねー!(いつもより少し明るめの薬でやった方が良いかも?)
カラートリートメント(カラーバター)やマニキュアなどの酸性系トリートメントではどうなるのか??

これも気になるので3日目へ続く笑

 

 

「カラーリムーバー」「ブリーチ」比較まとめ

ここまで黒染め落とし、白髪染め落としの「カラーリムーバー」と「ブリーチ」の比較をしてきました!!!

途中で書いたように1日経過して、カラーリムーバーの色戻り?があったので単純に写真では比較できません。

ある程度僕の感覚も含まれますが、「カラーリムーバー」と「ブリーチ」による黒染め落とし、白髪染め落としの効果の違いについて書いていきたいと思います!!!

 

まずは結論から!!

「カラーリムーバ」と「ブリーチ」の効果(色の抜けやすさ)の違いはほとんど一緒でした!!

僕の感覚では「カラーリムーバー」の方が少し抜けていたように思います!(リムーバーをした直後は)

「カラーリムーバー」がダメージ0なのを考えると、この結果はすごいです!!!

ブリーチ無しでここまで色が抜けるなんて。。。

ある意味今までの常識が打ち砕かれました!!

ただ、途中でも書いてように臭いが結構強いんですW

言葉で表現するのは難しい臭いなんですが、あえて表現すると大根みたいな感じ!!?(笑)

もしご自宅でやられる方がいらっしゃたら換気扇をマックスにつけてやることをオススメします!!!!

ノンアルカリで、地毛の部分は明るくならないと思いますので、自分でやる時はたっぷりケチらず使ってください!!

色戻りに関しては、しっかりシャンプーする事である程度防げると思いますので、がっつりシャンプーするようにしてください!!

今まで黒染め、白髪染め落としをダメージを気にして諦めていた方は是非試してみてください!!

レブロン レブロニッシモ カラーリムーバー 1剤 100ml + 2剤 100ml
by カエレバ

 

 

 

 

《カラーリムーバー実践編》3日目

ここからは番外編として、「カラートリートメント」(カラーバター)やマニキュアなどの酸性系のカラーにもこの「カラーリムーバー」が使用出来るかについて書いていきたいと思います!!

結論は。
全然効果無し笑

アルカリ系のカラー剤の色素は落とせるけど、やはり酸性系のヘアカラーには使えませんねW

写真左側がマニキュアのダークブラウン
若干薄くなった?くらいです。

右側は最近めちゃくちゃ人気が出てきている資生堂さんの酸性系カラー「カラーミューズ」(カラーミューズに関してはまた記事を書きますのでお楽しみに)

こちらも若干薄くなったような、なっていないような。。

ということでカラーバターやヘアマニキュア、マニパニなど酸性カラーでは効果がありませんでした。

 

 

まとめ

とても長くなってしまったので、簡単にまとめてみようと思います。

この「REVLON」さんの「カラーリムーバー」を一言で書くと、「めちゃめちゃ良い」です。

僕の所属する美容室でも取り扱いを開始する予定です。(今の所)

今まで髪の毛のダメージを理由に、黒染め後のブリーチを諦めていた方でもこの「カラーリムーバー」は超絶オススメです!!!

毎回夏休みとか長期連休だけ髪を明るくするという方にも是非おすすめしたい商品です♡♡

レブロン レブロニッシモ カラーリムーバー 1剤 100ml + 2剤 100ml
by カエレバ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました