ブリーチ毛の根元は伸びてきたら毎回ブリーチするべき??

透明感があってとっても可愛い外人風のハイトーンのカラー✨

 

最近はインナーカラーやグラデーションカラーなどブリーチをしている人も多いですよね!!

 

ただ、ブリーチをしている方がどうしても気になるのが伸びてきた根元の部分ですよね!?

image

こんな感じでだんだん地毛の黒い部分が目立ってきますよね 。

 

 

このように、

まだブリーチしていない髪の毛(地毛)が伸びてきたらどうしたらいいのか?

というご質問をよく頂くので、今回はそれにお答えしていこうと思います♪♪

 

 

なんで日本人の地毛はこんなに黒いのだろうと悲しくなりますが、逆に西洋人からしたら黒髪が羨ましいのかもしれませんね笑

 

日本人と外国人の地毛の髪色の違いについての過去記事はこちらを参照してみてください⇩⇩

外国人風、透明感のあるカラー

 

スポンサーリンク

 

根元は毎回ブリーチした方が良いのか??

 

早速本題です!

伸びた根元(リタッチ)の長さにもよりますが、上の画像のように1〜2センチの長さならブリーチをしないで通常のカラー剤だけでも馴染ませる事が可能です!

image

 

それはなぜかというと、頭皮に近い根元の部分は毛先に比べて髪が明るくなりやすいからです!!

根元部分は頭皮の温度(体温)が高いからです!

 

カラー剤は温度が高いほうが明るくなりやすいので、場合によっては加温したりします!

その為温度が高い根元付近は明るくなりやすいのです!!

 

 

ただ、カラーが抜けてきた時はブリーチ量の差があるので、透明感の差が出てきます!

 

ハイトーン(明るい髪)を維持する場合に僕がオススメするのは、カラー2~3回に対してブリーチを1回するというように【何回かに1回ブリーチする方法】です!

 

この時のブリーチの頻度は髪のダメージや明るさにもよって変わってきます!

 

そして前回のカラーの色素の残り具合によって毛先にブリーチを延ばすか明るいカラー剤で馴染ませるかといやり方をしていきます!

 

毛先の色素が残ったままカラーをしてしまうと、ブリーチした根元の黄味が目立って根元が明るく毛先が暗くなってしまい逆グラデーションのようになってしまうのです。

 

文ばかりで疲れた頃かと思いますので、僕が北海道で見つけたキタキツネを見て癒されてください笑

 

 

はい!!

次行きます(笑)

 

 

もう一つのポイントはブリーチを根元まで塗らないという事です!

 

根元まで塗らないというのは頭皮べったり付けずに塗るという事です!

理由はべったり塗ってしまうと髪が伸びてきた時に明るい所と暗い所がパキっと分かれてしまうのですm(__)m

 

ブリーチの境をできるだけぼかしてあげる事が可愛くなるポイントです^ ^

いつでも相談に乗りますのでトップページからお気軽にご予約下さい✨

 

 

もう一つブリーチしている人にお願いしたい事があります!

それはムラシャンこと、紫シャンプーの使用です!

 

ムラシャンについて、詳しくはこちらをご参照ください⬇⬇

《エンシェールズ》や《N.(エヌドット)》などムラシャン王座決定戦♪♪

 

 

ナプラ N. エヌドット カラーシャンプー 320mL & トリートメント 300g Pu(パープル) セット
by カエレバ

 

スポンサーリンク

 

根元のブリーチだけでも受け付け可能ですので、是非ご予約ください♡

 

blue faces 表参道

03-5485-3662

(お電話の際は「マキヤマのブログを見て」とお伝えください)

ホットペッパーのクーポンを使用してのご予約はこちらから⬇︎⬇︎

ホットペッパーご予約ページ

 

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す