【青強め】ブルーブラックの青強めはこんな色「色落ちやブリーチなしは?」

ブルーブラック/青髪

ブルーブラック(青強め)にしたい人

・青強めのブルーブラックにしたいです。
・黒髪やブリーチなしでもブルーブラック(青強め)に出来ますか?
・青強めだと色落ちはどうなりますか?

 

ブルーブラックが得意な美容師

このブログでは
・青強めのブルーブラックはこんな色
・ブルーブラックはベースが重要
・(青強め)ブルーブラックの色落ちの話し
これらについて解説します

 

本記事は特にこんな人にオススメです。

  • ブルーブラック(青強め)にしたい
  • 黒髪やブリーチなしでブルーブラックに出来るか知りたい
  • (青強め)ブルーブラックの色落ちも知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます

・ブルーブラックのヘアカラーが得意
・青強めのカラー(ネイビーブルー)も得意
・表参道で10年くらい美容師をしています

 

今回は、そんな僕が「ブルーブラック(青強め)」について解説します。

 

青強めのブルーブラックはこんな色

さっそくですが、ブルーブラック(青強め)はこんな色です。⬆︎

かなり青みが強いですね。

「ブルーブラック」というより「ネイビーブルー」という感じですかね。(呼び方は人によって違うので、このページではブルーブラックと統一します。)

そんな「青強めのブルーブラック」について深掘りしていきましょう。

 

 

ブルーブラック(青強め)はベースが重要

ブルーブラック(特に青強め)にするにはベースの状態が非常に重要です。

どれくらいの明るさがあればブルーブラックになりますか?

やっぱりブリーチは必要?

それでは、これらについてお話しします。⬇︎

  • ブルーブラックはブリーチなしでも可能
  • 黒髪にブルーブラックは難しい理由
  • 青強めならある程度ベースの明るが必要

 

 

ブルーブラックはブリーチなしでも可能

ブルーブラックにするにはブリーチは必須ですか?

実はブルーブラックはブリーチなしでも可能です。

ただし、髪の状態や希望する色によってはブリーチが必要になります。

ブルーブラックのブリーチについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎
【ブルーブラック】にブリーチなし・ありは関係ない理由「美容師が解説」

 

 

黒髪にブルーブラックは難しい理由

黒髪の状態からでもブルーブラックは可能ですか?

完全な地毛からブルーブラックにする事は難しいです。
何となく青くなったかなー?くらいなら可能ですが、青強めのブルーブラックは黒髪からは難しいです。

 

 

青強めならある程度ベースの明るが必要

ブルーブラックの中でも特に青強めのブルーブラックはベースの明るさが必要だという事が分かりました。
それでは、どれくらいの明るさがあればブルーブラック(青強め)に出来ますか?

明るさのトーンで言うと最低でも11トーン、出来れば14トーン以上あるとキレイなカラーが入ります。

トーンはこちらをご参照下さい。⬇︎

青を強く出したい場合は特にベースの明るさが重要になります。

 

 

青強めのブルーブラックはベースの明るさが必要な理由

青強めにするならベースを明るくする必要があると説明しました。

どうして青強めだとベースの明るさが必要なんですか?

その点についてお答えします。

ブルーブラックに限らず、ヘアカラーの色素は髪の空洞の中に入れ込んでいくイメージです。
しかし黒髪だと、色み(青)が入る隙間がありません。

「真っ黒の画用紙」に「青の絵の具」を塗っているようなものです。

これではどこに色が付いてるかも分からないです。

しかし「画用紙が白」だったらどうでしょう?
きれいな青が塗れるはずです。

今は分かりやすいように、かなり極端に言いましたが、ブルーブラック(青強め)はベースの明るさが重要なのは、この原理です。

 

 

(青強め)ブルーブラックの色落ち

ブルーブラック(青強め)はベースの明るさが重要なのは分かりました。
それでは色落ちについてはどうですか?

普通のブルーブラックの色落ちと同じ感じですか?

その疑問にお答えします。

 

 

緑っぽく抜けやすい

実は、普通のブルーブラックに比べて、青強めのブルーブラックは緑っぽく抜けやすいと言うデメリットがあります。

これはベース(ヘアカラー前の髪)の「黄色」と「青」が混ざる事が原因です。
絵の具と同じで「黄色」と「青」が混ざると「緑」になってしまうんです。

カラーの染めたては青が強め(濃いめ)なので良いですが、ヘアカラーが色抜けしてくると、段々と黄色が出てきてしまいます。

この理由から、青強めブルーブラックの方がより緑になりやすくなります。

 

 

カラーシャンプーは必須です

緑に抜けないようにするにはどうしたら良いですか?

そんな時はカラーシャンプーの使用がオススメです。

ブルーブラックやネイビーブルーなどの青強めカラーの場合、何色のカラーシャンプーを使えば良いですか?

個人的にオススメなのは、この3色です。⬇︎

  • ネイビーシャンプー
  • 紫シャンプー
  • ピンクシャンプー

青の色持ちをよくしたいなら「ネイビーシャンプー」
緑に抜けにくいようにしたいなら黄ばみを抑えてくれる「紫シャンプー」
既に緑っぽくなっているなら、緑の反対色の「ピンクシャンプー」がオススメです。

もちろんこれらのカラーシャンプーを混ぜるのもありです。
青強めのブルーブラックは緑になりやすいので、下の2つの方が良いかもです。(これは個人差があるので是非色々試し下さい。)

ブルーブラックの色落ちについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎

【過程】ブルーブラックの色落ち後は?どんな色?「期間や防ぎ方は?」

 

 

ブルーブラック(青強め)の頼み方は?

ブルーブラックの青強めにしたい場合はどうやって頼んだら良いでしょうか?

普通に「青強めのブルーブラック」とオーダーしても良いですが、それよりオススメなのは、スマホでイメージ画像を調べて見せる事です。

これなら理想の色の共有がしやすいです。
美容師目線でも、どれくらい青強めが良いのかも理解しやすくなります。

ブルーブラックに限らず、画像を見せる方法は是非試してみてください。

ブルーブラックの頼み方についてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎
【簡単】ブルーブラックの頼み方「ポイントはこの3つだけ。」

 

 

セルフでブルーブラックは可能?

ブルーブラックはセルフでも出来ますか?

それでは最後にこの疑問について解説していきます。
結論から言うとセルフでブルーブラックにする事は可能です。

とはいえ、個人的にはセルフより美容室で染める事をオススメしています。
特に「青強めのブルーブラック」はベースの見極めが重要になりますのでセルフはオススメしていません。

どこで染めて良いか分からない人で、表参道まで来店可能な人はこちらからLINEください。⬇︎

 

 

青強めブルーブラックを楽しもう

今回は「ブルーブラック」の中でも「青強めのブルーブラック」について見てきました。

「青強め」でも「ブラック(グレー)強め」でもブルーブラックを楽しみましょう♡
あなたの髪がきれいなブルーブラックになる事を願っています。

ブルーブラックについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎

【なぜ緑?】ブルーブラックの色落ち後が緑になる理由 「対処法も解説」

【なぜ緑?】ブルーブラックの色落ち後が緑になる理由 「対処法も解説」
「ブルーブラックの色落ちが緑になる理由」が知りたいですか? このブログでは「ブルーブラック」のヘアカラーが得意な美容師が「ブルーブラックの色落ちが緑になってしまう理由」について解説しています。 対処方法が知りたいはもちろん、これからブルーブラックにしたい人も必見です。

【最高】ブルーブラックのヘアカラーが超クール「どんなヘアカラー?」

【最高】ブルーブラックのヘアカラーが超クール「どんなヘアカラー?」
「ブルーブラックのヘアカラー」について知りたいですか? このブログでは「ブルーブラックのヘアカラー」が得意な美容師が「ブルーブラック」について徹底解説するブログです。 ブルーブラックにしてみたいけど、どんなヘアカラーなのか気になる人は必見です。

途中で紹介したカラーシャンプーはこちらがオススメです。⬇︎

それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました