【ブルーブラック】色落ちはグレー?「グレーに色落ちさせる方法は…」

ブルーブラック/青髪

ブルーブラックの色落ちをグレーにしたい人

・ブルーブラックの色落ちはグレーになりますか?
・グレーに色落ちさせるにはどうすれば良い??

 

ブルーブラックの色落ちに詳しい美容師

このブログでは
・ブルーブラックの色落ちはグレーになる
・ブルーブラックの色落ちをグレーにする為の3つのポイント
・ブルーブラックは「グレー」ではなく「緑」に色落ちする可能性も…。
これらについて解説していきます。

 

このブログは、こんな人にオススメです。⬇︎

  • ブルーブラックをグレーに色落ちさせたい
  • ブルーブラックの髪色はどんな色落ちなのか知りたい
  • せっかくブルーブラックに染めるなら色落ちも楽しみたい

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます

・ブルーブラックのヘアカラーが得意
・自分の髪も「ブルーブラック」や「グレー」に染めたりする
・表参道で10年以上、美容師をしている

 

今回は、人気の髪色「ブルーブラック」の色落ちをグレーにする方法をご紹介していきます。

ブルーブラックの色落ちは人によってはめちゃくちゃキレイに、また人によってはめちゃくちゃ汚くもなるので(笑)挑戦してみたい人は、是非このブログを参考にしてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

ブルーブラックの色落ちは「グレー」になる!?

早速ですが、結論からお伝えします。
ブルーブラックの色落ちはグレーやシルバーのようなキレイな髪色にする事も可能です。

 

後ほど、実際に僕がブルーブラックに染めた時の色落ちの画像でも紹介しますが、めちゃくちゃキレイなグレーになります。

色落ちもキレイなのは嬉しいですね!!

ただ、残念ながら全ての人がキレイなグレーに色落ちする訳ではありません。

 

という事で、次は「ブルーブラックの色落ちをキレイなグレーにする為のポイント」を解説します。

 

 

ブルーブラックの色落ちをグレーにする為の「3つのポイント」

また結論から言うと、ブルーブラックの色落ちをグレーにする為のポイントは3つあります。
それがこちらです。⬇︎

  1. ブリーチ具合
  2. 使用したカラー剤
  3. ホームケア

この3つの要因で、ブルーブラックの色落ちは全然変わります。

 

ブルーブラックの色落ちを楽しむ為には非常に重要な所なので、1つずつ詳しく解説していきます。

 

 

①ブリーチ具合

まずは、ブルーブラックを入れる前の状態から。
ブルーブラックを入れるには、ある程度の「ベースの明るさ」が必要です。

 

最低でも、この画像の中段の右(12〜13トーン)くらいまでは明るくする必要があります。⬇︎

そして、ブルーブラックの色落ちは、このベースの明るさが明るいほどグレー、シルバーっぽく(キレイな色に)なります。

 

「ブルーブラック」を入れる前の髪色が明るいほど、キレイになるという事ですね?

そうなんです!
ただ、ご存知と思いますが、ベースを明るくするにはブリーチが必要で、ブリーチはダメージが大きいです。

「色落ちのキレイさ」と「ダメージ具合」を比較しながら染めるのが良さそうですね。

その通り!
(髪質にもよりますが)ブリーチ1回より2回のブルーブラックの方が、よりグレーっぽい色落ちになります。

 

 

②使用したカラー剤

当たり前ですが、使用したカラー剤の配合によっても色落ちは異なります。

これは美容師側の問題になりますが、いくらベース(カラーを入れる前の髪色)がキレイでも、ブルーブラックの配合次第では色落ちも汚くなるので、しっかり相談しながら染めるようにしましょう。

表参道までご来店可能な人はこちらからLINEください。笑⬇︎

 

 

③ホームケア

ここまでは、美容室で出来る対策を解説してきましたが、最後は染めた後にお家で出来る「ホームケア」について。

いくらキレイに染めても、ホームケアがダメだと色落ちは汚く(緑っぽく)なります。

こんな感じ⬇︎

これは、あえて緑っぽくさせた時の実験です。笑

 

キレイにグレーやシルバーにする為に大切なのは「カラーシャンプー&トリートメント」です。

基本的には「紫」の色素が入ったシャンプー、トリートメントでOKですが、使用したカラー剤にもよるので、担当の美容師さんと相談してみてください。

 

なぜ「紫シャンプー、トリートメント」が良いのか?について詳しくはこちらで解説しています。⬇︎
【なぜ緑?】ブルーブラックの色落ち後が緑になる理由 「対処法も解説」

 

簡単に言うと「紫」が「ベースの黄色」を打ち消してくれるからです。
ブルーブラックの「青」とベース(カラーを入れる前の髪色)の「黄色」が混ざらないようにしてくれるんです。

 

オススメはN.(エヌドット)の紫シャンプー、トリートメントです。⬇︎

 

もちろん、これ以外のメーカーでも良いですが(ブルーブラックに限らず)ブリーチありのカラーをしている場合には、必ずカラーシャンプー、トリートメントを使う事をオススメします。

 

 

ブルーブラックの色落ちをグレーにする為の「3つのポイント」

  1. ブリーチ具合
  2. 使用したカラー剤
  3. ホームケア

 

 

【実践】ブルーブラックの色落ちをグレーにしてみた

ここまで、ブルーブラックをグレーに色落ちさせる為の「机上の話し」をしてきました。

文ばかりで疲れたかと思うので(笑)次は画像を使って、僕がブルーブラックに染めた時のグレーへの色落ちをご紹介していきます。

 

 

ブルーブラック(染めたて)

まずは、染めたての状態です。

色落ちも考慮して、かなり深めのブルーブラックで染めています。

ここから、どのように色落ちしていくか見ていきましょう。

 

 

1週間後(ブルーシルバー)

ブルーブラックに染めてから1週間後の色落ちです。

グレーというよりシルバーっぽい感じですね!

この辺りは「髪のベース」と「染め方(カラー剤の選定)」も関係してきます。

 

 

2週間後(アッシュグレー)

2週間すると、だいぶグレー感が強くなってきます。

確かに「アッシュグレー」っぽくてキレイな色落ちですね!

そうなんです。
まるで「染めたて」かのような色落ちです。

これは「紫シャンプー、トリートメント」を使わないと出せない色落ちです。

 

 

1ヶ月後(グレージュ)

最後は「ブルーブラック」に染めてから1ヶ月後の色落ちです。

かなり黄色みが出てきましたが、ベースの明るさが明るい(黄色が薄い)ので、ブロンドっぽい感じです。

※ブリーチは2回しています。

この感じなら、色落ちもかなり楽しめると思います。

 

 

ブルーブラックの色落ちはグレー(ジュ)を目指して楽しもう

今回は「ブルーブラックの色落ちをグレーにする為のポイント」について解説してきました。
ブルーブラックに限らず、ヘアカラーは染めた時の色から色落ちしていくものです。

せっかくなら、染めたてだけではなく色落ちも楽しみたいですね!

その通り!!
もちろん、髪質や染め方にもよって適切なケア方法は異なるので、担当の美容師さんと相談しながら楽しんでみてください。

 

髪色をブルーブラックに染めたい人で、表参道までご来店可能な人はこちらからLINEください。⬇︎

 

Instagramのフォローもお願いします。笑

 

ブルーブラックについては、こちらのブログもどうぞ⬇︎

【ブルーブラック(韓国人風)】が大人気「ブルーブラックってどんな色?」

【ブルーブラック(韓国人風)】が大人気「ブルーブラックってどんな色?」
「ブルーブラック(韓国人風)」について知りたいですか? このブログでは「ブルーブラック」のヘアカラーが得意な美容師が「韓国人風ブルーブラック」について徹底解決しています。 これからブルーブラックにしたいという人(メンズもレディースも)は必見です。

【メンズ】ブルーブラックはブリーチなしも可能「ブリーチありが良い?」

【メンズ】ブルーブラックはブリーチなしも可能「ブリーチありが良い?」
ブルーブラック(メンズ)は「ブリーチなし」で染められるか知りたいですか? このブログでは(メンズの)ブルーブラックが得意な美容師が「ブリーチなし」でブルーブラックに染めるメリットやデメリットを解説しています。「ブリーチなし」「ブリーチあり」どちらが良いか迷っている人は必見です。

【過程】ブルーブラックの色落ち後は?どんな色?「期間や防ぎ方は?」

【過程】ブルーブラックの色落ち後は?どんな色?「期間や防ぎ方は?」
ブルーブラックの色落ち後について知りたいですか? このブログではブルーブラックが得意な美容師がブルーブラックの色落ち後について解説しています。 これからブルーブラックにしたい人、色落ちが気になる人は必見です。

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました