メンズヘアカラー【ミルクティー】が最強「ブリーチなし、市販でも可能?」

ミルクティベージュ

メンズヘアカラー「ミルクティー」にしたい人

・メンズヘアカラー「ミルクティー」ってどんな色?
・メンズヘアカラー「ミルクティー」はブリーチなしでも可能?
・メンズヘアカラー「ミルクティー」は市販でも可能?

 

メンズヘアカラー「ミルクティー」が得意な美容師

このブログでは

・メンズヘアカラー「ミルクティー」が超クール
・メンズヘアカラー「ミルクティー」の「ブリーチなし」は難しい理由
・メンズヘアカラー「ミルクティー」の「市販」はオススメしない3つの理由
これらについて解説します。

 

このブログは、特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • メンズヘアカラー「ミルクティー」に興味がある
  • メンズヘアカラー「ミルクティー」に染めたい
  • メンズヘアカラー「ミルクティー」の「ブリーチなし」や「市販」についても知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます

・メンズヘアカラーが得意

・ミルクティーも得意

・表参道で10年ほど美容師をしている

 

今回は「メンズ ヘアカラー ミルクティー」について徹底解説しています。

「ミルクティーの色持ち」についても解説していますので、これからミルクティにする予定のメンズも必見です。

 

 

スポンサーリンク

メンズヘアカラー「ミルクティー」が超クール

早速ですが、メンズヘアカラー「ミルクティー」は超クールです。

確かに「ミルクティー」良いですね!

ただ「ミルクティー」のヘアカラーはいくつか注意点があるので、その辺りも踏まえて、色々解説していきたいと思います。

 

 

メンズヘアカラー「ミルクティー」の「ブリーチなし」は難しい理由

質問です。
メンズヘアカラー「ミルクティー」は「ブリーチなし」でも出来ますか?

結論から言うと「不可能ではないけど、かなり難しい」です。

そうなんですね…。

例えば、この方は「ブリーチなし」でずっと「ミルクティー系」のカラーを続けています。(メンズの画像が無くてすいません…。)⬇︎

かなり「ミルクティー」っぽいですね!

ただ「ブリーチなし」で、ここまで「ミルクティー」にするのは「髪質」や「これまでのカラー履歴」にもよります。

色々な影響があるんですね…。

そうなんです!!
しかも、1発で「ミルクティー」に染めるというより、徐々にベースを明るくしなが「ミルクティー」を入れていく必要があります。

なるほど…。

要するに「ミルクティー」は「ブリーチあり」が基本という事です。

 

 

「ミルクティー」はベースの明るが必要

(メンズヘアカラー)ミルクティーは「ブリーチあり」が基本な理由は、ずばり「ベースの明るさ」が必要だからです。

ベースの明るさ??

はい。
このチャートを見てください。⬇︎

結論から言うと「ミルクティー」に染めるには(最低でも)12トーン以上は必要です。

やはり、結構明るくないとダメなんですね。

そうなんです。
(メンズに限らず)ヘアカラーは「画用紙」と「絵の具」の関係と同じです。

どういう事??

同じ「絵の具(カラー剤)」でも「画用紙(元の髪色)」次第で発色の仕方が違うという事です!!

なるほど。

だから、画用紙(髪のベース)を明るくしておく事が大事なんですね!?

その通り!!
「必要なベースの明るさ」は染めたいヘアカラーによっても異なりますが「ミルクティー」に染めたいなら「(ブリーチありで)ベースを明るくするのが大切」です。

 

 

メンズヘアカラー「ミルクティー」の「市販」はオススメしない3つの理由

もう1つ質問です。

なんですか?

(メンズヘアカラー)ミルクティーって「市販」で染める事は可能ですか?

また、結論から言うと「不可能では無いけどオススメしません。」

なぜですか??

それでは(メンズヘアカラー)ミルクティーの「市販カラー」はオススメしない理由を解説していきます。

その理由がこちらの3点です。⬇︎

  1. ダメージが大きい
  2. 色ムラになるかも?
  3. 理想の「ミルクティー」にならないかも

1つずつ簡単に解説します。

 

メンズヘアカラー「ミルクティー」の市販をオススメしない理由①【ダメージが大きい】

まず「市販のカラー剤はダメージが大きくなりやすい」というデメリットがあります。

確かに、よく聞きますね。

もちろん、市販のカラーをディスりたい訳では無いですが(笑)美容室で使うカラー剤は、1人1人の髪のダメージに合わせて減力したり、調合したりしています。

市販カラーは「強い薬」という事ですか?

誰でも染めやすい様に「オーバースペック」と言っても良いかもしれません。

特に「ミルクティー」は(上で解説した様に)ブリーチも必要なので、さらにダメージが大きくなりやすいです。

やはり、ダメージを考えたら美容室で染めた方が良いですね。

最近は「ケアブリーチ」「ケアカラー」など、さらに髪に優しいカラー方法もあるので(特にブリーチが必要なミルクティーなどは)美容室がオススメです。

 

 

メンズヘアカラー「ミルクティー」の市販をオススメしない理由 ②【色ムラになるかも?】

メンズヘアカラー「ミルクティー」の市販をオススメしない理由の2つ目は「色ムラの可能性」です。

確かに「色ムラ」は怖いですね…。

ヘアカラーは髪の状態(や髪質など)によって薬剤を分けて作ったりします。

特にブリーチのムラになってしまうと、それを治すためにさらにダメージが大きくなってしまうケースも多いです。

なるほど…。
せっかく「ミルクティー」にするなら色ムラは嫌ですね。

 

 

メンズヘアカラー「ミルクティー」の市販をオススメしない理由 ③【理想の「ミルクティー」にならないかも?】

メンズヘアカラー「ミルクティー」の市販をオススメしない理由の最後は「ミルクティーにならないかも」です。

どういう事??

ヘアカラーというのは、ミルクティーを使えばミルクティーになる訳ではありません。

そうなんですか??

はい!!
先程の画用紙と、絵の具の所でも解説した様に「ベースの色」も考慮して染める必要があります。

なかなか難しいですね。

そうなんです。
美容師は意外に(?)頭を使うんです。笑

 

メンズヘアカラー「ミルクティー」の市販をオススメしない理由

  1. ダメージが大きい
  2. 色ムラになるかも?
  3. 理想の「ミルクティー」にならないかも?

 

 

メンズヘアカラー「ミルクティー」の「色持ちを良くするケア方法」

ここまで、メンズヘアカラー「ミルクティー」について色々見てきましたが、最後に「ミルクティーの色持ちを良くする方法」を解説したいと思います。

確かに、ミルクティーって「色落ちが早そうなイメージ」です…。

そうなんです!!
しっかり対策しないと、すぐに色落ちしてしまいます。

具体的には、どんな対策をすれば良いんですか??

様々な対策がありますが、中でも大切なのは、この辺りです。⬇︎

  1. 暗め(濃いめ)に染める
  2. カラーシャンプー(トリートメント)を使う
  3. お湯の温度に注意する

1つずつ解説していきます。

 

①暗め(濃いめ)に染める

これは「ミルクティー」に限らずですが「ヘアカラーは濃いめに染める」が基本です。

確かに、その方が色落ちも楽しめそうですね。

そうなんです。
逆に、染めたてを理想の色にしてしまうと、すぐに色落ちしてしまいますので、注意しましょう。

 

 

②カラーシャンプー(トリートメント)を使う

これも「ミルクティー」に限らずですが、ヘアカラー(特にブリーチあり)をしている場合は、カラーシャンプー、トリートメントの使用をオススメしています。

「カラーシャンプー、トリートメント」って?

「カラーシャンプー(トリートメント)」は「色素入りのシャンプー(トリートメント)」です。

ヘアカラーの持ちを良くする為に、髪に色素を補いながらシャンプーしていけます。

「紫シャンプー」とかですか?

そうですね!
1番有名なのは「紫」の色素が入った「紫シャンプー(トリートメント)」です。

他にも色があるんですか?

はい!
「紫」以外にも「シルバー」や「ピンク」なんかもあります。

色々あるんですね。

そうなんです!!

で?
「ミルクティー」のカラーの場合は何色が良いんですか?

基本は「紫」でOKですが「ミルクティーシャンプー」なんてのもあるので、気になる人はチェックしてみて下さい。⬇︎

「紫」でオススメは「エヌドット」シリーズです。⬇︎

 

 

③お湯の温度に注意する

「(メンズヘアカラー)ミルクティー」の色持ちを良くする方法の最後は「お湯の温度に注意する」という点です。

「お湯の温度」まで影響するんですね!?

そうなんです!!
シャワーの温度が高すぎると色落ちが早くなります。

結構シビアなんですね…。

そうなんです!!
特にブリーチしている場合は注意しましょう。
※温泉やプール、海水にも注意です。

 

メンズヘアカラー「ミルクティー」の色持ちを良くする方法

  1. 暗め(濃いめ)に染める
  2. カラーシャンプー(トリートメント)を使う
  3. お湯の温度に注意する

 

 

メンズヘアカラー「ミルクティー」を楽しもう

今回は、メンズヘアカラー「ミルクティー」について徹底解説してきました。

メンズ「ミルクティー」はかなり「モテ色」です。笑

それは、良い情報を聞きました。笑

「ヘアカラー初心者」から「色々な色をやった人」まで幅広くオススメですので、ぜひ「ミルクティー」を楽しんでみて下さい。

最後に少しだけ宣伝ですが(笑)
表参道までご来店可能な人はこちらからLINE下さい。⬇︎

めっちゃ宣伝。笑

失礼しました。笑
いずれにせよ、このブログを読んでくれたあなたの髪がキレイなミルクティーになる事を願っております。

こちらのブログもオススメです。⬇︎

【メンズヘアカラー】グレージュ「ブリーチなし、市販」でも可能?

【メンズヘアカラー】グレージュ「ブリーチなし、市販」でも可能?
メンズヘアカラー「グレージュ」について知りたいですか?このブログでは「メンズヘアカラー」「グレージュ」が得意な美容師が、メンズヘアカラー「グレージュ」について徹底解説しています。「ブリーチなし」や「市販」についてや「色持ちを良く(キレイにする)方法も解説していますので、これから「グレージュ」にする予定のメンズは必見です。

【メンズ】ヘアカラー「赤」が超クール「ブリーチなし、市販でも可能?」

【メンズ】ヘアカラー「赤」が超クール「ブリーチなし、市販でも可能?」
「メンズヘアカラー赤」について知りたいですか?このブログでは「メンズヘアカラー赤」が得意な美容師が「メンズヘアカラー赤」について徹底解説しています。「ブリーチなし」や「市販」「色持ちを良くする方法」も解説していますので、これから赤のヘアカラーをする予定のメンズは必見です。

【ミルクティベージュ(暗め)×メンズ】はこんな髪色「オススメな理由は3つ」

【ミルクティベージュ(暗め)×メンズ】はこんな髪色「オススメな理由は3つ」
「ミルクティベージュ(暗め)メンズ」について知りたいですか?このブログでは「ミルクティベージュ(暗め)×メンズ」が得意な美容師が「ミルクティベージュ(暗め)×メンズ」の魅力について解説しています。色持ちを良くする方法も紹介していますので、これからミルクティベージュ(暗め)に染める予定のメンズはもちろん、すでにミルクティベージュのメンズも必見です。

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました