髪をセルフで白くしたい時に注意する事!

市販のブリーチやホワイトブリーチでセルフカラーでホワイトヘアーにしたいという方に注意するべきポイントを書いていこうと思います

image 

その前にまず、本当に上の画像のようなホワイトヘアーにしたい方はセルフではなく美容室でやられる事をオススメします!

それはなぜかというとホワイトヘアー、ホワイトブリーチは美容師でも中々難しいカラーだからです( ̄▽ ̄)

日本人の髪はメラニン色素が濃い(だから元々髪が黒い)ので、本当に白い髪にしたいという場合はブリーチを5回前後くらいしないといけません!

上の画像の子は10回近くブリーチしています!!!

それを市販のブリーチでやると髪へのダメージが大きすぎてゴムのように延びて髪がちぎれてしまいます(*_*)

美容室でブリーチをする場合は中間トリートメントもして、ケアしながらやっていきますし、
なにより市販のブリーチに比べて抜け具合とダメージの比率が良いのです!

そして市販のブリーチでホワイトヘアにする場合、今までのカラーの履歴やパーマや縮毛の影響によって明るくなりやすさも変わってきます!

それも全て計算した上で美容師はブリーチをしていくのですが、あまりブリーチに慣れない所でやると失敗されることもあるくらい難しいのです!!

それでも自分でやりたいという方に注意してもらいたいポイントをいくつか書いていきます^ ^

まず黒染めをしている場合!

これは自分でやらない方が良いです!
黒染めは髪の長さ次第では4-6年ぐらい髪の中に定着し続けるので、自分でやると汚いまばらな髪色になってしまいます!

黒染めだけどどうしても白っぽくしたいという方は相談に乗りますのでご連絡ください!

次は縮毛やストレートをしている場合!

これは単純にダメージが大きくなりすぎてしまうので市販のものだと髪がゴムになりますので複数回のブリーチは推奨できません(*_*)

その辺の見極めも髪のプロでないと難しい所です(*_*)

最後は、すでに髪のダメージが大きい方、髪が細くて元々絡まりやすい方!

この方達はあと何回のブリーチに髪が耐えられるかという見極めをしっかりしないと、こちらの方も髪がちぎれる可能性があります!

髪が細い方、絡まりやすい方は特にダメージが発生しやすい(痛みやすい)髪質なので、特にシビアにやっていくべきです!

繰り返しますが、髪を白くする事は髪のプロの美容師でも中々難しい技術なので、市販の物でやることは可能ですがそれなりの技術、知識が必要になってきます!

例えば根元の部分は頭皮の熱があるから明るくなりやすいとか、ダメージや髪質によっては時間差で塗り分けたり等です!

他にも注意するべき事はたくさんありますが、セルフでやる場合はそういう細かい所にもしっかり気を配ってやるようにして下さい!!

 

こちらもどうぞ↓↓

ホワイトアッシュ、ホワイトヘアにしたいメンズが急増中!!表参道・原宿でホワイト系ヘアカラーが得意な美容師のブログ

 

ホットペッパークーポン使用のご予約はこちらから

 

「スポンサーリンク」


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す