【ブリーチなし】ピンクオレンジってどんな髪色?色落ちは??

ピンク

ブリーチなしで「ピンクオレンジ」に染めたい人

・「ピンクオレンジ」はブリーチなしでも可能?
・そもそも「ピンクオレンジ」ってどんな髪色?
・色落ちはどんな感じ?

 

ブリーチなしカラーが得意な美容師

このブログでは
・ブリーチなしでも「ピンクオレンジ」が超可愛い
・ブリーチなしで「ピンクオレンジ」に染める「2つの方法」
・(ブリーチなし)ピンクオレンジの色落ち「色持ちを良くする方法は…。」
これらについて解説しています。

 

このブログは、特にこんな人にオススメです。↓

  • 髪色をピンクオレンジにしたい
  • 出来ればブリーチなしで染めたい
  • (ブリーチなし)ピンクオレンジの色落ちの経過も楽しみたい

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます。
・表参道で10年以上働く(フリーランス)美容師
・ブリーチなしカラーが得意
・ブリーチありカラーも得意(笑)

 

今回はピンクオレンジはブリーチなしでも超カワイイという件について解説していきます。

「ピンクオレンジが気になっているけど、ブリーチはダメージが心配で…。」そんな人は必見です。

 

 

スポンサーリンク

ブリーチなしでも「ピンクオレンジ」が超可愛い

早速ですが「ピンクオレンジ」はブリーチなしでも超カワイイです!

もちろん髪質や、カラー履歴にもよりますが、ブリーチなしでも、これくらいまで明るめなピンクオレンジも可能です。↓

めちゃくちゃキレイなピンクオレンジ!!
「ブリーチなし」でも、ここまでキレイになるんですね!!!

そうなんです。
このブログでは、そんな(ブリーチなし)ピンクオレンジについて、さらに深掘りして解説していきます。

 

 

そもそも「ピンクオレンジ」ってどんな髪色?

「ピンクオレンジ」というのは、名前から分かるように「ピンク」と「オレンジ」が混ざった髪色です。

日本人(アジア人)の髪は「赤み」と「オレンジみ」が強いので「ピンクオレンジ」はめちゃくちゃ相性が良い髪色なんです。

だから「ブリーチなし」でも挑戦しやすいんですね!?

そうなんです!!
「ピンクオレンジ」なら、ブリーチなしカラーの明るさを十分に活かす事も出来るので、ブリーチなし(ヘアカラーのみ)で出来るだけ明るめに染めたいという人にもオススメな髪色なんです。

 

 

ベースの明るさは13トーン以上?

「ピンクオレンジはブリーチなしでも超可愛い」とお伝えしましたが、黒髪や、地毛の状態に色を入れても入りません。

まずは、ベース(色を入れる前の髪色)を明るくする必要があります。

具体的にいうと「13トーン」以上は目指したい所です。

中段の1番右が13トーンです。↓

実際の髪色だとこれくらい↓

確かに、これくらいまで明るければキレイな「ピンクオレンジ」になりそうですけど、ブリーチなしでもこんなに明るくなるんですか??

もちろん髪質にもよりますが、ブリーチなしでも(染め方次第では )13トーンや14トーンも狙えるはずです。

かなり明るいですね…。
具体的に、どうやったら、そこまで明るくなるんですか??

それでは次は、その点も踏まえて「ブリーチなしでピンクオレンジに染める方法(染め方)」について解説していきます。

 

 

ブリーチなしで「ピンクオレンジ」に染める「2つの方法」

お伝えした通り、ブリーチなしでピンクオレンジに染めるには「ベースの明るさ」が重要になります。

そして、その方法(染め方)は大きく分けて2つあります。↓

  1. ブリーチなしダブルカラー
  2. ピンクオレンジの継続

1つ目の「ブリーチなしダブルカラー」はブリーチの代わりに1番明るいカラー剤を使う方法で、この染め方なら、黒髪からでも1日で明るい(透明感のある)ピンクオレンジに染める事が出来ます。

工程的には、ブリーチありのカラーと同じという事ですか??

はい!!
その為、所要時間や料金はブリーチあり(ダブルカラー)と同じになる場合が多いです。

 

そして、もう1つの「ピンクオレンジの継続」というのは(ピンクオレンジの)ヘアカラーを継続する事で、少しずつ髪のベースを明るくしながらピンクオレンジが入りやすい髪に育てていくイメージです。

ピンクオレンジのヘアカラーが色落ちする度に、継続して色を入れていく事で、少しずつ明るめのピンクオレンジを目指していけます。

長期的に「ベース」を明るくしていく感じですね?

そうです!!
ゆっくりピンクオレンジを目指していけるので、髪の痛みと限界を見極めながら染めたい人には特にオススメです。

逆に、出来るだけ早くピンクオレンジに染めたい人は、1つ目の「ブリーチなしダブルカラー」が良いという事ですね?

その通り!
今回は2つの方法に、ざっくり分けましたが、もちろん中間もあるので、自分の髪の状態と理想のピンクオレンジをしっかり美容師さんに伝えて、丁度良い染め方をするようにしましょう。

※表参道までご来店可能な人は、ページ下からLINE下さい。笑

 

 

「ブリーチなしピンクオレンジ」の色落ちは茶髪?

「ピンクオレンジ」はブリーチなしでも可能というのは分かりましたが、ブリーチなしのピンクオレンジは色落ちするとどんな感じですか??

何日くらい色持ちしますか??

結論から言うと、ブリーチなしピンクオレンジは色落ちすると「茶髪」になります。

ベースの明るさにより、この中段のどこかに色落ちしてくる可能性が高いです。↓

ベースが明るくなっていると、これくらい明るい茶髪にもなります。↓

ここでも「ベースの明るさ」が大事になってくるんですね!

そうなんです。
ブリーチなしカラーは「ベースの明るさ」が命です!!

なるほど…。
せっかくピンクオレンジに染めるなら、出来るだけ色落ちを遅らせたいんですけど、何か良い方法はありませんか?

それでは、最後に「(ブリーチなし)ピンクオレンジの色持ちを良く、色落ちをキレイにする方法」を解説していきます。

 

 

(ブリーチなし)ピンクオレンジの色持ちを良くする「3つのポイント」

早速ですが(ブリーチなし)ピンクオレンジの色持ちを良く(色落ちをキレイに)したいなら、重要なのはこの辺りです。↓

  1. ピンク濃いめに染める
  2. ピンクシャンプーを使う
  3. ピンクオレンジを継続する

せっかくピンクオレンジに染めるなら、出来るだけ長く楽しんで頂きたい所なので、1つずつ解説していきます。

 

①ピンク濃いめに染める

上でもお伝えしたとおり、ブリーチなしでピンクオレンジに染める場合は、色落ちしてくると「オレンジっぽい茶髪」になります。

その点を考慮して、染めたてはピンク濃いめに染めておけば、色の持ちが良くなります。

確かに「染めたてがピンクオレンジ」というより「初めはピンクっぽくて、色落ちしてきてピンクオレンジになる」くらいの方が長持ちしそうですね!!

その通り!!
もちろん「ピンクが強すぎるのは嫌」という場合は仕方ないですが、基本的には「染めたてはピンク濃いめ」で染めるようにしましょう。

 

 

②ピンクシャンプーを使う

ブリーチなしで染める場合でも「ピンクオレンジ」のような明るめの(透明感のある)髪色はカラーシャンプーの使用が効果的です。

ヘアカラーの種類によって適切な色は異なりますが「ピンクオレンジ」の場合は「ピンクシャンプー」がオススメです。

例えばこれとか↓

ピンクトリートメントも使うとさらに効果的ですので「ピンクオレンジをより長く楽しみたい」という人は絶対に使うべきです。

 

ピンクシャンプーについてはこちらでも詳しく解説しています。↓
【写真あり】ピンクシャンプー「ビフォーアフター」美容師が使ってみた

 

 

③ピンクオレンジを継続する

(ピンクオレンジに限らずですが)ヘアカラーというのは、継続すればするほど、髪への定着が良くなり、色持ちが良くなる傾向があります。

コロコロ髪色を変える場合に比べて、髪の負担も少なくて済む(場合が多い)ので、出来る限り同じ系統の髪色を楽しむようにしましょう。

 

ピンクオレンジの色持ちを良く(色落ちをキレイに)する方法

  1. ピンク濃いめに染める
  2. ピンクシャンプーを使う
  3. ピンクオレンジを継続する

 

 

【結論】ピンクオレンジはブリーチなしでも超カワイイ

今回は、ピンクオレンジはブリーチなしでも可能?という件について解説してきました。

お伝えした通り、ピンクオレンジはブリーチなしでも超カワイイ髪色ですが、そこまで色持ちが良い色でもありません。

最後に紹介したアフターケアも楽しみながら、継続して「ピンクオレンジ」を楽しんでみてください。

 

という事で最後に少し宣伝です。笑
ブリーチなしで、ピンクオレンジに染めたい人で表参道までご来店可能な人はこちらからLINEください。↓

ついでにInstagramのフォローもお待ちしてます。笑

 

最後に失礼しました。w
いずれにせよ、このブログを読んでくれたあなたの髪がキレイな「ピンクオレンジ」になる事を願っております。
それではまた!!

 

こちらのブログもオススメです。↓

【髪色】ラベンダーピンクはブリーチなしでも可愛い「でも透明感は……。」

404 NOT FOUND | Tomohiro Makiyama
美容師が美容情報やドライヤー、ムラシャンを語るブログ

 

【明るめ】ピンクブラウンはブリーチなしでも超可愛い「どこまで明るくなる?」

【明るめ】ピンクブラウンはブリーチなしでも超可愛い「どこまで明るくなる?」
ブリーチなしで(明るめの)ピンクブラウンに染めたいですか?このブログでは、ブリーチなしカラーが得意な美容師が「明るめのピンクブラウンはブリーチなしでも超カワイイ」という件について解説しています。ブリーチなし、ありの違いや、ピンクブラウンの色持ちを良くする方法も紹介していますので、これからピンクブラウンに染める予定の人は必見です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました