【ブルーブラック】眉毛の色はどうする?染めるべき?「美容師が解説」

ブルーブラック/青髪

髪色をブルーブラックに染めたい人

・髪色をブルーブラックにしたら、眉毛の色はどうすれば良い?
・眉毛も染めるべき?

 

ブルーブラックのカラーが得意な美容師

このブログでは
・ブルーブラックの眉毛の色はどうする?
・ブルーブラックには「眉マスカラ」がオススメ?
・ブルーブラックの眉マスカラは何色が良い?
これらについて解説していきます。

 

このブログは、こんな人にオススメです。⬇︎

  • 髪色をブルーブラックに染めたい(染めた)
  • ブルーブラックの髪に合う眉毛の色を知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます

・ブルーブラックのヘアカラーが得意
・自分の髪も、よくブルーブラックに染める
・表参道で10年以上働く(フリーランス)美容師

 

今回は「髪色をブルーブラックに染めた時の眉毛の色はどうする?」という問題について、現役の美容師が解説していきます。

「はじめてブルーブラックに染める人」や「既にブルーブラックに染めたけど眉毛の色はどうすれば良いんだろう?」という人は必見です。

 

 

スポンサーリンク

ブルーブラックの眉毛の色はどうする?「色落ちに合わせるべき?」

早速ですが、結論です。
髪色をブルーブラックに染めるなら、眉毛の色も変えるのがオススメです。

何色にすれば良いんですか??

髪の状態、肌の色にもよるので、この色というのは無いですが、めちゃくちゃ重要なのは「ヘアカラーは(もちろんブルーブラックも)色落ちしてくる」という点です。

確かに「染めたてのブルーブラック」と「色落ちしてきた時のブルーブラック」は全然違う色ですよね。

そうなんです!!
という事で、次はその点も踏まえて「ブルーブラックと眉毛の色」についてさらに深ぼりして解説していきます。

 

 

ブルーブラックには「眉マスカラ」がオススメ?

眉毛の色を変える方法は大きく2つあります。↓

  1. カラー剤で染める
  2. 眉マスカラを使う

「①カラー剤で染める」に関しては、眉毛のカラーはカラー剤の使い方としては禁止されていますので、奥の手であり、万が一カラー剤が目の中に入ったりした場合は失明の恐れもあります。

という事で、①は個人的にはオススメしません。
そこでオススメなのが「②眉マスカラ」です。

例えばこういうの⬇︎

 

洗顔とかで落ちるものですが、眉マスカラが良いのはいろんな種類(色)があるという事です。

ブルーブラックの色落ちに合わせて使い分けれるのは嬉しいですね!

その通り!!
上で紹介したようにヘアカラーは色落ちしていくものです。
それを想定すると髪色に合わせて眉毛の色を変えれるのは最高なんです。

 

 

ブルーブラックの眉マスカラは何色が良い?「オススメの眉マスカラは?」

お伝えした通り、眉マスカラには多くの色やメーカーがあります。

実際に、僕がブルーブラックに染めて色落ちしてきた時に「眉マスカラ」を使用した画像がこちらです。⬇︎

眉マスカラ使用前

眉マスカラ使用後

僕がブルーブラックに染める時は基本的に「ブリーチあり」で染めています。
だからこそ「ブルーブラックの染めたて」より「ブルーブラックが色落ちしてきた時の眉毛」が気になってしまいます。

ブルーブラックに染めたばかりの時は髪も暗いので正直、眉毛は黒くても気になりません。⬇︎

しかし(ブリーチありの)ブルーブラックが色落ちして明るくなってきたら眉毛の黒さが際立ちます。⬇︎笑

これはブルーブラック以外の髪色でも、こうなりそうですね!

その通り。
「ヘアカラーは色落ちするもの」です。
色落ちに合わせて、眉毛の色も調整していきましょう。

※僕の場合は、色落ちした時しか眉マスカラを使いませんが、気になる人は色の抜け具合に応じて明るさを変えてみても良いかもです!

ちなみに、僕が使用している眉マスカラはこちらです。⬇︎

 

 

ブルーブラックのヘアカラーを「長く楽しむ方法」

ここまで「ブルーブラックと眉毛の色」について解析してきましたが、お伝えした通りブルーブラックの染めたては眉毛が黒くても馴染みやすいです。⬇︎

だからこそ「いかにブルーブラックの髪色の持ちを良くするか」というのは眉毛の色にとっても重要になります。

という事で、最後に「ブルーブラックの髪色の持ちを良くする方法」を解説していきます。

いつも通り、結論からお伝えすると「ブルーブラックの髪色の持ちを良くする方法」で特に大切なのはこの辺りです。⬇︎

  1. 濃いめのブルーブラックを入れる
  2. カラーシャンプーを使う
  3. 色落ちのリスクをとことん避ける
  4. 定期的にブルーブラックを入れる

せっかくなので(?)1つずつ解説します。

 

①濃いめのブルーブラックを入れる

そもそもですが、ヘアカラーの色落ちは入れる色の濃さによっても異なります。

ブルーブラックはもちろん、他の髪色にする時でも出来る限り暗め(濃いめ)で染めておくと色持ちが良くなります。

確かに「色落ちしてきて良い感じ」くらいの方が長く楽しめそうですね!!

 

 

②カラーシャンプーを使う

これもブルーブラックに限らずですが、ヘアカラーをするなら「カラーシャンプー」は必須です。

カラーシャンプーは色持ちが良くなるだけでなく、色落ちもキレイになるので(「ブリーチあり」の場合は特に)カラーシャンプーを使うようにしましょう。

ブルーブラックとカラーシャンプーについてはこちらでも詳しく解説しています。⬇︎
【何色?】ブルーブラックはカラーシャンプー必須「オススメは紫?」

 

 

③色落ちのリスクをとことん避ける

ヘアカラーが色落ちする原因というのは様々ですが、特に注意してほしいのはこの辺りです。⬇︎

  • 海水
  • 温泉
  • プール
  • 紫外線
  • 洗浄力が強いシャンプー

せっかくブルーブラックに染めるなら、これらの色落ちリスクからはできる限り避けるようにしましょう。

 

 

④定期的にブルーブラックを入れる

最後は「色落ちする度にブルーブラックを入れる」という方法です。
残念ですが、ヘアカラーは色落ちするものです。(黒染めや白髪染めの場合は除く)

色落ちする度に同じ系統のカラーを続けると、色の定着が良くなり、どんどん持ちが良くなっていく傾向があります。

だから、ブリーチした直後は色落ちしやすいんですね!?

そうなんです。
もちろん「好きなヘアカラーを楽しむ」というのも大切ですが、できる限り継続してブルーブラックを入れていくようにしましょう。

 

ブルーブラックの持ちを良く(色落ちをキレイに)する方法

  1. 濃いめのブルーブラックを入れる
  2. カラーシャンプーを使う
  3. 色落ちのリスクをとことん避ける
  4. 定期的にブルーブラックを入れる

 

 

【結論】ブルーブラックは「色落ちに合わせて眉毛の色も変えよう」

今回は「ブルーブラックと眉毛の色」について解説してきました。
本文中でお伝えした通り、眉毛の色はブルーブラックの色落ちに合わせて、眉マスカラを使用するのがオススメです。

もちろん「洗顔をすると色が落ちてしまう」というデメリットもありますが、髪色に合わせて眉毛を変える事が出来るのは大きなメリットです。

 

ぜひ、ブルーブラックが色落ちする前に準備して試してみてください。⬇︎

 

という事で(?)最後に少し宣伝です。
髪色をブルーブラックに染めたい人で、表参道までご来店が可能な人はこちらからLINEください。⬇︎

せめて「Instagram」のフォローもお願いします。

 

最後に失礼しました。笑
という事で(?)このブログを読んでくれたあなたの髪がキレイなブルーブラックになる事を願っております。

 

こちらのブログもオススメです。⬇︎

【過程】ブルーブラックの色落ち後は?どんな色?「期間や防ぎ方は?」

【過程】ブルーブラックの色落ち後は?どんな色?「期間や防ぎ方は?」
ブルーブラックの色落ち後について知りたいですか? このブログではブルーブラックが得意な美容師がブルーブラックの色落ち後について解説しています。 これからブルーブラックにしたい人、色落ちが気になる人は必見です。

メンズヘアカラー【ブルーブラック】が最高「ブリーチなし」や「色落ち」は?

メンズヘアカラー【ブルーブラック】が最高「ブリーチなし」や「色落ち」は?
メンズのヘアカラー「ブルーブラック」について知りたいですか?このブログでは、メンズのヘアカラー「ブルーブラック」が得意な美容師が「ブルーブラックが最高な理由」や「ブルーブラックはブリーチなしでも可能?」などについて解説しています。「ブルーブラックの色持ちを良くする方法」もご紹介していますので、既にブルーブラックのヘアカラーをしているメンズも必見です。

【ブルーブラック】にブリーチなし・ありは関係ない理由「美容師が解説」

【ブルーブラック】にブリーチなし・ありは関係ない理由「美容師が解説」
ブルーブラック(ブリーチなし)の色落ちについて知りたいですか?このブログでは「ブルーブラックが得意な美容師」が「ブルーブラック(ブリーチなしの)の色落ち」について解説しています。これからブルーブラックにしたい人。ブリーチなしのブルーブラックの色落ちが知りたい人は必見です。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました