【メンズ必見】メンズでもインナーカラーは出来ます。表参道の美容師ブログ

hair

インナーカラーにしたいメンズ

・メンズでもインナーカラーは出来ますか?
・どんなスタイルになりますか?

・どこで出来ますか?

ヘアカラーが得意な美容師

このブログでは
・メンズでもインナーカラーは出来ます。
・メンズに出来るインナーカラーのスタイル
・メンズインナーカラーのやり方
について解説していきます。

このブログを書いてるのはこんな人

  • 表参道で10年美容師をしている
  • ヘアカラー(特にデザインカラー)が得意

 

 

そんな僕がメンズのインナーカラーについて解説します。

「インナーカラーがやってみたい。」そんなメンズは必見です。

 

 

メンズでもインナーカラーは出来ます。


(この画像はイメージです)

 

さっそく結論から書きます。
メンズでもインナーカラーにすることが出来ます。

とはいえ、
女性がやるようなインナーカラーが出来ないヘアスタイル(髪型)の場合もあります。

本ブログではその辺りも含めて解説していきます。

 

 

メンズに出来るインナーカラーのスタイル

(この画像はイメージです)

 

メンズがインナーカラーにするには2つのパターンがあります。

それがこちらです。⬇︎

  • 通常のインナーカラー
  • 外に出すインナーカラー

簡単に見ていきましょう。

 

 

通常のインナーカラー

こちらは、女性もやるような普通のインナーカラーです。

いわゆる、
インナー部分が内側に隠れるパターンです。

このスタイルのメリットは内側を明るく染めていてもバレない点です。

ただ、
このやり方をメンズがするにはかなり長髪(ボブスタイル)にする必要があります。

最近は髪が長いメンズも増えていますが、かなり伸ばす必要があります。

 

 

外に出すインナーカラー

もう1つは、
明るい部分が表面に出てくるインナーカラーです。

写真で見てみましょう。⬇︎

襟足の部分に注目です。

このようなスタイルならメンズでも可能です。
(バレたくない場合はできないスタイルです。)

メンズのインナーカラーはあまり人と被らないので個人的にもオススメなスタイルです♡
このケースだと襟足の部分だけベージュ系の色で染めていますが、赤や青などの色を入れてもOKです。

また、
この方はサイドは刈り上げしているので入れていませんが、マッシュ系などのサイドの髪が長い人はここにもインナーカラーを入れてもありですね。
(前髪に入れたい人もOKです。)

【インナーカラー】ではなく【アウターカラー】とも呼べますね。笑

 

 

メンズインナーカラーのやり方

「メンズのインナーカラーが出来る場所」の前に、やり方について解説します。

ステップとしては、

  1. 入れる範囲を決める
  2. ブリーチして明るくする
  3. 色を入れる(抜きっぱなしの場合はそのまま)
  4. カットの調整をする
  5. ムラシャンでケアをする

この流れです。

 

メンズのインナーカラーはデザイン性が大切なので、
カラーとカットの兼ね合いが重要になります。

どれだけインナーの入れ方が良くてもカットがダサいとNGです。笑

また、ムラシャンなどのカラーシャンプーの使用もオススメです。
せっかく染めるなら長持ちをさせたいですね!

 

 

注意点は?

メンズがインナーカラーにする場合の注意点や疑問がいくつかあります。
それがこちら。⬇︎

  • 黒髪でも出来る?
  • 社会人でもバレない?
  • ヘタみたいになる?
  • セルフでできる?
  • ショートヘアでも可能?

簡単にみていきます。

 

黒髪でも出来る?

インナーカラーをするなら表面は暗い(黒い)方がメリハリがつくのでグッドです!!
「黒×赤」とかもカッコ良いですね!

ただ、
黒染めなどをしている場合はインナー部分が明るくならない可能性もあるので注意が必要です。

 

 

社会人でもバレない?

社会人の方がバレないようにインナーカラーをするなら

  • かなり長いボブヘアにする
  • マッシュにして耳上だけ入れる

などのやり方がオススメです。
気になる方は是非ご相談ください!

 

 

入れる場所によってはヘタみたいになる?

メンズがインナーカラーをする時に、
前髪、サイド、襟足と一周入れてしまうと野菜や果物のヘタのようになってしまいます。
ぶっちゃけ、あまりカッコ良くないです。(笑)

個人的には

・襟足だけ
・サイドだけ
・前髪だけ

など1ポイントで入れるのがオススメです。

もし既に【ヘタ状態】になっている人がいたらご相談ください。笑

 

 

ショートヘアでも可能?

今回ご紹介したスタイルは襟足だけインナーカラーを入れました。

このスタイルならショートヘアでもインナーカラーにする事は可能です。
(ただ、刈り上げしていたりする場合は難しいので頑張って伸ばしましょう。)

 

 

セルフでもできる?

今回ご紹介したスタイルのように、
襟足にインナーカラーを入れるパターンの場合は自分では出来ません。

しかし、
前髪やサイドの髪ならセルフカラーでも出来そうです。

しかーーーし!

ぶっちゃけ、あまりオススメしません。

それは、特にブリーチするインナーカラーの場合は失敗すると大変なことになってしまうからです。

どうしてもセルフでやりたい人は止めませんが、失敗しないように慎重にやってください。
このあたりを使ってください。⬇︎

カラー剤は理想の色や髪のベースによるので指定できません。
 
参考リンク⬇︎
 
 
 

出来る場所

メンズでもインナーカラーができることが分かりました。

それではどこでやったら良いでしょうか?
その答えはもちろん
【美容室】です!

特にメンズのインナーカラーはカットとの兼ね合いも大事になります。

バランスを見て染めていくことが重要です。
(これはセルフでは出来ません。)

表参道エリアまでご来店可能な場所にお住まいのメンズは是非僕にやらせてください!

 

 

まとめ

今回
【メンズ×インナーカラー】というテーマで見てきました。

もはや、インナーカラーは女性だけのものではありません!!
これからの時代はメンズもインナーカラーをする時代です!

メンズのおしゃれを楽しみたい人はお気軽にお問い合わせください。

お会いできるのを楽しみにお持ちしています!!
ご予約はこちら(インスタグラム)からDMでもお持ちしています。

 

インナーカラー、ヘアカラーについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎
【インナーカラー】って?どんなカラー?人気の5色をまとめました。

【インナーカラー】って?どんなカラー?人気の5色をまとめました。
インナーカラーがどんなカラーか知りたいですか?このブログでは、ヘアカラーが得意な美容師がインナーカラーに関する情報を解説しています。これからインナーカラーをしてみたいと思う人は必見です。

 

メンズにはホワイトアッシュも人気です。⬇︎

ホワイトアッシュ、ホワイトヘア、シルバーヘアにしたいメンズが急増中!表参道・原宿でホワイト系ヘアカラーが得意な美容師のブログ

ホワイトアッシュ、ホワイトヘア、シルバーヘアにしたいメンズが急増中!表参道・原宿でホワイト系ヘアカラーが得意な美容師のブログ
【ホワイトアッシュ】や【ホワイトヘア】にしたいですか?このブログでは、【メンズ】の【ホワイトアッシュ】や【ホワイトヘア】が得意な美容師がホワイトヘアが人気な理由、やり方などを解説しています。これからか髪を白くしたいと思っているメンズは必見です。(もちろんメンズ以外も)

 

カラーバター、カラートリートメントの混ぜ方、薄め方

カラーバター、カラートリートメントの混ぜ方、薄め方
カラーバターやカラートリートメントを薄める、混ぜる方法を知りたいですか?このブログでは、カラーバターやカラートリートメントを混ぜたり、薄めたりする方法を美容師が解説しています。これからカラーバターやカラートリートメントを使用する人は必見です。

それではまた!!

The following two tabs change content below.

Tomohiro Makiyama

表参道で美容師をしたりしています。 メカニック(カメラやパソコン)や美容器具が大好きです!! ガジェット愛が強めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました