【8トーン】ラベンダーアッシュの「8トーン」ってどんな髪色!?

ピンクパープル/ラベンダーピンク

ラベンダーアッシュ(8トーン)にしたい人

・ラベンダーアッシュの8トーンってどんな髪色?
・ブリーチなしでもラベンダーアッシュは可能?
・やっぱり、ラベンダーアッシュって抜けるの早いかなぁ?

 

ラベンダーアッシュが得意な美容師

このブログでは
・ラベンダーアッシュの8トーンはこんな髪色
・「ブリーチなし8トーン」と「ブリーチあり8トーン」は全く違う
・ラベンダーアッシュの髪色を長持ちさせるには8より6トーンがオススメ?
これらについて解説します。

 

この記事は特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • ラベンダーアッシュの8トーンにしたい
  • ラベンダーアッシュの8トーンがどんな髪色か知りたい
  • ブリーチなしでもラベンダーアッシュに出来るか知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます

・ラベンダーアッシュなどのハイトーンカラーが得意
・「ブリーチなし」「ブリーチあり」どちらのカラーも得意
・表参道で10年ほど働くフリーランス美容師

 

今回は「ラベンダーアッシュ(8トーン)」について徹底解説していきます。

色持ちを良くする「ホームケア」も紹介するので「ラベンダーアッシュとトーンの関係性について知りたい」という人はもちろん「ラベンダーアッシュの髪色を長く楽しみたい」という人も必見です。

 

 

ラベンダーアッシュの8トーンはこんな髪色

では、ラベンダーアッシュの8トーンがどんな髪色なのか?ご紹介します。

早速ですが、こちらです。⬇︎


すごい可愛い色ですけど、これどっちも8トーンなんですか?

そうなんです。

実は、同じ8トーンのラベンダーアッシュでも髪の状態によって全く見え方が変わります。

それでは「ラベンダーアッシュの8トーンで」と言って頼むのはNGですね。

NGでは無いんですが、スマホでイメージの画像とかを見せながら決めると良いかもです。

なるほど!
というか、そもそもラベンダーアッシュってブリーチなしでも出来るんですか?

結論だけ言うと可能です。(黒染めや白髪染めをしている人は除く。)

詳しくはこちらを。⬇︎
【ラベンダーアッシュ】ブリーチなしでも可能?「違いや色落ちは?」

 

 

ラベンダーアッシュは同じ8トーンでも「ブリーチなし」と「ブリーチあり」では違う?

ラベンダーアッシュ(8トーン)の「ブリーチなし」「ブリーチあり」の違いについてもう少し詳しく見てみましょう。

「ブリーチなし」「ブリーチあり」の順番に見ていきます。

 

ラベンダーアッシュ8トーン(ブリーチなし)

こちらは「ブリーチなし」のラベンダーアッシュ(8トーン)です。

「8トーン」と聞いたら、これくらいのイメージでした。

そうですね!
ブリーチなしの8トーンは明るさ的にはこのチャート(中段の左から2番目)とほとんど同じになります。⬇︎

ブリーチなしの8トーンは分かりやすいですね!

 

 

ラベンダーアッシュ8トーン(ブリーチあり)

続いては「ラベンダーアッシュ(8トーン)のブリーチあり」について解説します。⬇︎

やっぱりブリーチなしと同じ8トーンには見えないんですが…。

トーンで言うと、こちらも8トーンくらいなんですが、ブリーチして染めている分、色の見え方が全然違うんです。

これは、僕が大好きなナシードさんのチャート(赤丸の部分)を見るとどういう意味か分かります。⬇︎

(画像 : https://www.napla.co.jp/wp-content/uploads/2018/05/N52REN_Y.compressed.pdf)

左が黒(暗い)髪に染めた場合の色で、右が白(明るい)髪に染めた場合の色です。

え!?
同じカラー剤なのにここまで違うんですか!?

そうなんです!!
厳密に言うと右の毛束くらいの色にしたいなベースを真っ白にしなければいけないので、ブリーチ1〜2回くらいのカラーならこの毛束の中間(ちょっと右より)くらいのイメージです。

なるほど!!
同じ8トーンを使ったからと言って8トーンになる訳では無いんですね。

そうなんです。
ヘアカラーは意外に(?)奥が深いんです。笑

 

 

ラベンダーアッシュ「ブリーチなし」と「ブリーチあり」はどう違う?

「ブリーチなし」と「ブリーチあり」はどうして同じ8トーンでも全然違うんですか?

その理由は、ベースの明るさ(ラベンダーアッシュなどのカラーを入れる前の髪色)が全然違うからです。

なるほど!!
だから「ブリーチなし」と「ブリーチあり」は全然違うんですね。

はい!
ついでに説明すると「ブリーチなし」と「ブリーチあり」のカラーの違いはこの3つです。⬇︎

  1. 透明感
  2. 色の抜け方
  3. 色抜けスピード

これだけでも分かるかもですが、簡単に解説していきます。

 

①透明感

そもそもブリーチをする1番の理由は「透明感」のあるラベンダーアッシュを目指す為です。(もちろんラベンダーアッシュ以外でも。)

透け感があるラベンダーアッシュ。
憧れますね!!

先程画像で見たように、ブリーチありの透明感はブリーチなしでは出せません。
どちらが良いかはその人によると思うので、自分に合った8トーンを選べばOKです。

 

 

②色の抜け方

染めたては全く同じ8トーンに見えても、色の抜け方も「ベース」が重要です。

ブリーチなしの場合は茶髪に、ブリーチありの場合は金髪になるイメージです。

大雑把に言うとそんな感じです。
もちろん、ベースだけではなく使用したカラー剤によっても色の抜け方は変わります。

要するに(ラベンダーアッシュに限らず)ヘアカラーの色落ちは個人差が大きいという事ですね。

その通りです!!

 

 

③色抜けスピード

色落ちの色が違うのは分かりましたが、ブリーチありでラベンダーアッシュにすると、すぐ金髪になってしまう印象なんですが…。

実は「ブリーチなし」「ブリーチあり」では「色落ちスピード」も違います。

どういう事ですか?

仮に、同じ8トーンで染めたとして「ブリーチなし」のラベンダーアッシュが9トーンまで色落ちする間に「ブリーチあり」は10トーンまで色落ちする。という感じです。(あくまでもイメージです。)

これもベースや髪質、髪のダメージにもよるので一概には言えませんがブリーチありの方が色落ちスピードは早い傾向があります。

 

 

ラベンダーアッシュの髪色を長持ちさせるには8より6トーンがオススメ?

ここからは「ラベンダーアッシュの色落ち」について、さらに深掘りして解説します。

ラベンダーアッシュの色持ちを伸ばすにはどうしたら良いですか?

1番重要なのは「染めたてを濃いめ(暗め)にする」という事です。

参考記事
【暗め】ラベンダーアッシュは暗めが基本「色持ちを良くする方法も解説」

正直、8トーン(特にブリーチありの場合)では色落ちはかなり早いです。

せっかく可愛く染めたのに、色落ちが早いのは嫌ですね。

そうですよね…。
だからこそ個人的にオススメなのは、こんな感じです。⬇︎

  • 染めたては6(〜7)トーンのラベンダーアッシュにする。
  • 色落ちしてきて8トーンになる
  • ホームケアで8トーン前後をキープする

この流れなら染めたてを8トーンにするより長くラベンダーアッシュを楽しめます。

 

 

ラベンダーアッシュの髪色を長持ちさせる「3つのホームケア」

ラベンダーアッシュは8トーンより濃いめに染めるのがオススメという事は分かりました。
ホームケアのやり方についても教えて下さい。

ラベンダーアッシュの色持ちを良くしたいなら、この3つが重要です。⬇︎

  1. カラーシャンプーを使う
  2. カラートリートメントも使う
  3. ぬるま湯で洗う

簡単に解説します。

 

①カラーシャンプーを使う

特にブリーチありのラベンダーアッシュにするならカラーシャンプー(基本的には紫シャンプーでOK)は使うようにしましょう。

カラーシャンプーは「色持ちが良くなる」というのはもちろんですが「色の抜け方がキレイになる」という利点もあるので、100%使用をオススメします。

 

 

②カラートリートメントも使う

カラートリートメントも使った方が良いですか?

ラベンダーアッシュのように、ホームケアが重要な髪色の場合はできればカラー(紫)トリートメントも使った方が良いです。(セット使いをした方が8トーンを長くキープできます。)

オススメのカラーシャンプー&トリートメントとかありますか?

正直、髪質や髪の色によっても異なりますので「自分に合ったもの」が一番です。笑
あえて1つ挙げるとしたら「N.(エヌドット)」がバランスが良く誰にでもオススメです。⬇︎

 

 

③ぬるま湯で洗う

最後はシャワーは「ぬるま湯」でという事です。

これも、ラベンダーアッシュに限らずですが、ハイトーンカラーは熱湯で洗うと一瞬で色落ちします。(特にブリーチあり)

風邪をひかないくらいの「ぬるめ」で洗うようにしましょう。

ラベンダーアッシュの色落ちについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎
【過程】ラベンダーアッシュの色落ち「個人差が大きい理由も解説」

 

 

ラベンダーアッシュ(8トーン)を楽しもう

今回はラベンダーアッシュの「8トーン」について徹底解説してきました。
ヘアカラーはトーンも大切ですが、見え方(色み)や色落ちの経過も重要です。

いずれにせよ、このブログを読んでくれた、あなたの髪がキレイな「ラベンダーアッシュ(8トーン)」をキープ出来る事を願っております。

(最後に宣伝ですが。笑)表参道まで来店可能な人はこちらからLINE下されば僕がカラーする事も可能です。⬇︎

ラベンダーアッシュについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎

【ラベンダーアッシュ】グラデーションが可愛い過ぎる「色落ちやリタッチは?」

【ラベンダーアッシュ】グラデーションが可愛い過ぎる「色落ちやリタッチは?」
ラベンダーアッシュのグラデーションについて知りたいですか?このブログでは「ラベンダーアッシュグラデーション」が得意な美容師が「ラベンダーアッシュグラデーションのメリット・デメリット」「ラベンダーアッシュの色持ちを良くする方法」などを解説しています。ラベンダーアッシュグラデーションで興味のある人は必見です。

【市販】ラベンダーアッシュは市販で出来る?「ブリーチなしでも可能?」

【市販】ラベンダーアッシュは市販で出来る?「ブリーチなしでも可能?」
ラベンダーアッシュの市販カラーについて知りたいですか?このブログではラベンダーアッシュのカラーが得意な美容師が「ラベンダーアッシュを市販で染める方法」や「使うカラー剤」をご紹介しています。(自己責任ですが)これからラベンダーアッシュに市販カラーで染めたい人は必見です。

【可愛すぎ】ラベンダーアッシュ(ブリーチあり)「ダメージや色落ちは?」

【可愛すぎ】ラベンダーアッシュ(ブリーチあり)「ダメージや色落ちは?」
ラベンダーアッシュ(ブリーチあり)について知りたいですか?このブログでは「ラベンダーアッシュが得意、ブリーチを使ったハイトーンカラーも得意な美容師」が「ラベンダーアッシュ(ブリーチあり)」について徹底解説しています。「ブリーチのダメージを抑える方法」や「色持ちを良くする方法」も紹介していますので、これからラベンダーアッシュにする人はもちろん、既にラベンダーアッシュにしている人も必見です。

それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました