【ラベンダーアッシュ】9トーンは可愛い「でもオススメしない?」

ピンクパープル/ラベンダーピンク

ラベンダーアッシュ「9トーン」にしたい人

・ラベンダーアッシュの9トーンってどんな色?
・9トーンにするメリット、デメリットはありますか?
・ラベンダーアッシュの色持ちを良くする方法とかあるかな?

 

ラベンダーアッシュ(9トーン)が得意な美容師

このブログでは
・ラベンダーアッシュ「9トーン」は可愛いけどオススメしない?
・ラベンダーアッシュ「9トーン」のメリットとデメリット
・ラベンダーアッシュの色持ちを良くする「3つの方法」
これらについて解説していきます。

 

この記事は特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • ラベンダーアッシュ(9トーン)にしたい
  • 9トーンのラベンダーアッシュがどんな色か知りたい
  • ラベンダーアッシュを長く楽しみたい

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます

・ラベンダーアッシュのヘアカラーが得意
・ブリーチを使ったハイトーンカラーも得意
・表参道で10年ほど美容師をしている

 

今回はそんな僕が「ラベンダーアッシュ 9トーン」について、徹底解説していきます。

「ラベンダーアッシュの色持ちを良くする方法」についても解説していますので、「これからラベンダーアッシュにしたい人」はもちろん、「既にラベンダーアッシュに染めている人」も必見のブログです。

 

 

ラベンダーアッシュ「9トーン」は可愛いけどオススメしない?

・「ラベンダーアッシュ」の「9トーン」に染めたいんですけど、どうですか?

・そもそもラベンダーアッシュ(9トーン)ってどんな色になる?

それでは、結論からお伝えします。
「ラベンダーアッシュの9トーン」はめちゃくちゃ可愛いです。

こんな感じです。⬇︎

とはいえ「ラベンダーアッシュの9トーン」は人によってはオススメ出来ない理由もあります。

それは、どんな理由ですか?

それでは「ラベンダーアッシュ(9トーン)」が合う、合わないを見分ける為に「ラベンダーアッシュのメリット・デメリット」を解説していきます。

 

 

ラベンダーアッシュ「9トーン」のデメリット

まずは「ラベンダーアッシュ(9トーン)」のデメリットから解説します。

デメリットはこの2つです。⬇︎

  1.  「ブリーチ無し」には入りにくい
  2.  色落ちが早い

順番に見ていきます。

 

① 「ブリーチ無し」には入りにくい

ラベンダーアッシュは色み的に、あまり濃い色ではありません。

確かに「ラベンダー」も「アッシュ」も少し薄いイメージですね。

ラベンダーアッシュの中でも「9トーン」は割と明るい色なので「ブリーチ無し」の髪に染めても中々色が分かりずらいというデメリットがあります。⬇︎

赤丸が「8トーン」で、その上が「10トーン」なので「9トーン」はこの中間くらいのイメージです。

左右の毛束で全然色が違いますね。

そうなんです!
左と右の毛束の違いこちらです。⬇︎

左 → 黒髪に染めた時の色
右 → 明るい(白っぽい)髪に染めた時の色

もう一度。⬇︎

ベースが明るい(ブリーチあり)の右側は結構色みが分かりやすいですが、左側の毛束を見ると、微妙に「ラベンダーアッシュ」かなぁ?という感じですよね。

 

 

② 色落ちが早い

ラベンダーアッシュに限らず、9トーンというのは中々明るめの色です。
そして「明るめ=薄め」なので、色落ちのスピードも早くなってしまいます。

色落ちが早いのは悲しいですね…。

詳しくは、この後解説しますが、ラベンダーアッシュを長く楽しみたいなら9トーンはあまりオススメ出来ません。

「もっと暗い方が良い」という事ですか?

「暗い」というより「濃い」というイメージですね。
いずれにせよ「9トーンくらい明るいと色落ちは早い」という事を覚えておいて下さい。

 

 

ラベンダーアッシュ「9トーン」のメリット

デメリットを聞いたら「ラベンダーアッシュ(9トーン)」は辞めたくなってきました。笑

ちょっと待って下さい!
何事にも、メリットがあればデメリットもあります。

という事で、次は「ラベンダーアッシュ(9トーン)」のメリットを3つ紹介します。

また早速ですが、ラベンダーアッシュ(9トーン)のメリットはこちらです。⬇︎

  1. 「透明感」がめちゃ可愛い
  2. 染めた直後が最強に可愛い
  3. 自然なラベンダーアッシュに染めたい人はブリーチ無しでもOK

また、順番に見ていきます。

 

①「透明感」がめちゃ可愛い

ラベンダーアッシュ(9トーン)の「透明感」は本当凄まじいです!笑
特に、ベースが明るいとめちゃくちゃキレイな色みが入ります。

確かに、この透明感は魅力的ですね!!

 

 

②染めた直後が最強に可愛い

先ほどもお伝えしましたが、ラベンダーアッシュを長く楽しみたいなら9トーンより濃いめに染める事をオススメします。

じゃ、やっぱり9トーンは辞めた方が良さそうですね…。

でも「とにかくラベンダーアッシュの染めたてを楽しみたい」という人なら、あえて「9トーン」で楽しむのもありです!!

なるほど、短期的に楽しむなら9トーン、長期的に楽しみたいなら、9トーンより暗め(濃いめの)という事ですね。

その通りです!
ただ、髪質やベースの色などで個人差が大きいので、あくまで「目安程度」に考えると良いでしょう。

 

 

③自然なラベンダーアッシュに染めたい人はブリーチ無しでもOK

先程の写真のように「色みがしっかり出たラベンダーアッシュ」というより、もっと「ナチュラル(自然)なラベンダーアッシュにしたい」という人はブリーチ無しで9トーンに染めるのもありです。

「ブリーチなし」だと、どれくらいの色になりますか??

ブリーチなしでも、これくらいのラベンダーアッシュなら染めれます。⬇︎

個人差もあるので、美容師さんと相談するのがオススメです。

参考記事
【ラベンダーアッシュ】ブリーチなしでハイトーンに出来る?「染め方は?」

 

 

ラベンダーアッシュは「7トーン」前後もあり

「ラベンダーアッシュ(9トーン)は色落ちが早い」という事でしたが、長持ちさせたいならどれくらいの濃さ(暗さ)で染めるのが良いですか?

もちろん、濃く入れれば入れるほど長持ちするのは間違い無いです。
とはいえ、真っ黒からスタートも嫌だと思います。笑

確かに、せっかく染めるのに黒は嫌ですね。(笑)

それらを総合的に考えると、オススメなのは7トーン前後です。⬇︎

確かに「9トーン」よりは暗い(濃い)ですね!

でも、しっかり色みが分かります。

しかも、この場合は、色落ちして来るとさらにキレイな色に抜けてきます。

色みもキレイで、色落ちも楽しめるなんて最高ですね!

「ラベンダーアッシュは少し濃く入れて、長く楽しむ」がオススメです。

こちらのブログもどうぞ。⬇︎
【ラベンダーアッシュ】7トーン前後がオススメな理由「3つある」

 

 

ラベンダーアッシュの色持ちを良くする「3つの方法」

ラベンダーアッシュは「濃いめに染めると色持ちが良くなる」とお伝えしましたが、それ以外にも色持ちを良くする方法もあります。

という事で、ラベンダーアッシュの色持ちを良くする3つの方法を解説します。⬇︎

  1. 濃いめ(7トーン前後)で染める
  2. 紫(ピンク)シャンプーを使う
  3. 「ぬるま湯」で洗う

簡単に説明していきます。

 

①濃いめ(7トーン前後)で染める

ここは既に上で説明したので飛ばします。笑
染めたては「出来るだけ濃いめに」染めるようにしましょう。

 

 

②紫(ピンク)シャンプーを使う

ラベンダーアッシュの色持ちを良くする方法の2つめは、カラーシャンプー(トリートメント)の使用です。

「ムラシャン」ってやつですね!?

それです!!
特に、ブリーチしているラベンダーアッシュは色落ちが早くなりやすいので、カラーシャンプー(トリートメント)は絶対に使うようにしましょう。

参考記事
【過程】ラベンダーアッシュの色落ち「個人差が大きい理由も解説」

 

 

③「ぬるま湯」で洗う

ラベンダーアッシュの色持ちを良くする方法、最後は「ぬるま湯」で洗うという事です。

悲しい事を言うと(笑)9トーンくらいのラベンダーアッシュを熱湯で洗うと一瞬で色落ちします。

一瞬は確かに悲しい。w

出来るだけ「ぬるま湯」で洗うことで、多少は髪の色抜けを防ぐことが出来るので、この辺りにも注意して洗ってみてください。

 

 

「ラベンダーアッシュ(9トーン)」を楽しもう

今回は「ラベンダーアッシュ 9トーン」について徹底解説してきました。
ラベンダーアッシュの9トーンは(ベースの明るさ次第では)めちゃくちゃ可愛いくなります。

とはいえ、ハイトーンカラーは染めたてはもちろん、色落ちの工程も重要です。
その辺りもしっかり理解して染めるようにしましょう。

オススメは「7トーン前後」でしたね!?

はい!!
(最後に宣伝ですが。笑)どこで染めて良いか分からない人で表参道までご来店可能な人はこちらからLINE下さい。⬇︎

もちろん、このページの「ラベンダーアッシュ」は全て僕が染めていますので、気になる色がある人もLINEください

ラベンダーアッシュについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎

【ラベンダーアッシュ】黒髪には染まらない理由「相性は抜群!?」

【ラベンダーアッシュ】黒髪には染まらない理由「相性は抜群!?」
「ラベンダーアッシュ」と「黒髪」の関係について知りたいですか?このブログでは「ラベンダーアッシュ」のカラーが得意な美容師が「ラベンダーアッシュ×黒髪」のカラーについて徹底解説しています。「ラベンダーアッシュに黒髪から染めたい人」「ラベンダーアッシュ×黒髪のデザインカラーにしたい人は必見です。

【最高】ラベンダーアッシュ×メンズ「暗めがオススメな理由も解説」

404 NOT FOUND | Tomohiro Makiyama
美容師が美容情報やドライヤー、ムラシャンを語るブログ

【相性◯】ラベンダーアッシュ×ショート「ブリーチなしでも可能?」

【ラベンダーアッシュ×ショート】「ブリーチなしでも可能?」
「ラベンダーアッシュ×ショート」について知りたいですか?このブログでは「ラベンダーアッシュ×ショート」が得意な美容師が「ラベンダーアッシュ×ショートヘア」をオススメする理由や注意点、ケア方法を解説しています。これから「ラベンダーアッシュ×ショート」にする人は必見です。

このブログを読んでくれた、あなたの髪がキレイな「ラベンダーアッシュ」になる事を願っております。

それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました