【ピンクパープル】カラーシャンプーは何色を使う?「オススメのメーカーは?」

ピンクパープル/ラベンダーピンク
ムラシャン

ピンクパープルのカラーシャンプーについて知りたい人

・ピンクパープルはカラーシャンプーを使うべき?
・ピンクパープルだと何色のシャンプーが良いのかな?
・そもそも、どこのカラーシャンプーが良い?

 

ピンクパープルやカラーシャンプーに詳しい美容師

このブログでは
・ピンクパープルにカラーシャンプーは必須
・ピンクパープルで使うべきシャンプーの色
・オススメのカラーシャンプー
これらについて解説します。

 

本記事は特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • ピンクパープルに使うシャンプーを探している
  • カラーシャンプーについて知りたい
  • カラーシャンプーの使い方も知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

・ピンクパープルのヘアカラーが得意
・カラーシャンプーについて詳しい
・表参道(青山)で10年ほど美容師をしている

 

今回はそんな僕が「ピンクパープルとカラーシャンプー」について解説します。

ピンクパープルにしたい(既にしてる)けど、どんなシャンプーを使えば良いか知りたいという人は必見です。

 

【追記】
「ピンクパープープル」色のカラーシャンプーが発売されたようです。⬇︎

まだ、使ったことは無いですが、いつか試してみたいと思います。

それでは本編スタートです。⬇︎

 

 

ピンクパープルにカラーシャンプーは必須な理由3つ

ピンクパープルのヘアカラーにする(している)なら「カラーシャンプー」は必須です。

結論を先にお伝えしておくと、ピンクパープルにオススメのカラーシャンプーは『カラタスの紫シャンプー』です。(このブログを読めばその理由が分かります。)

まずは、カラーシャンプーのメリットから紹介します。

カラーシャンプーにはこんなメリットがあります。⬇︎

  1. 色持ちが良くなる
  2. 色落ちがキレイになる
  3. ヘアカラーをより楽しめる

これだけでも分かるかもですが、簡単に解説していきます。

 

①色持ちが良くなる

カラーシャンプーを使う1番の目的は「色持ちが良くなる」という事です。
ブリーチしてピンクパープルを入れている場合は、特にこの違いがハッキリ出てきます。

「ブリーチなし」のピンクパープルではどうですか?

「ブリーチなし」なら絶対では無いです。

「ブリーチあり」の場合は絶対に普通のシャンプーを使わないようにしましょう。

でもカラーシャンプーって値段が高くて…。

実は、カラーシャンプーを使う事で色持ちが良くなり、ヘアカラー頻度が減らせるので逆に節約になるかもです。(ピンクパープルに限らず)

美容師のセリフじゃ無いですね。笑

確かに。笑
でもヘアカラーの頻度を下げる事は髪のダメージを減らす事にもつながります。⬇︎

カラーシャンプーを使う
⬇︎
色持ちが良くなる
⬇︎
カラーの頻度が減る
⬇︎
髪のダメージが減る
⬇︎
お金も浮く

最高のループですね!

 

 

②色落ちがキレイになる

「色持ち」とも少し被りますが、カラーシャンプーを使うと色落ちの過程(経過)もキレイになります。
中でも、ピンクパープルはカラーシャンプーの効果を発揮しやすい色です。

「色持ち」も「色落ち」も良いなんて最高ですね!

そうなんです!
使用するカラーシャンプー(色)によっても、色の経過が変わるんですが、それも中々面白いです。(使用する色については後ほど解説します。)

ヘアカラー当日のピンクパープルだけキレイで、すぐ金髪になるのでは無く、色落ち後まで楽しめるというのは嬉しいですね。

 

 

③ヘアカラーをより楽しめる

ピンクパープルに限らず、ハイトーンのヘアカラーは染めたてはキレイで楽しいけど、すぐ色落ちしてしまいます。

「すぐに枯れてしまう花束」みたいですね。笑

まさにそんな感じです。笑

髪色が楽しいと人生が楽しくなります。
特にピンクパープル(ブリーチあり)の場合はカラーシャンプーを使うようにしましょう♡

 

 

なぜピンクパープルにもオススメ?「そもそもカラーシャンプーって何?」

ここまでピンクパープルにカラーシャンプーがオススメな理由を解説してきましたが「そもそもカラーシャンプーとは?」について、お話してなかったので簡単に紹介します。

え?
今更!?笑

「もう知ってるよ」という人はスルーして下さい。笑

カラーシャンプーはこのような特徴があります。⬇︎

  • 色素入りシャンプー
  • 洗浄力はマイルド
  • メーカーによって色みや濃さは違う

カラーシャンプーは名前の通りシャンプーの中に色素が入っています。
有名なのはこの3色です。⬇︎

  • シルバー
  • ピンク

シャンプーの中にこれらの色が入っている事でヘアカラーの補助をする事が出来ます。(あくまでも補助です。)

ヘアカラーの持ちを良くする為に、洗浄力も弱め(マイルド)になっています。

まさに「カラーヘア専用シャンプー」ですね。

後ほど解説しますが、同じ色のシャンプー(例えば紫)でもメーカーによっては、全然違う色になる場合が多いです。

どれも、同じ色ではないんですね!!

特に「ピンクパープル」はカラーシャンプー選びも重要です。
「適切なメーカー」の「適切な色のカラーシャンプー」を使用するようにしましょう。

 

 

ピンクパープルで使うべきカラーシャンプーの色は?

さて!!ようやく本題です。笑
ピンクパープルに染めている時にオススメなカラーシャンプーの色について解説していきます。

 

基本は紫シャンプー

ピンクパープルにカラーシャンプーを使う場合、基本的には「紫シャンプー」でOKです。

紫シャンプーの「紫」は黄色の反対のため、黄ばみを抑えながら色落ちしてくるので、キレイな色落ちを楽しむ事が出来ます。(オススメのメーカーはこのあと解説します。)

 

 

好みでピンクを混ぜてもOK

基本的には「紫シャンプーがオススメ」と書きましたが、ピンクシャンプーを使うのもありです。
「紫シャンプー+ピンクシャンプー」を交互に使ったり、混ぜて使う方法もあります。

混ぜるのも楽しそうですね。笑

紫シャンプー単品よりピンクも一緒に使った方が「ピンク」が残りやすいので、調整しながらピンクパープルを楽しむのもありですね!!(お好みで、ピンクシャンプー単品でもOKです。)

 

 

ピンクパープルにカラーシャンプーなら「カラタスの紫シャンプー」が最強

このブログの最初にも書きましたが「ピンクパープル」にカラーシャンプーを使いたいなら『カラタス』の紫シャンプーがオススメです。

その理由は、この画像を見れば一発で分かります。⬇︎

紫シャンプーの比較画像なので、全て紫シャンプーなんですが、1つだけピンクが強いものがあります。(右から3番目)
これがカラタスの紫シャンプーです。

紫シャンプーというより、もはや「ピンクパープルシャンプー」ですね!

その通りです!
だからこそ、ピンクパープルに染めている人は「カラタス」の紫シャンプーがオススメです。
こちらからチェック可能です。⬇︎

カラタスの紫シャンプーについて詳しく知りたい人は、こちらのブログもどうぞ。⬇︎

【結論】カラタス 【Pr】はめっちゃ良いムラシャン「使い方は?」

【結論】カラタス 【Pr】はめっちゃ良いムラシャン「使い方は?」
カラタスのムラシャン【Pr】について知りたいですか? このブログでは「ムラシャンマニア」な美容師がカラタス【Pr】について解説しています。 これからカラタス【Pr】を購入される方は必見です。

 

 

ピンクパープルは「カラーシャンプーでさらに楽しく」

今回は「ピンクパープル」と「カラーシャンプー」について徹底解説して来ましたが、ピンクパープルの髪色なら間違いなく「カラタス」の紫シャンプーがオススメです。

もしくは、トリートメント力が強い「エヌドット」の紫とピンクを混ぜる(交互に使う)方法もありです。⬇︎

いずれにせよ、このブログを読んでくれたあなたが「適切なカラーシャンプー」でキレイな「ピンクパープル」をキープする事を願っています。

ピンクパープルについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎

【髪色】ピンクパープルのヘアカラーが最高「色落ち◯ブリーチなしも◯」

【髪色】ピンクパープルのヘアカラーが最高「色落ち◯ブリーチなしも◯」
「ピンクパープル」の髪色について知りたいですか? このブログでは「ピンクパープル」のヘアカラーが得意な美容師が「ピンクパープル」の髪色について徹底解説しています。 染め方や色落ちについても書いていますので、これから「ピンクパープル」にする人や気になっている人は必見です。

【ピンクパープル】ブリーチ1回はこんな色「ケアブリーチや色落ちも解説」

【ピンクパープル】ブリーチ1回はこんな色「ケアブリーチや色落ちも解説」
ピンクパープル(ブリーチ1回)について知りたいですか?このブログでは「ピンクパープル(ブリーチ1回)が得意な美容師」が「ピンクパープル(ブリーチ1回)」について徹底解説しています。これから「ブリーチ1回でピンクパープルにする人」は必見です。

【暗め】ピンクパープルは暗めが最高な理由「色持ちもキレイ?」

【暗め】ピンクパープルは暗めが最高な理由「色持ちもキレイ?」
(暗め)ピンクパープルについて知りたいですか? このブログでは「(暗め)ピンクパープルが得意な美容師」が「ピンクパープルは暗めがオススメな理由」「ピンクパープルの色落ちをキレイにする方法」これらについて解説しています。 これから「ピンクパープル(暗め)」にしたい人は必見です。

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました