【電圧は?】リファドライヤーが海外対応へ「海外使用の注意点も解説」

リファドライヤー

リファドライヤーについて知りたい人

・リファドライヤーってどんなドライヤー?
・海外対応が出たって聞いたけど…

・種類はどれがオススメ??

 

リファドライヤーを愛用する美容師

このブログでは
・リファドライヤーは3種類「ざっくり違いを比較」
・リファドライヤーは「スマートW」のみ海外対応の電圧(100-240V)
・海外でリファドライヤーを使用する際の注意点
これらについて解説しています。

 

このブログは、こんな人にオススメです。↓

  • リファドライヤーが気になっている
  • リファドライヤーの違いも知りたい
  • 海外対応モデルについても知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

・リファドライヤーを正規取扱いする美容師
・自分でもリファドライヤー(プロ)を愛用中
・表参道で10年以上働く(フリーランス)美容師

 

 

スポンサーリンク

【海外対応】リファドライヤーが海外対応へ「電圧や注意点を解説」

今回は、大人気のドライヤー【リファビューテックドライヤー】が海外対応した件について、解説していきます。

リファドライヤーの種類(モデル)による違いも比較していますので、これからリファのドライヤーを購入する予定の人は必見です。

 

 

リファドライヤーは3種類「ざっくり違いを比較」

現在、リファドライヤーは3種類あります。↓

『スマート』38,000円
(速乾、コンパクト、折りたたみ可)

 

『スマートW』40,000円
(海外対応、折りたたみ可)

 

『プロ』43,000円
(高性能、プロ仕様)

 

髪の状態や使い方にもよりますが、どれが良いか迷ったら、オススメなのは「プロ」です。

理由は「高性能なプロ仕様だから」です!!

 

それでは、その辺りの点も踏まえて、リファドライヤーの細かい仕様をチェックしていきましょう。

 

 

リファドライヤーは「スマートW」のみ海外対応の電圧(100-240V)

早速ですが、海外でもドライヤーを使いたい人にとっては、超重要になる「電圧」についてお話しします。

結論から言うと、3種類のリファドライヤーの中でも唯一、海外対応しているのは「スマートW」です。(100-240V)

変圧器不要で、ほとんどの国や地域で使用出来ます。

 

 

プロ、スマートは国内専用(100V)

他の2機種のリファドライヤー(プロ、スマート)は100Vで、国内専用モデルとなります。

変圧器があれば、使えない事は無いかも(?)ですが、故障の原因になるので、海外使用する予定の人はこの2種類ではなく「スマートW」をチョイスしましょう。

 

 

海外でリファドライヤーを使用する際の注意点

リファドライヤーの中でも「スマートW」は海外対応しているとお伝えしましたが、海外でドライヤーを使用する際には、注意して欲しい事がありますので、2点ご紹介しておきます。

 

 

プラグは必要

リファドライヤースマートWは「100-240V」なので、変圧器なしでも海外対応しています。

ただし、国によってコンセントの形が違う為、その国(や地域)に合ったプラグを準備する必要があります。

 

いくら海外対応しているドライヤーでも、コンセントが入らなかったら使用出来ませんので(笑)必ず準備しておくようにしましょう。

よく海外に行く人は、様々な形に変換できるタイプもオススメです。↓

 

 

ブレーカー落ちに注意

ドライヤーは使用電力がかなり高い電化製品なので、ブレーカー落ちにも注意が必要です。(※これは国内で使用する時も注意が必要です。)

洗面台周りのコンセントなら、問題無いと思いますが、場所によってはブレーカーが落ちやすいコンセントもあるので、注意してください。

海外のホテルで停電させちゃったら、エライことになるので気をつけましょう。w

 

 

リファドライヤーの種類はどれがオススメ?

「リファドライヤースマートWは海外でも使える」という件についてお話ししてきましたが、そもそも3種類のリファドライヤーでは、どれがオススメなのか?という件について、改めて紹介していきたいと思います。

リファドライヤーの種類選びで迷っている人は、参考にしてみてください。

 

 

基本的には「プロ」推し

いきなり結論ですが、どのリファドライヤーにするか迷っている人に1番オススメなのは「プロ」です。

その理由は「センサー」です。

他の2種類が外気温に合わせて温度調整する「内蔵センサー」なのに対して、プロは、髪や頭皮の温度を実際に計測する「対象物センサー」です。

1人1人の髪や頭皮の状態、そして、乾かし方によって最適な温度コントロールしてくれるんです。

僕自身も愛用していますが、まさに神ドライヤーです。

 

 

軽量、速乾、最安なら「スマート」

リファドライヤープロは1番高性能ですが、次のようなデメリットがあります。↓

  • 値段が高い
  • 大きい
  • 重い

対して、1番軽量でコンパクトなスマートは税抜38,000円と(リファドライヤーの中では)値段も1番安いです。

そして、コンパクトな割に意外とパワフルなので、速乾力もあります。

とりあえず、リファのドライヤーを試してみたいという人なら「スマート」から使い始めてみるのが良いかもです!!

 

 

海外使用するならスマートW

このブログでお伝えした通り、海外でも使えるリファドライヤーは「スマートW」のみです。

海外出張や海外旅行が多い人なら「スマートW」一択です!!

 

リファドライヤーの選び方

  • 基本的には「プロ」がオススメ
  • 軽量、速乾、最安なら「スマート」
  • 海外対応なら「スマートW」

 

 

リファドライヤーを「爆安ゲットする裏ワザ」

それでは、最後に、リファドライヤーを爆安で買う(超とっておきの)裏ワザをご紹介します。

その方法というのが、こちらです。↓

  1. 楽天、Amazonで
  2. セール期間中に
  3. ポイントを使いまくって買う

 

特に「③ポイント」を使いまくれば、お得どころか無料でゲットできる人もいるかもです!!

この件に関しては、こちらでも詳しく解説していますので、気になる人は是非↓
【目指せ半額】リファドライヤーを最安値でゲットする「3つの方法」

 

 

【台数限定】リファドライヤーのセール開催中

最後に1つ宣伝です!!笑
台数限定になりますが、リファドライヤーを爆安で販売しています。

種類によっては、半額近くの金額で買えるので、表参道までご来店可能な人は、こちらをチェックしてみてください。↓
【アウトレット価格】リファアイテム「台数限定、現金特価」

 

 

【まとめ】リファドライヤーで「しっとりサラツヤ」を目指そう

今回は、リファドライヤーの海外対応について徹底解説してきました。

お伝えした通り「リファドライヤースマートW」は電圧「100-240V」で海外使用が可能なモデルです。

よく海外旅行や出張へ行く人、海外にお住まいの人で、リファドライヤーが気になる人は、是非「リファドライヤースマートW」を使ってみてください。

 

3種類のリファドライヤーはこちらからもチェック可能です。↓

 

こちらのブログもオススメです。↓

【リファドライヤーVSパナソニック】どっちが良い?「高級ドライヤーを比較」

【リファドライヤーVSパナソニック】どっちが良い?「高級ドライヤーを比較」
リファドライヤーとパナソニックで迷っている人 ・リファドライヤーとパナソニック(ナノケア)ドライヤーはどっちが良い? ・どんな違いがあるの?? ・他の高性能ドライヤーでもオススメはある? ドライヤーマニアな美容師 このブログでは ・【リファ...

 

【リファドライヤープロの使い方】プロセンシングはどう使い分ける?

【リファドライヤープロの使い方】プロセンシングはどう使い分ける?
リファドライヤープロの使い方について知りたいですか?このブログでは、リファドライヤープロを正規取扱いしていて、自分でも愛用している美容師が、リファドライヤープロの効果的な使い方を解説しています。リファドライヤープロの使い方を語る上では、最重要になる「プロセンシング」についても紹介していますので、せっかくリファドライヤープロを使うなら、より効果的な使い方をしたいという人は必見です。

 

【辛口】リファドライヤープロを口コミ「スマートの方が良い?」

【辛口】リファドライヤープロを口コミ「スマートの方が良い?」
リファドライヤープロの口コミについて知りたいですか?このブログでは、リファドライヤープロを愛してやまない美容師が(笑)リファドライヤープロの口コミを辛口レビューしています。リファドライヤープロを買うか迷っている人は必見です。

 

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました