ムラシャンの放置時間の話し

ムラシャンの効果、使い方、ムラシャンとシルバーシャンプーとの違いなど、いくつかムラシャンについての記事を書いてきました。

使用したムラシャンと使い方

シルバーシャンプー?ムラサキシャンプー?

紫シャンプーはなぜ黄味を抑えてくれるのか?

 

今日はムラシャンを使う時にどれくらいの時間を置くのが良いのかという話です。

ムラシャンもそうですが、代表的なカラーシャンプーは他にシルバーシャンプー、ピンクシャンプーがあります。

この3種類は全て、泡立てて髪につけた状態で時間を置く必要があります。

もちろん時間を置かなくても、市販のシャンプーなどを使うのに比べたら断然良いのですが!

なぜ時間を置いた方が良いのか?

通常美容室でカラーする際は、カラー剤の働きでキューティクルを開いて髪の芯近くまで色素を入れていきます。

薬剤の配合にもよりますが、キューティクルを開く時間、色素を髪の中に入れ込む時間などを計算していきます。

ムラシャン、シルバーシャンプー、ピンクシャンプーはカラー剤とは違ってキューティクルを開く事はしませんが、髪の表面と少しキューティクルの内側まで浸透していきます!

その時間が必要なので放置時間がいるのです!

どちらかというとヘアマニキュアに近いです!

 

何分おけば良いの?

これは結構難しい質問なんですが、髪質や現状の色によって違います。

カラー剤でも同じ薬を使っても人によっては全然違う色になります。

それは人によって髪の太さ、硬さ、吸水性など髪質が全然違うからです。

エンシェールズさんのカラーシャンプーには5〜10分置くと書かれています。

髪が細い人、柔らかい人はそれくらいの時間、

髪が太い人、硬い人はそれより少しだけ長めに放置時間する事が良いかと思います。

ただ長く置けば置くほど良いわけでは無いので、上記の放置時間を目安に使ってみて下さい!

あと時間を置く時に泡を揉み込みながら全体に行き渡るようにするとgoodです✨

ぜひムラシャンを使ってヘアカラーライフを楽しんでみてください🎶

 

「スポンサーリンク」


The following two tabs change content below.
Tomohiro Makiyama

Tomohiro Makiyama

表参道のbluefacesという美容室で美容師をしています 特にホワイトヘアーやホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを得意にしています 足立区生まれ静岡育ち 一眼レフ(Eos5dmark4)が宝物です笑 ホットペッパークーポンを使用してのご予約はこちら

コメントを残す