「バーム」と「グリース」の違いは「成分の違い」混ぜるのも可能?

バーム

「バーム」と「グリース」の違いを知りたい人

・「バーム」と「グリース」の違いは?
・どっちが良い?
・混ぜるのも可能??

 

「バーム」も「グリース」も好きな美容師

このブログでは
・「バーム」と「グリース」の違いは「成分の違い」
・「バーム」と「グリース」は混ぜる事も可能
・「バーム」と「グリース」でセンターパートしてみた結果…。
これらについて解説していきます。

 

このブログはこんな人にオススメです。

  • 「バーム」と「グリース」の違いを知りたい
  • 「バーム」と「グリース」を混ぜて使いたい
  • センターパートにする為のスタイリング剤を探している(笑)

 

このブログを書いているのはこんな人

・「バーム」と「グリース」どちらも愛用
・どっちも自分の髪にも使用している
・表参道で10年以上美容師をしている

 

今回は、最近(?)めちゃくちゃ話題の「バーム」と、昔から人気のある「グリース」の違いや使い分けについて解説していきます。

僕自身が「バーム」と「グリース」を使ってセンター分けしている画像も公開していますので、ぜひ最後までお付き合いください。笑

 

 

スポンサーリンク

「バーム」と「グリース」の違いは「成分の違い」

さっそく結論からお伝えすると「バーム」と「グリース」の違いは「成分の違い」です。

成分??

はい。
「グリースは水中心」で「バームは油中心」で作られている事が多いです。(もちろん種類、メーカーによっても異なりますが。)

 

バームは「オーガニック系」が多い

「バーム」の特徴として、オーガニック成分のみ(もしくはオーガニック成分中心)で作られている点も重要です。

確かに「バーム」は髪だけでは無く、お肌やハンドクリームにも使えるって聞きました。

そうなんです。
それが「オーガニック系バームの強み」です。

  • グリース → 水系(が多い)
  • バーム → 油系(が多い)
  • バーム → オーガニック系(が多い)

 

 

「バーム」と「グリース」は混ぜる事も可能

1つ質問です。

「バーム」と「グリース」は混ぜる事も可能ですか?

結論から言うと、可能です。
ただ、その場合はバームを(オイル状になるまで)しっかり溶かしてから、グリースと混ぜるようにしましょう。

確かに、その方が上手く混ざりそうですね!

そうなんです。
この工程をやらないと「ムラ」になってしまう場合もあるので、注意しましょう。

手の上で混ぜないで、順番に髪につける事で髪の上で混ぜるのも良いですか?

もちろんそれでもOKです。
ただ、やはりムラにならないようにだけ注意しましょう。

 

ワックスっぽくなる?

「バーム」と「グリース」を混ぜると、どんな感じになるんですか??

もちろん混ぜる種類にもよりますが、ワックスのような質感になる場合もあります。

確かに、水系と油系を混ぜたらワックスっぽくなりそうですね…。

そうですね。
気になる人は、ぜひ自分が使っている「グリース」と「バーム」を混ぜて試してみてください。

 

 

「バーム」と「グリース」でセンターパートしてみた結果…。

※ここから先はお時間に余裕がある人だけチェックしてくれればOKです。笑

僕が自分の髪に「バーム」と「グリース」を使って「センターパート」にして自撮りしてみたというだけの話です。笑

早速ですが、こちらが「バーム」でスタイリングした時の自撮りです。笑⬇︎

こちらはグリースでスタイリングした写真です。⬇︎

確かに、グリースの方が「水っぽい」感じですね!!

この辺りは、使用する「バーム」や「グリース」の種類、使用量によっても異なりますが、グリース(やジェル)の方がウエット感は強いかもです!!

それなら「バーム」より「グリース」の方が良さそうですね。

それは好みの問題もありますね!
「バーム」にはバームの良さ(例えば髪以外にも使える)もありますので、自分の好みや、やりたいスタイルによって決めるのも良いかもですね。

 

 

オススメの「バーム」「グリース」は??

ここまで「バーム」と「グリース」の違いや、混ぜる方法について解説してきましたが、使用する「バーム」や「グリース」の種類によっても仕上がりは異なってきます。

オススメの「バーム」や「グリース」とかあるんですか?

僕がオススメなのはこの辺りです。⬇︎

おすすめのバーム⬇︎

おすすめのグリース(ジェル)⬇︎

もちろん、あくまでも一人の美容師のオススメなので、これ以外でも全然OKです。

どれが良いか決められないという人は参考にしてみてください。

 

 

「バーム」「グリース」の違いを理解して、スタイリングを楽しもう

今回は「バーム」と「グリース」の「違い」や「オススメの使い方」などを解説してきました。

せっかく使うなら、良い感じで使いたいですね!

その通り!
このブログを読んでくれたあなたが「バーム」や「グリース」を良い感じに使いこなす事を願っております。

こちらのブログもオススメです。⬇︎

【比較】おすすめのバームは?「ドラッグストアでも買える?」

【比較】おすすめのバームは?「ドラッグストアでも買える?」
「おすすめのバーム」について知りたいですか?このブログでは「バーム好きな美容師(笑)がおすすめなバームの種類について解説しています。メンズ、レディース別にオススメバームを紹介していますので「バームを使いたいけど、どれを買ったら良いか分からない…。」という人は必見です。

【5Step】バームの使い方を美容師が解説「NGな使い方も紹介」

【5Step】バームの使い方を美容師が解説「NGな使い方も紹介」
「バームの使い方」について知りたいですか?このブログでは「バーム好きな美容師」が「バームの(適切な)使い方」や「NGな使い方」について解説しています。「バーム好きがおすすめなバームの種類」も紹介しますので、これからバームを使用する人も必見です。

【比較】バームとオイルの違いは「形」の違い?混ぜるのもあり?

【比較】バームとオイルの違いは「形」の違い?混ぜるのもあり?
「バーム」と「オイル」の違いについて知りたいですか?このブログでは「ヘアバーム」や「ヘアオイル」などの「美容アイテム」が大好きな美容師が「バーム」と「オイル」の違いや混ぜ方などを解説しています。オススメな「バーム」や「オイル」も紹介していますので、どんな「バーム」や「オイル」を使えば良いか分からないという人も必見です。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました