【危険?】ヘアバームを顔に塗るのはNG?「使い方に注意しよう」

バーム

ヘアバームを顔に使いたい人

・最近、人気の「ヘアバーム」って顔に使うことも出来る?
・オススメのヘアバームとかある?

 

ヘアバームが大好きな美容師

このブログでは
・ヘアバームを顔に塗るのはNG!?「美容師が解説」
・顔にバームを使いたい時の注意点
・美容師がおすすめな「ヘアバーム」3選
これらについて解説します。

 

このブログは、こんな人にオススメです。⬇︎

  • バームを顔につけたい
  • 顔に使えるバームが欲しい
  • オススメのバームも教えてほしい

 

このブログを書いているのはこんな人

・ヘアバームが大好きな美容師
・これまでに様々なバームを使用してきた
・表参道で10年以上美容師をしている

 

今回は「バームは顔にも使えるか?」という点について解説していきます。

「顔に使えるバームの種類」も紹介していますので、今使っているバームが顔に使えるか知りたい人はもちろん、これからバームを買う予定の人も必見です。

 

 

スポンサーリンク

ヘアバームを顔に塗るのはNG!?「美容師が解説」

さっそく結論からですが、人気の「ヘアバーム」を顔に使うのはオススメしません。

そうなんですね…。

まずは、その理由や対処法を解説していきます。

 

ヘアバームは「ヘア」メイン

このブログでお話ししているのは、あくまでも「ヘアバーム」についてです。

「ヘアバーム」って名前からして、ヘア(髪)用ですよね…。

そうなんです。
ただ、最近はヘアだけでは無く、ボディやハンド、リップにも使えるような(ヘア)バームも登場しています。

凄い「オールマイティ」ですね!!

そうなんです。
とはいえ、あくまで(名前の通り)ヘアバームはヘア(髪)に付けるのがメインと考え、それ以外は「おまけ程度」に考えるのがオススメです。

なるほど…。
それなら、顔には使わない方が良さそうですね…。

そうなんです。

 

 

「顔用のバーム」がある?

ヘアバームは「基本的にヘアメイン」とお伝えしましたが、同じように「フェイス(顔)用のバーム」も存在します。

そんなのもあるんですね?

そうなんです。
そもそも「バーム」というのは(ざっくり言うと)「オイルを固形化させたもの」です。

そうなんですか!?

はい!
だからこそ、髪用の(ヘア)オイルと、顔用(フェイス)オイルがあるように、顔用の(フェイス)バームというのも存在します。

例えばこの辺り。⬇︎

これらなら顔につけてもOKですか?

もちろんです。
むしろ、その為に作られています。笑

 

 

顔の「クレンジング用」のバームも!?

顔用バームには、もう1つの種類があります。
それが「クレンジング用のバーム」です。

確かに「クレンジングオイル」もあるという事は「クレンジングバーム」もありますよね。

そうなんです。
簡単にいうと「クレンジングオイルを固形化したモノ」です。

色々な種類があるんですね…。笑

有名どころだとこの辺り。⬇︎

気になる人は、ぜひチェックしてみてください。

 

 

バームを「顔に使いたい時の注意点」

顔用のバームを顔に使う場合でも、注意して頂きたい事があります。

それはこの辺りです。⬇︎

  • 少しずつ慣らしていく
  • 肌トラブルなどが出たらすぐ辞める

お顔(特に皮膚が薄い目の周り)への使用は特にナイーブ(?)なので、万が一トラブルが出たらすぐに辞めるようにしましょう。

 

 

美容師がおすすめな「ヘアバーム」3選

今回は「顔用のバーム」についてお話ししましたが、美容師的には「髪(ヘア)用のヘアバーム」もオススメです。

髪用のバームでおすすめの種類とかありますか?

僕がオススメな「ヘアバーム」はこの辺りです。⬇︎

①N.ナチュラルバーム

②メルティバターバーム

③プロダクト(ヘアワックス)

それぞれオススメなのは、こんな人です。⬇︎

  1. N.ナチュラルバーム
    →誰にでも
  2. メルティバターバーム
    →香りが甘めなので、女子(?)
  3. プロダクト(ヘアワックス)
    →市販でゲットしたい人

オススメのヘアバームについては、こちらのブログもどうぞ。⬇︎
【比較】おすすめのバームは?「ドラッグストアでも買える?」

 

 

バームを「顔」に使う際は注意しよう

今回は「バームは顔にも使える?」という点について解説してきました。

本文でも解説してきたように、顔の保湿に使いたいなら「顔用のバーム」を使いましょう。

そして「ヘア(髪用の)バーム」も併せて使えると最高なんでしたね?

その通り!!
このブログを読んでくれた、あなたの顔や髪が、バームによってキレイに保湿される事を願っております。

このブログでご紹介したバームは、こちらからチェック可能です。⬇︎

こちらのブログもオススメです。⬇︎

【比較】バームとオイルの違いは「形」の違い?混ぜるのもあり?

【比較】バームとオイルの違いは「形」の違い?混ぜるのもあり?
「バーム」と「オイル」の違いについて知りたいですか?このブログでは「ヘアバーム」や「ヘアオイル」などの「美容アイテム」が大好きな美容師が「バーム」と「オイル」の違いや混ぜ方などを解説しています。オススメな「バーム」や「オイル」も紹介していますので、どんな「バーム」や「オイル」を使えば良いか分からないという人も必見です。

【5Step】バームの使い方を美容師が解説「NGな使い方も紹介」

【5Step】バームの使い方を美容師が解説「NGな使い方も紹介」
「バームの使い方」について知りたいですか?このブログでは「バーム好きな美容師」が「バームの(適切な)使い方」や「NGな使い方」について解説しています。「バーム好きがおすすめなバームの種類」も紹介しますので、これからバームを使用する人も必見です。

【比較】バームとワックスの違いは3つ「混ぜることも可能?」

【比較】バームとワックスの違いは3つ「混ぜることも可能?」
「バーム」と「ワックス」の違いについて知りたいですか?このブログでは「バーム好きな美容師」が(笑)バームとワックスの違い、そしてオイルとの違いについて解説しています。「バームに興味があるけどワックスやオイルと何が違うの?」という人は必見です。

それではまた!

この記事を書いた人

表参道で美容師をしてます。(歴は10年ほど)
メカニックや美容器具など「ガジェット愛」が強めです。
趣味は「カメラ」と「読書」

Tomohiro Makiyamaをフォローする



バーム
スポンサーリンク
Tomohiro Makiyamaをフォローする
Tomohiro Makiyama

コメント

タイトルとURLをコピーしました