【The透明感】アッシュのヘアカラーが最強すぎるって話し

アッシュ

アッシュのヘアカラーが気になる人

・アッシュのヘアカラーに挑戦してみたいけど、どんな感じかなぁ?
・アッシュの染め方は?「ブリーチなしや市販でも可能?」
・せっかく染めるなら「色落ち」も楽しみたいです…。

 

アッシュのヘアカラーが得意な美容師

このブログでは
・【The透明感】アッシュのヘアカラーが最強すぎる
・アッシュの染め方を解説「ブリーチなし、市販」はオススメしない?
・アッシュの色落ちを解説「アフターケアが超重要?」
これらについてお話していきます。

 

このブログは、こんな人にオススメ↓

  • アッシュのヘアカラーが気になっている
  • アッシュの種類や、染め方(ブリーチの有無)も知りたい
  • アッシュの色持ちを良く(色落ちをキレイに)したい

 

このブログを書いているのはこんな人↓

マキヤマといいます。
・アッシュのヘアカラーが得意
・自分の髪も、よくアッシュに染める(笑)
・表参道で10年以上働く(フリーランス)美容師

 

今回は、そんなヘアカラー大好き美容師(笑)が、みんな大好きな髪色「アッシュ」について解説していきます。

「そもそもアッシュがどんなヘアカラーなのか?」という所からお話ししていきますので「アッシュのヘアカラーが気になる」という全ての人が必見のブログです!!

 

 

スポンサーリンク

【The透明感】アッシュのヘアカラーが最強すぎるって話し

ミルクティベージュ

早速ですが、結論から!!
アッシュのヘアカラーは透明感MAXで、めちゃくちゃ良い色です!!

 

僕のお客様でもアッシュ系のヘアカラーをずっと継続されている人も多いです。↓

そして、僕自身もよくアッシュに染めています。笑↓

いきなり自撮りで失礼しました。w

 

という事で(?)まずは、みんな大好き「アッシュ」というのがどんな髪色なのか?からお話ししていきます。

 

 

 

そもそも「アッシュ」って、どんなヘアカラー?

「アッシュ」は日本語で言うと「灰色」です。

かなり近い色で「グレー」も灰色ですが、アッシュは、もう少し青みがある感じの灰色です。(※とはいえ、アッシュとグレーは誤差の範囲内です。)

 

赤みが無いので、透明感がハンパないです!!

そして、アッシュに他の色を混ぜることで、色の幅を広げる事もできます。↓

アッシュグレー

アッシュベージュ

アッシュブラウン

アッシュはめちゃくちゃオシャレなヘアカラーというのは分かりましたが、やっぱりブリーチは必要ですか??

良い質問です!!
それでは次は、その辺りの点もふまえて「アッシュの染め方」を解説していきます。

 

 

アッシュの染め方を解説「ブリーチなし、市販」はオススメしない?

アッシュは透明感があって、めちゃくちゃキレイなヘアカラーです。

しかし、染め方が悪いとイメージ通りのアッシュに染まらなかったり、すぐに色落ちしてしまう場合もあります。。。

 

まずは、アッシュのヘアカラーを楽しむ上で超重要になる「ブリーチとの関係」を見ていきましょう。

 

 

アッシュは「ブリーチなし」でも可能だけど、断然「ブリーチあり」がオススメ

結論から言うと「ブリーチなし(ヘアカラーのみ)」でもアッシュに染める事は可能です。

こちらの方は「ブリーチなし」で染めていますが、かなりキレイなアッシュです。↓

しかし、このような場合は、かなり長い期間、アッシュ系のヘアカラーを継続しているので出来る色です。

短期間でアッシュに染める場合は、基本的には「ブリーチあり」がオススメです。

 

どうしても「ブリーチなし」で染めたい場合は、長期目線で(アッシュが入りやすくなるように)髪を育てていくのがオススメです。

 

 

「市販でセルフ」は難易度が高め(?)

続いて「市販のカラー剤を使ってセルフカラーでアッシュを目指す」という件についてですが…。

ぶっちゃけオススメしません…。

 

なぜなら「アッシュ」は髪の状態(髪質や色を入れる前の明るさなど)によって、色の入れ方も異なり難易度が高いからです。

 

ブラウン(茶髪)や金髪くらいなら、市販セルフで挑戦してみても良いかもですが、キレイなアッシュを目指すなら市販セルフは絶対にNGです。

 

どうしても市販でアッシュに染めたい人はこちらのブログも併せてチェックしてみてください。↓
【メンズヘアカラー】市販でおすすめな髪色は?「アッシュはNG?」

 

 

アッシュはメンズにも人気のヘアカラー

アッシュのヘアカラーは女性だけでは無く、メンズにも大人気です。

僕のお客様でも、ずっとアッシュ系に染めている方もいらっしゃいますし、一度でもアッシュ系ヘアカラーをするとその透明感から他の色には挑戦出来なくなるかも(?)です!!

メンズのアッシュは、モテる事間違いなしです。(知らんけど…。。笑)

メンズアッシュについては、こちらのブログもどうぞ↓
【メンズヘアカラー】アッシュグレーが超クール「暗めがオススメ?」

 

 

アッシュの色落ちを解説「アフターケアが超重要?」

お伝えしてきた通り、アッシュのヘアカラーは透明感抜群で、めちゃくちゃ良い(カッコ良い&カワイイ)髪色です。

とはいえ、暖色系(赤やオレンジなど)と比較すると、色落ちしやすい傾向があります。

 

せっかくアッシュに染めるなら、長く楽しみたいんですけど…。

それでは、最後に

「アッシュのヘアカラーを長く楽しむ為に重要な3つのポイント」を解説していきます。

 

 

アッシュの色持ちを良く(色落ちをキレイに)する「3つのポイント」

早速ですが、アッシュ系ヘアカラーの色持ちを良く(色落ちをキレイに)するポイントがこちらです。↓

  1. ベースを明るくする
  2. 暗め(濃いめ)に染める
  3. 紫(シルバー)シャンプーを使う

超重要なので、1つずつ解説していきます。

 

【①ベースを明るくする】

アッシュを入れる前の髪色(ベース)がどこまで明るくなっているか?によって色落ち過程が変わってきます。

こちらは髪の明るさを表すチャートです。↓

キレイなアッシュを入れるには、最低でも12トーンくらいは必要です。(中段の右あたり)

 

もちろん、ベースが明るくなればなるほど色落ちがキレイになりやすいですが、それに伴い、ダメージも大きくなりますので、髪の状態を含めて(美容師と相談しながら)ベストな染め方をするようにしましょう。

 

 

【②暗め(濃いめ)に染める】

アッシュに限らずですが、色落ちする事を想定して、濃いめ(暗め)に染めるのがヘアカラーの基本です。

明るめのアッシュもキレイですが、色落ちも含めて楽しみたいなら、仕上がりは濃いめ(暗め)をオススメします。

 

濃いめ(暗め)のアッシュなら色落ちしてきたら明るめのアッシュになる感じですか?

もちろん、染め方やアフターケアにもよりますが、そのイメージです。

明るめアッシュか?暗めアッシュで迷ったら、なるべく暗め(濃いめ)で染めるようにしましょう。

 

 

【③紫(シルバー)シャンプーを使う】

アッシュのヘアカラーを長く楽しみたいなら「カラーシャンプー」は絶対に使うべきです。

 

アッシュに染めるなら(1番定番な)紫シャンプーや、シルバーシャンプーあたりがオススメです。

 

この辺り↓

 

カラーシャンプーは色持ちが良くなるだけで無く、色落ち過程をキレイする効果もあるので、適切に使って、アッシュのヘアカラーを楽しむようにしましょう。

 

カラーシャンプーについては、こちらのブログも併せてどうぞ。↓
エヌドット【カラーシャンプー】の使い方「その使い方は効果的?」

 

くれぐれも洗浄力が強めのシャンプー(スキャルプ系など)は使わないようにしましょう。

 

アッシュの色持ちを良く(色落ちをキレイに)する方法

①ベースを明るくする
②暗め(濃いめ)に染める
③紫(シルバー)シャンプーを使う

 

 

アッシュで「透明感ヘアカラー」を楽しもう

今回は、男女問わず大人気のヘアカラー「アッシュ」について徹底解説してきました。

アッシュは透明感抜群で、めちゃくちゃキレイな髪色ですので、ぜひ色落ち過程も含めて楽しんで下さい。

 

という事で、最後に宣伝です。笑
アッシュのヘアカラーに挑戦してみたい人で、表参道までご来店可能な場合はこちらからLINEください。笑↓

 

最後に宣伝失礼しました。
いずれにせよ、このブログを読んでくれたあなたの髪がキレイなアッシュになる事を願っております。

 

アッシュ系ヘアカラーについては、こちらのブログもオススメです。↓

【明るめ】オリーブアッシュ(ブリーチなし)が可愛すぎて「ヤバい」

【明るめ】オリーブアッシュ(ブリーチなし)が可愛すぎて「ヤバい」
ブリーチなしで(明るめの)オリーブアッシュに染めたいですか?このブログでは、ブリーチなしカラーが得意な美容師が、ブリーチなしで、明るめのオリーブアッシュに染める方法や注意点を解説しています。「オリーブアッシュの色持ちを良く、色落ちをキレイにする方法」もご紹介していますので、これからオリーブアッシュの髪色にする予定の人は必見です。

 

【明るめ】ピンクアッシュは「ブリーチなし」でも超可愛い!?

【明るめ】ピンクアッシュは「ブリーチなし」でも超可愛い!?
ブリーチなしで(明るめの)ピンクアッシュに染めたいですか?このブログでは、ブリーチなしカラーが得意な美容師が「ブリーチなしでも(ある程度までなら)明るめのピンクアッシュは楽しめる」という件について解説しています。「ブリーチありのピンクアッシュとの違い」や「色持ちを良くする方法」も紹介していますので、ピンクアッシュに染めるかどうか迷っている人も必見です。

 

【明るめ】アッシュブラウンは「ブリーチなし」でも超絶カワイイ!

【明るめ】アッシュブラウンは「ブリーチなし」でも超絶カワイイ!
ブリーチなしで(明るめの)アッシュブラウンに染めたいですか?このブログでは、ブリーチなしカラーが得意な美容師が、明るめのアッシュブラウンはブリーチなしでも可能?という件について解説しています。「ブリーチなしで(明るめ)アッシュブラウンに染める方法」はもちろん「アッシュブラウンの色持ちを良くする方法」も紹介していますので、これからアッシュブラウンに染める予定の人は必見です。

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました