【明るめ】オリーブアッシュ(ブリーチなし)が可愛すぎて「ヤバい」

アッシュ

ブリーチなしでオリーブアッシュに染めたい人

・明るめの「オリーブアッシュ」ってどんな髪色?
・出来れば「ブリーチなし」で染めたいんだけど…。
・オリーブアッシュの「色落ち」はどんな感じ??

 

(ブリーチなし)オリーブアッシュが得意な美容師

このブログでは
・【明るめ】オリーブアッシュ(ブリーチなし)が可愛すぎる
・ブリーチなしで(明るめ)オリーブアッシュにする方法と注意点
・オリーブアッシュの色落ちと色持ちを良く(キレイに)するポイント
これらについて解説していきます。

 

このブログは、特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • 髪色を(明るめ)オリーブアッシュにしたい
  • 出来れば「ブリーチなし」で染めたい
  • せっかくオリーブアッシュに染めるなら、色落ちも楽しみたい

 

このブログを書いているのはこんな人

・明るめのオリーブアッシュが得意
・ブリーチなしカラーも得意
・表参道で10年以上働く(フリーランス)美容師

 

今回は「ブリーチなしでも可愛すぎる(明るめ)オリーブアッシュ」について解説していきます。

「髪色をオリーブアッシュにしてみたいけど、ブリーチは髪の負担が心配で…。」という人は必見です。

 

 

スポンサーリンク

【明るめ】オリーブアッシュ(ブリーチなし)が可愛すぎる

早速ですが、ブリーチなしでも(明るめの)オリーブアッシュは可能です。

例えば、このあたりのカラーも「ブリーチなし」で染めています。⬇︎

透明感があってキレイですね!!
でも、本当にブリーチなしで染めれるんですか!?

もちろん、髪質やこれまでのカラー履歴にもよりますが、ほとんどの人は可能です!!
むしろ「透明感は欲しいけど、ブリーチのダメージが心配」という人にこそオリーブアッシュがオススメです!!

 

 

ブリーチなしで(明るめ)オリーブアッシュにする方法と注意点

お伝えした通り「ブリーチなし」でもある程度、明るめのオリーブアッシュにする事は可能なんですが、染め方によっては全然オリーブアッシュにならなかったり、すぐに色落ちしてしまいます。

という事で、ブリーチなしで(明るめの)オリーブアッシュに染める方法と注意するべき点を解説していきます。

 

 

長期目線でオリーブアッシュを入れ続ける

明るめのオリーブアッシュを入れる為には「12トーン」くらいまで明るくしたいです。

12トーンは中段の右から2番目⬇︎

これくらいまでならブリーチなしでも可能な範囲なんですが、見てわかるように中段あたりは(オリーブアッシュとは正反対の)赤みが強いです。

確かに、中段は赤みが強いですね!!

そうなんです!!
だからこそ、オリーブアッシュを入れ続ける事で赤みを抑えやすくなりオリーブアッシュの発色が良くなる傾向があります。

どれくらい継続すれば良いんですか??

月一でカラーをする人なら、半年あればかなりキレイなオリーブアッシュになると思います。

えっ!?
半年もかかるんですか!?

もちろん使用するカラー剤にもよりますが「じっくりオリーブアッシュを目指す」という事は「ダメージ具合をチェックしながら進める事が出来る」というメリットもあります。

確かに…。
でも、もっと早くオリーブアッシュに染めたい人はどうしたら良いんですか??

それでは、次はその方法をご紹介します。

 

 

「ブリーチなしダブルカラー」もあり

ヘアカラーにはこれら2つの力があります⬇︎

  • 髪を明るくする
  • 髪に色を入れる

この2つの力のバランスで、仕上がりが変わってくるんですが「髪を明るくする力」に特化したカラー剤を使えば、ブリーチに近いくらいのパワーで明るくする事ができます。

それが「ブリーチなしカラー」という事ですね!?

はい!
ブリーチに近いくらい明るくなるけど、ブリーチのようなダメージは出ないので、最近めちゃくちゃ流行っています!!

「ブリーチ」と「ヘアカラー」の中間という感じですか??

イメージはそんな感じです。
ブリーチなしで、出来るだけ早くオリーブアッシュに染めたい人はこの方法がオススメです。

 

 

「ケアブリーチ」もオススメ

「透明感のあるオリーブアッシュに染めたいけど、ブリーチのダメージが心配」という人は「ケアブリーチ」の使用もオススメです。

ケアブリーチは普通のブリーチと比較して、かなり低ダメージで染める事が出来るもので、近年かなり進化してきた薬剤です。

そんなに違うんですか??

もちろん使う種類にもよりますが、ブリーチしているとは思えないくらい、めちゃくちゃ違います!!

それは凄いですね!!

もちろん「ブリーチなし」に比べるとダメージはあるので、まずは「ブリーチなし」から挑戦してみるというのもありですが「やはりブリーチありで染めたい」となった場合は選択肢の1つに入れておくと良いでしょう。

 

 

白髪染め、黒染めに注意

ここまで「ブリーチなしでも(明るめの)オリーブアッシュにする事が可能」とお伝えしましたが、白髪染めや黒染め(などの色素が濃いカラー)をしている人はブリーチが必要になる可能性が高いです。

これはオリーブアッシュに限らずですが、これらのカラーをしている(していた)人は美容師さんと相談してみてください。

 

 

オリーブアッシュの色落ちと色持ちを良く(キレイに)するポイント

ブリーチなしでもオリーブアッシュにできるのは分かりましたが、色落ちはやっぱり早いですか??
ていうか、どんな感じに色落ちしますか??

良い質問です!!
それでは最後に、オリーブアッシュの色落ちについて解説していきます。

 

(ブリーチなし)オリーブアッシュの色落ちは茶髪?

結論から言うと、ブリーチなしのオリーブアッシュは色落ちすると「茶髪」になります。笑

先程の表をもう1度⬇︎

ベースの明るさがどれくらい明るいか?にもよりますが、ブリーチなしの場合は中段のどれかになる事が多いと思います。⬇︎

こんな感じ⬇︎

やっぱり赤茶っぽくなるんですね…。

そうなんです!!
特に、オリーブアッシュのカラーを始めたばかりの頃は色落ちは早いです。

せっかくオリーブアッシュに染めるなら色落ちも楽しみたいんですけど、良い方法は無いですか??

それでは次は、その点を解説します。

 

 

オリーブアッシュの色持ちを良くする「3つのポイント」

オリーブアッシュの色持ちを良くしたいなら、特にこの3点が重要です。⬇︎

  1. 濃いめに染める
  2. カラーシャンプー(トリートメント)を使う
  3. 色落ちのリスクを避ける

1つずつ解説していきます。

 

①濃いめに染める

オリーブアッシュの色持ちを良くしたいなら、ある程度は濃いめに染めるのがオススメです。

確かに、濃いめに染めておけば色落ちも楽しめそうですね!

その通り!!
逆に、明るめ(薄め)のオリーブアッシュに染めてしてしまうと、一瞬で色落ちして赤っぽくなってしまうので、注意しましょう。

 

 

②カラーシャンプー(トリートメント)を使う

オリーブアッシュに染めるなら、絶対にカラーシャンプー(トリートメント)の使用がオススメです。

「ブリーチあり」のハイトーンでは、特に必要になるカラーシャンプーですが「ブリーチなし」でも「赤みを抑える」という意味において、超重要になります。

具体的に言うと(ブリーチなし)オリーブアッシュには「アッシュ」や「シルバー」のシャンプーやトリートメントがオススメです。
とはいえ、適切な種類は髪の状態にもよるので、染めてくれた美容師さんと相談してみてください。

オススメはこちら⬇︎

 

 

③色落ちのリスクを避ける

オリーブアッシュに限らずが、これらは色落ちの原因になるので注意が必要です。⬇︎

  • 海水
  • 温泉
  • プール
  • 紫外線
  • 洗浄力が強いシャンプー

色落ちするだけならまだしも、髪のダメージにも繋がるので、これらには出来るだけ近づけないようにしましょう。

 

オリーブアッシュの色持ちを良く(色落ちをキレイに)する方法

  1. 濃いめに染める
  2. カラーシャンプー(トリートメント)を使う
  3. 色落ちのリスクを避ける

 

 

【結論】明るめオリーブアッシュは「ブリーチなし」でも超可愛い

今回は「ブリーチなしでも明るめのオリーブアッシュは超カワイイ」という件について解説してきました。

「ブリーチあり」に比べると透明感は劣りますが「ブリーチなし」でも、かなりキレイな明るめオリーブアッシュに染める事が出来ます。

いずれにせよ、髪の状態には個人差があるので、美容師さんとしっかり相談して染めるようにしてください!!

 

という事で最後に宣伝です。
髪色をオリーブアッシュに染めたい人で、表参道までご来店が可能な人はこちらからLINEください。⬇︎

ついでにInstagramのフォローもよろしくお願いします。笑

最後の最後に失礼しました。w

 

こちらのブログもオススメです。⬇︎

【透明感】ブリーチなしでも「オリーブ」の髪色になる?「色落ちは?」

【透明感】ブリーチなしでも「オリーブ」の髪色になる?「色落ちは?」
「ブリーチなし」でオリーブの髪色に出来るか知りたいですか?このブログでは(ブリーチのあり、なし問わず)オリーブの髪色に染めるのが得意な美容師が「オリーブの染め方」や「色落ち」について解説してきます。「オリーブの髪色長く楽しむポイント」も解説していますので、これからオリーブに染める予定の人は必見です。

 

【オリーブベージュ】は「ブリーチなし」でも可能?「色落ちは?」

404 NOT FOUND | Tomohiro Makiyama
美容師が美容情報やドライヤー、ムラシャンを語るブログ

 

オリーブグレージュ(ブリーチなし)は「暗め」に限る「美容師が解説」

オリーブグレージュ(ブリーチなし)は「暗め」に限る「美容師が解説」
オリーブグレージュ(ブリーチなし)は暗めが良い理由を知りたいですか?このブログでは、ブリーチなしのオリーブグレージュが得意な美容師が「オリーブグレージュ(ブリーチなし)は暗めがオススメ」という件について徹底解説しています。オリーブグレージュの色持ちを良く、色落ちをキレイにする方法も紹介していますので、これからオリーブグレージュに染める予定の人は必見です。

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました