「40代がインナーカラーは痛い?」もうそんな時代じゃないです。

インナーカラー

インナーカラーをしたい40代

・インナーカラーをしたいけど「もう40代だから。」と感じています
・「40代なのに痛い」そんな風に見られないかな?
・40代でも似合うインナーカラーはあるかな?

 

ヘアカラーが得意な美容師

今回は
・「40代でインナーカラーが痛い」なんて事はない理由
・40代に似合うインナーカラー
・インナーカラーに似合うヘアスタイル
この辺りを解説します。

 

「40代がインナーカラーは痛い?」もうそんな時代じゃない。

結論から言います。
冒頭でも少し書きましたが、

40代でも50代でもインナーカラーはオススメです。

僕がこの記事を書こうと思ったのは、
「インナーカラー」を調べたら関連ワードで

【インナーカラー 40代 痛い】というキーワードが出てきたからです。
このキーワードを見た瞬間、「これはブログを書くしかない」と思い立ち上がりました!

申し遅れました。!
表参道のサロンで働く美容師【マキヤマ】です。

「インナーカラーとかやってみたいけど40代だし・・。」
そんな方は是非このブログを最後まで読んでください。

 

 

「40代でインナーカラーが痛い」なんて事はない3つの理由

まずは1つ言わせてください。

【インナーカラー 40代 痛い】
このキーワードを見た瞬間に僕が思った事は、

「40代の人がインナーカラーをするなんて痛い」
本当にそんな事を思う人がいたら、その人こそ痛いです。笑
それはなぜか?
ここで解説していきます。

 

40代でもインナーカラーがオススメな3つの理由はこちら。⬇︎

  • 「40代だから痛い」そんな時代ではないです
  • 隠したい時は隠すことも出来ます
  • インナーカラーなら派手なデザインでも可能

順番にみていきましょう。

 

 

「40代だから痛い」そんな時代ではないです。

僕がこのブログで1番お伝えしたい事はこれです。

  • 40代だから
  • 50代だから
  • 男性だから
  • 女性だから

ぶっちゃけ、
こういう考え方は古いです。

「あの人は40代なのに痛い」と思ってる人がいるなら
そう思っている人こそ痛いです。

時代はもう令和です。
誰もが髪色を自由に選択できます。
日本人はこういう所を気にするから幸福度が低いのかと思います。
(今回は幸福度の話ではないのでこれくらいに。笑)

そうです!
あなたの髪色も自由です。
(ただし、会社の規定などでNGな場合はなんとも言えません。笑)

 

 

隠したい時は隠すことも出来ます。

インナーカラーの特徴として内側だけ染めるので髪を下ろすと内側に隠れます。
「何を当たり前な事を言って。」
そう思われた皆様!
実はこれが大切なんです。

もし「40代がインナーカラーなんてして痛い」そんな事を思いそうな「痛い人?」が来たら髪を下ろして隠せば良いんです。

オンオフが出来るのがインナーカラーの良さです。
もちろん会社の規定がNGでもバレなけれんばオッケーです。

 

 

インナーカラーなら派手なデザインでも可能です。

インナーカラーなら、全頭では出来ないような明るい色や派手髪、奇抜なカラーでも可能です!
詳しくは次にご紹介する「40代に似合うインナーカラー」でご紹介しますが、ピアスやイヤリングを付けるようにインナーカラーを楽しむことが出来ます。

いろいろな色を順番にやるのも楽しいですね!!
普段できなかった派手髪にチャレンジする事も出来ますね!

という事で「40代でインナーカラーが痛い」全くそんな事はない3つの理由をみてきました。

まとめると。⬇︎

・「40代でインナーカラーが痛い」という人こそ痛い(笑)
・オンとオフが可能な隠せるデザインカラー
・インナーカラーならピアスやイヤリングのように楽しめる

 

【40代の人でもインナーカラーを楽しんでください!!】

という事で、
これで言いたい事は言えたので僕的には満足なんですが(笑)
ここで終わったら微妙なので、オススメのインナーカラーについて見ていきましょう。

 

 

40代にも似合うインナーカラー

実際にインナーカラーとはどんな感じなのか?
そして、どんな色があるのか?
ご紹介していきます。

今回は

  • ミルクティ、アッシュ系
  • ピンク系
  • ホワイト(シルバー)系

の3スタイルご紹介します!
それではさっそく見ていきましょう!

(写真見にくかったらすいません。w)

 

ミルクティ、アッシュ系

まずはミルクティーアッシュのインナーカラーから。

透明感があって可愛いです♡
これなら割とナチュラルな色なのでインナーカラー初心者さんにもオススメです。

基本ブリーチ1〜2回くらいです。
0ブリーチでもある程度明るくなりますが、ブリーチした方が綺麗ですね。

 

 

ピンク系

続いてはピンクやパープルのインナーカラーです。

前頭を染めると奇抜な感じは出ますが、インナーカラーならアクセントになってグッドです!
インナーカラー上級者さんにもオススメしたいシリーズです。

 

 

ホワイト(シルバー)系

これこそインナーカラーならではの奇抜カラーです

耳周りの白髪が気になる方は逆にそれを活かせるカラーですのでオススメです。
※ブリーチが2回以上必要になる場合もあります。

特にホワイト系、シルバー系のカラーはかなり特殊なカラーです。(是非僕にお任せください。)

 

 

インナーカラーに似合うヘアスタイル

最後にインナーカラーが合うヘアスタイルについてご紹介します。
インナーカラーにオススメなのは

  • 重めボブ
  • ミディアム〜ロング

です。

順番にみていきましょう。

 

 

重めボブ

(この画像と最初の犬とクマだけはイメージ画像です。笑)

重めのボブこそインナーカラーのオンオフを楽しむ事が出来ます。
耳掛けをしたりするとまさにピアスとかイヤリングのようにインナー部分がチラッと出てきます。

もちろん入れる範囲にもよりますが、髪を下ろした時に完全に隠す事も出来るので、40代のキャリアウーマンにもオススメです!(かなりバレにくいです。)

 

 

ミディアム〜ロング

ミディアム〜ロングの場合はボブスタイルよりインナーカラーが目立つようになります。

こちらも入れる範囲や量にもよりますが、
ミディアムより長い場合は鎖骨から胸元あたりにインナーカラー部分を出す事が出来て、とても可愛いです。

個人的にはミディアム×インナーカラーの組み合わせはすごく好きですし、人気も高いです。

 

 

ヘアカラーの色持ちが心配な方はカラーシャンプーを

インナーカラーはブリーチした方が綺麗になります。
とはいえ、ブリーチをすると色抜けしやすいのも事実です。

という事でカラーの色抜けが気になるという人は

  • 紫シャンプー
  • ピンクシャンプー
  • シルバーシャンプー

などの【カラーシャンプー】を使うようにしましょう。

 

カラーシャンプーについて詳しくはこちらもご参照下さい。⬇︎
「ムラシャン好き美容師」が本当におすすめする【ムラシャン】とは?

 

 

表参道までご来店可能な方はご連絡ください!

(コロナ対策でマスクをしています。w)

今回は、「40代がインナーカラーは痛い?」もうそんな時代じゃないです。
というお話をしてきました。

もちろんインナーカラーは40代以外の方にもすごくオススメなカラーです

このページでご紹介したスタイルは基本僕が担当しています。

  • 気になるスタイルがあった。
  • こんなスタイルにしてみたい。
  • 表参道までご来店可能

こんな方々はお気軽にご連絡ください!
僕が可愛くして見せます♡

下のコメント欄、またはこちら(インスタグラム)のDMでご連絡ください。
多くの方がインナーカラーを楽しんでくださると嬉しいです!
それではまた♡

 

こちらのブログもどうぞ。⬇︎

ブリーチ毛の根元は伸びてきたら毎回ブリーチするべき??

ブリーチ毛の根元は伸びてきたら毎回ブリーチするべき??
根元だけブリーチでリタッチ出来るか知りたいですか?このブログでは、ブリーチが得意な美容師が根元だけブリーチでリタッチする方法を解説しています。ブリーチして1ヶ月後など、根本が伸びてきた人は必見です。

 

それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました