【メンズ髪色】ピンクブラウンってどんな色?「ブリーチなし、色落ちは?」

ピンク

髪色を「ピンクブラウン」にしたいメンズ

・ピンクブラウンってどんな髪色?
・ピンクブラウンは「ブリーチなし」でも染めれる?
・ピンクブラウンの色落ちは?

 

メンズ髪色「ピンクブラウン」が得意な美容師

このブログでは
・【徹底解説】メンズ髪色「ピンクブラウン」
・「ピンクブラウン」は「ブリーチなし」も可能
・「ピンクブラウン」の髪色を長く楽しむ為の4つのポイント
これらについて解説します。

 

このブログは、特にこんなメンズにオススメです。⬇︎

  • 髪色を「ピンクブラウン」にしたい
  • 「ピンクブラウン」の髪色がどんな色か知りたい
  • 「ピンクブラウン」の染め方(ブリーチの有無)や色持ちも気になる

 

このブログを書いているのはこんな人

蒔山(まきやま)といいます。

・メンズの髪色を「ピンクブラウン」にするのが得意
・自分自身もピンク(ブラウン)の髪色にした
・表参道で10年ほど美容師をしている

 

今回はメンズ髪色の「ピンクブラウン」について徹底解説していきます。

「色持ちを良くする方法」も紹介しますので、これから「ピンクブラウン」に染める予定のメンズは必見です。

 

 

スポンサーリンク

【徹底解説】メンズ髪色「ピンクブラウン」ってどんな色?

早速ですが、メンズ髪色「ピンクブラウン」が超クールです。

そもそも「ピンクブラウン」ってどんな色ですか??

その名前の通り「ピンク」と「ブラウン」が混ざった髪色です。⬇︎

ピンクはイメージしやすいですが、ブラウンってどんな色ですか??

分かりやすく言うと「茶髪」です。笑

要するに「ピンクブラウン」は「ピンクっぽい茶髪」という事ですか?

そんな感じです。笑
配合によっては「茶髪っぽいピンク」とも言えます。

なるほど。笑
茶髪っぽい感じなら「ブリーチなし」でも染めれそうですね!!

それでは、次は「ピンクブラウンの染め方(ブリーチの有無)」について解決していきます。

 

 

「(メンズ)ピンクブラウン」は「ブリーチなし」も可能

また結論からお伝えすると「ピンクブラウン」は「ブリーチなし」で染める事も可能です。

それはダメージ的に嬉しいですね!!

そうなんです。
トーンで言うと、10トーン以上あれば可能なのである程度の髪の明るさ(茶髪感)があれば「ピンクブラウン」の髪色にする事ができます。

「10トーン」ってどれくらいですか??

この画像の「中段真ん中」です。⬇︎

ちなみに(髪質にもよりますが)中段くらいまでの明るさなら「ブリーチなし」で染める事ができます。

逆に、下の段まで行けば、もっと明るい「ピンクブラウン」になるって事ですか??

というより「ブラウン感」が薄くなって「ピンク」っぽくなります。⬇︎

結構なピンクですね。笑

自撮りで失礼しました。笑
ブリーチ2回すればさらに明るい「ピンクベージュ(ホワイトピンク)」っぽくなります。⬇︎

めっちゃキレイなピンクですね!

そうなんです!!

これくらいまで明るければ、他のメンズとは被らない髪色になれそうですね!

挑戦出来る人は、ぜひ試してみてください。

 

 

「(メンズ)ピンクブラウン」は日本人の髪になじみやすい色?

メンズ髪色「ピンクブラウン」は「ブリーチなし」でも染められる事は分かりましたが、やっぱり色落ちは早いですか?

また結論から言うと「アッシュ」とか「グレー」などの「寒色系カラー」と比較すると、まだ色持ちは良い髪色です。

それは嬉しいですね!

そもそも、日本人(アジア人)の髪色は「赤み」が強いので、それを生かせばかなり長く楽しむ事が可能です。

ヘアカラー初心者でも挑戦しやすそうですね。

そうなんです。
もちろん、これまで色々染めている人にもオススメですが、初心者には特に挑戦しやすい髪色です。

 

 

「(メンズ)ピンクブラウン」の髪色を長く楽しむ為の「4つのポイント」

「ピンクブラウン」は(比較的)色持ちが良いとお伝えしましたが「染め方」や「ケアの方法」によっては、さらに長く「ピンクブラウン」の髪色を楽しむ事ができます。

どんなケアをすれば良いんですか?

またまた結論からいうと、この辺りです。⬇︎

  1. 「濃いめ」のピンクブラウンで染める
  2. 「ピンクシャンプー」を使う
  3. 「ピンクトリートメント」も使う
  4. 「色落ちのリスク」を避ける

「ピンクブラウン」の髪色を長く楽しみたいメンズにとって、非常に重要な所なので、1つずつ解説していきます。

 

ピンクブラウンの髪色を長く楽しむ方法①「濃いめ」のピンクブラウンで染める

ピンクブラウンの髪色を長く楽しみたいなら、染めたては「濃いめ」に染めるのがオススメです。

確かに、その方がピンクブラウンの色落ちを楽しめそうですね。

そうなんです。
初めから明るくしすぎると、すぐに色落ちしてしまうので注意しましょう。

 

 

ピンクブラウンの髪色を長く楽しむ方法②「ピンクシャンプー」を使う

ピンクブラウンの髪色を長持ちさせたいなら「ピンクシャンプー」の使用は絶対です。

ピンクシャンプー??

はい!
ピンク系の髪色を長持ちさせるために作られた「ピンクの色素が入ったシャンプー」です。

そんなのあるんですね!

そうなんです。
「ピンクブラウン」に染めるならメンズでも必須のアイテムです。

参考記事
【写真あり】ピンクシャンプー「ビフォーアフター」美容師が使ってみた

 

 

ピンクブラウンの髪色を長く楽しむ方法③「ピンクトリートメント」も使う

「ピンクの髪色を長く楽しむ方法」の3つ目は「ピンクトリートメント」の使用です。

シャンプーだけではなく、トリートメントまであるんですね!!

そうなんです。
「ピンクブラウン」をより長く楽しみたいなら「ピンクシャンプー&ピンクトリートメント」のセット使いがオススメです。

イチオシは「エヌドット」シリーズです。⬇︎

もちろんこのメーカー以外でも良いですが、いずれにせよ「ピンクブラウン」をより楽しむ為にセット使いをするようにしましょう。

※メーカーによっては、色がめちゃくちゃ濃いものもあるので注意してください。

 

 

ピンクブラウンの髪色を長く楽しむ方法④「色落ちのリスク」を避ける

「ピンクブラウン」の色持ちを良くしたいなら、これらには十分注意しましょう。⬇︎

  • 海水
  • プール
  • 温泉
  • 紫外線

これらは「ピンクブラウン」に限らず、ヘアカラーの色落ちリスクなので、できる限り近づけないのがオススメです。

 

ピンクブラウンの髪色を長く楽しむ方法

①「濃いめ」のピンクブラウンで染める
②「ピンクシャンプー」を使う
③「ピンクトリートメント」も使う
④「色落ちのリスク」を避ける

 

 

「ピンクブラウン」は継続する事も大切

最後に、かなり重要なことをお伝えします。

なんですか??

「ピンクブラウン」に限らず、ヘアカラーというのは継続して同じ系統の髪色を入れるのがオススメです。

確かに、その方が色持ちが良くなりそうですね!!

そうなんです。
もちろん、違う色を楽しみたい事もあるかもですが、可能な限り同じ系統で染めるようにしましょう。

 

 

メンズ髪色「ピンクブラウン」を楽しもう

今回はメンズ髪色「ピンクブラウン」について徹底解説してきました。

せっかく「ピンクブラウン」に染めるなら「染め方」や「ケア方法」に注意して、長く楽しみたいですね!!

その通り!
最後に宣伝です。笑

「ピンクブラウン」に染めたいメンズで、表参道までご来店可能な人は、こちらからLINEください。⬇︎

いずれにせよ、このブログを読んでくれたメンズの髪色がキレイな「ピンクブラウン」になる事を願っております。

メンズの髪色については、こちらのブログもオススメです。⬇︎

【ホワイトピンク】の髪色がメンズにも大人気「美容師が解説」

【ホワイトピンク】の髪色がメンズにも大人気「美容師が解説」
「ホワイトピンク」の髪色(メンズ)について知りたいですか?このブログでは「ホワイトピンク」の髪色が得意な(メンズ)美容師が、「ホワイトピンクの髪色の染め方や色落ちについて解説しています。「色持ちを良くする方法」も紹介するので、これからホワイトピンクに染める予定のメンズは必見です。

【メンズ髪色ブラウン】がナチュラルでカッコ良い「種類や染め方は!?」

【メンズ髪色ブラウン】がナチュラルでカッコ良い「種類や染め方は!?」
メンズ髪色「ブラウン」について知りたいですか?このブログでは、メンズの髪色を「ブラウン」に染めるのが得意な美容師が「メンズ髪色ブラウン」の種類や染め方(ブリーチのありなし)について解説しています。「ブラウンの髪色の持ちを良くする方法」も解説していますので、これから髪色をブラウンに染めるメンズは必見です。

【メンズ髪色】ピンクがオススメな理由「ブリーチなし、市販はNG?」

【メンズ髪色】ピンクがオススメな理由「ブリーチなし、市販はNG?」
メンズ髪色「ピンク」について知りたいですか?このブログでは「(メンズ髪色)ピンク」が得意な美容師が「ピンクの染め方」や「ブリーチなし、市販」について解説しています。(メンズ髪色)ピンクの色持ちを良くする方法も紹介していますので、これからピンクの髪色に染める予定のメンズは必見です。

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました