【紫】×【インナーカラー】が最高すぎ「ブリーチ回数や色持ちは?」

インナーカラー

インナーカラーを紫にしたい人

・インナーカラーの紫ってどうですか?
・ブリーチ なしでも出来ますか
・色落ちは?

 

インナーカラーが得意な美容師

・【インナーカラー×紫】が最高に可愛いです
・基本はブリーチが必要
・色落ち後は黄色かホワイティ

これらについて解説します。

 

 

このブログは特にこんな人にオススメです。

  • 紫のインナーカラーをしたい人
  • ブリーチの有無、色落ち後の色も気になる人
  • ボブやショートなど髪型との相性も知りたい人

 

本記事を書いているのはこんな人

マキヤマといいます。

・表参道で10年美容師をしています。
・インナーカラーが得意です。
・ブリーチを使った明るめのヘアカラーが得意

 

今回は、そんな僕が紫のインナーカラーについて解説していきます。

 

 

【インナーカラー×紫】が最高に可愛い

それでは早速結論から。
紫のインナーカラーが最高に可愛いです。

(写真見にくかったら申し訳ないです。)

この最高に可愛い【紫×インナーカラー】を徹底解説していきます。

 

 

青紫、赤紫がある。

インナーカラーの前に【紫色】について見ていきたいと思います。

そもそも、紫というのは赤と青が混ざった色です。
イメージはこんな感じ。⬇︎
    

 

なので、紫と言っても

  • 赤よりの紫
  • 青よりの紫

があります。

同じ紫でも、自分は【赤紫】【青紫】どっちがやりたいのかも考えると良いでしょう。

赤紫=パープル
青紫=ラベンダー
と呼んだりもします。

 

 

ピンクを入れたピンクパープル(紫)も可愛い

もちろん【赤紫】【青紫】だけではありません。

紫に他の色を混ぜる事も出来ます。
特にピンクを混ぜた【ピンクパープル】なんかも人気です。

 


その他にもラベンダーにグレーを混ぜた【ラベンダーグレージュ】とかも可愛いです。

全体では無くインナーカラーで染めるなら、少し派手なくらいの紫も良いですね。

 

 

紫は基本はブリーチが必要

紫の髪色にしたいなら基本的にはブリーチが必要です。
(元々、髪がかなり明るい人はブリーチなしでも多少は紫が入ります。)

 

赤紫はブリーチ1回、青紫はブリーチ2回

もちろん髪の状態や髪質によってブリーチ回数は変化します。
ここでは一般的なブリーチ回数を紹介します。

それが

  • 赤紫はブリーチ1回
  • 青紫はブリーチ2回

です。

 

ただ、入れる色(濃さ)によっては逆に、

  • 赤紫でもブリーチ2回
  • 青紫でもブリーチ1回

になる場合もあります。

 

青よりの紫の方が必要なブリーチ回数が多くなる事が多いです。
1つの目安として覚えておいてください。

 

 

紫×インナーカラーはどんな髪型に合う?

ここまで紫色のヘアカラーについて見てきました。

では、紫のインナーカラーにするにはどんなスタイルが似合うのでしょうか?

オススメはこれらのスタイルです。⬇︎

  • ショート
  • ボブ
  • ロング

ぶっちゃけ、紫のインナーカラーはどんなスタイルにも合います。

もちろん、入れる色や量によってイメージが変わるので試してみたい人はページ下からお気軽にお問い合わせください。

 

スタイル別のブログはこちらをどうぞ。⬇︎

【インナーカラー×外ハネ】が可愛すぎる。「×切りっぱなしも優勝」

【インナーカラー×外ハネ】が可愛すぎる。「×切りっぱなしも優勝」
インナーカラーの外ハネについて知りたいですか?このブログではインナーカラーが得機な美容師が【インナーカラー×外ハネ×切りっぱなし】について解説しています。インナーカラー、外ハネ、切りっぱなしが気になっている人は必見です。

 

【必見】ロングヘアに合うインナーカラーとは?【バレない方法は?】

【必見】ロングヘアに合うインナーカラーとは?【バレない方法は?】
ロングヘアに合うインナーカラーについて知りたいですか?このブログではインナーカラーが得意な美容師がロングヘアのインナーカラーについて解説しています。これからインナーカラをしてみたいという人は必見です。

 

【解説】襟足のみインナーカラーのメリット【メンズも出来る?】

【解説】襟足のみインナーカラーのメリット【メンズも出来る?】
襟足だけインナーカラーに出来るかどうか知りたいですか?このブログではインナーカラーが得意な美容師がインナーカラーを襟足のみ入れるやり方やメリットを解説しています。これから襟足インナーカラーをやりたい人は必見です

 

 

 

表面は黒髪がオススメ

個人的なオススメは「表面を黒髪(暗髪)にする」という事です。

その方がインナーカラーが際立ちます。(紫との相性も抜群です。)

 

 

色落ち後は黄色かホワイティ?

紫のヘアカラーが色落ちすると何色になりますか?

それでは紫のヘアカラーの色落ちについて解説します。

 

 

ブリーチ回数、抜け具合による。

まずは大前提として色の抜け具合はブリーチ回数(ベースの明るさ)によります。
これは、紫も同じです。

  • ベースがあまり抜けてないと茶髪〜金髪
  • ベースが明るいと金髪〜ブロンド(白っぽく)

になります。

基本的に紫はキレイに色抜けしやすい色です。(もちろんカラー材の配合次第ですが。)

 

 

暗め(濃いめに)入れると色持ちが良い

ヘアカラーの基本ですが、入れる色をイメージより少し濃くすると色持ちが良くなります。
最高なのは、カラーをした1週間後に最高の状態になるくらいの濃さです。(髪にもよりますが。)

色持ちを良くさせたいなら少し濃いめの紫を入れておきましょう。

 

明るめはすぐ抜けてしまう。

逆に明るめの紫を入れるとすぐに色抜けしてしまいます。
例外なのはブリーチ回数が多くてベースがブロンドっぽくなっている人です。
この状態なら、とあるものを使えばずっとキレイな状態をキープ出来ます。

とあるモノとは次にご紹介する【紫シャンプー】です。

 

 

紫シャンプーを使おう

紫シャンプーって?
聞いたことはあるけどどんなモノですか?

紫シャンプーは髪の黄ばみを出さないようにしてくれるシャンプーです。
シャンプーの中に紫色の色素が入っています。

基本的に寒色系(アッシュやグレー)のヘアカラーで人気です。
当たり前ですが紫でも効果的に使えます。

 

あくまでも色を入れるのではなく、補うイメージです。

とはいえ、間違いなく紫系のヘアカラーの色持ちをよくしてくれます。

 

紫のインナーカラーをする人も必須のシャンプーです。
紫シャンプーについてはこちらのブログもご参照ください。⬇︎
【必見】紫シャンプーは効果あり。「効果的な使い方と種類も解説」

 

美容師が本当におすすめする紫シャンプーは3種類!?市販やAmazonでも購入可能です

 

オススメの紫シャンプーは【エヌドット】です。⬇︎

 

 

セルフ(市販)でも可能?

紫のインナーカラーは自分でも出来ますか?

やめといた方が良いかもです。笑
ヘアカラーの知識がある人なら良いかもですが。

特に紫は日本人の髪に多い黄色の反対色です。
どこまで黄色を削れば紫が入るかの判断は専門家(カラーが得意な美容師)では無いと難しいです。

全く色が入らなかったり色ムラになってしまう可能性もあるのでセルフカラーはやめておきましょう。

 

 

まとめ

今回は紫のインナーカラーについて見てきました。
最後に少し書きましたが、紫は中々難しいヘアカラーです。

何を言いたいかというと、
カラーが得意な僕にお任せください。笑

こちら(インスタグラム)からお気軽にメッセージください。
もしくはコメントを頂ければ幸いです。

 

インナーカラーについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎

【自由】30代がインナーカラーは痛い?「なんて言わないよ。絶対」

【自由】30代がインナーカラーは痛い?「なんて言わないよ。絶対」
30代がインナーカラーは痛いか心配ですか?インナーカラーが得意な30代の美容師が【30代がインナーカラー は痛い?】について解説していきます。インナーカラーをしてみたいけど痛いと思われたくない人は必見です。

 

【薄紫】インナーカラー×薄紫が個性派で可愛い「ブリーチ回数は?」

【薄紫】インナーカラー×薄紫が個性派で可愛い「ブリーチ回数は?」
薄紫のインナーカラーについて知りたいですか?このブログではインナーカラーが得意、薄紫も得意そんな美容師が薄紫のカラーについて解説しています。これからインナーカラーをしたい人は必見のブログです。

 

【必見】オフィスでもインナーカラーを楽しもう「会社でバレたくない」

【必見】オフィスでもインナーカラーを楽しもう「会社でバレたくない」
オフィスでも楽しめるインナーカラーについて知りたいですか?このブログではインナーカラー好きな美容師がオフィスでも楽しめるインナーカラーについて解説しています。これからインナーカラーをしてみたいオフィスワーカーさんは必見です。

それではまた♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました