【激推し】オリーブベージュ(暗め)が最高な6つの理由「色落ちも◯」

オリーブ

オリーブベージュ(暗め)が気になっている人

・オリーブベージュ(暗め)ってどんな髪色?
・ブリーチなしでも可能?
・色落ちは?

 

オリーブベージュ(暗め)が得意な美容師

このブログでは
・【激推し】オリーブベージュ(暗め)が最高な6つの理由
・オリーブベージュは「ブリーチなし」でも可能「染め方を解説」
・オリーブベージュの色落ち「色持ちを良くするポイント」も解説
これらについて解説します。

 

このブログはこんな人にオススメです。

  • オリーブベージュ(暗め)が気になっている
  • 染め方(ブリーチあり、なし)や色落ちについても知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

・オリーブベージュ(暗め)が得意
・ヘアカラー大好き人間(笑)
・表参道でフリーランス美容師をしている(美容師歴は10年以上)

 

今回は「オリーブベージュ(暗め)」について徹底解説していきます。

「オリーブベージュの色持ちが良くなる方法」も紹介していますので、これから染める人はもちろん、既にオリーブベージュの髪色にしている人も必見です。

 

 

スポンサーリンク

【激推し】オリーブベージュ(暗め)が最高な6つの理由

さっそく結論ですが「暗めのオリーブベージュ」は個人的にも、めちゃくちゃオススメな髪色です。

そもそも、暗めの「オリーブベージュ」ってどんな髪色ですか?

こんな感じです。⬇︎

「オリーブベージュ」は「オリーブベージュ」でも「暗め」のオリーブベージュです。

という事で、まずはこの「オリーブベージュ(暗め)」の魅力(メリット)をご紹介していきます。

結論から言うと、オリーブベージュ(暗め)の魅力はこちらの6つです。⬇︎

  1. 可愛い
  2. 透明感がヤバい
  3. オシャレに見える
  4. メンズでも◯
  5. ブリーチなしでも◯
  6. 色持ちが良い

これだけでも分かるかもですが、せっかくなので1つずつ解説していきます。

 

魅力①【可愛い】

オリーブベージュ(暗め)の魅力の1つ目は、シンプルに「可愛い」です。

めちゃくちゃ「シンプル」ですね。笑

可愛いに説明は不要です。(その説明をするのが美容師の仕事ですが。笑)
もちろん髪色の好みは人によりますが、オリーブベージュ(特に暗め)はめちゃ可愛いです。

 

 

魅力②【透明感がヤバい】

オリーブベージュ(暗め)のメリット2つ目は「透明感がヤバい」です。

確かに、めちゃくちゃ「透明感」あります!!

「オリーブベージュ」がここまで透明感がある理由は「赤み消し」です。

赤み消し??

はい!
オリーブベージュは(日本人特有の)赤みの反対色になります。

赤みが少ないから「透明感」が生まれるんですね!?

その通り!
赤みがない髪色を「外国人(欧米人)風」と言ったりします。

参考記事
【目指せ欧米人?】メンズ髪色「ミルクティー」が超クール「色落ちは早い?」

 

 

魅力③【オシャレに見える】

オリーブベージュ(暗め)の魅力の3つ目は「オシャレに見える」です。

これは「②透明感」の話と被りますが、オリーブベージュで赤みを消し、さらに暗め(濃いめ)で染める事で、今流行りの「くすみ感」もある髪色になります。

「透明感」があり「くすみ感」があるなんて最高の髪色ですね!!

そうなんです。
めちゃくちゃ「オシャレで可愛いカラー」です。

 

 

魅力④【メンズでも◯】

オリーブベージュ(暗め)のメリット4つ目は「メンズでもカッコ良い」です。

オリーブベージュはメンズでも最高です。
特に「暗め(濃いめ)のオリーブベージュ」はモテる事間違いなしです。笑

確かに「モテそうな髪色」ですね!

「オリーブベージュ×メンズ」については、また別記事で詳しく解説します。

 

 

魅力⑤【ブリーチなしでも◯】

オリーブベージュ(暗め)の魅力の5つ目は「ブリーチなしでも可能」です。

この点についてはこの後、詳しく解説しますので、ここでは省略します。

 

 

魅力⑥【色持ちが良い】

オリーブベージュ(暗め)のメリットの6つ目は「色持ちが良い」です。

この点も、この後詳しく解説するので省略します。笑

 

オリーブベージュ(暗め)の魅力

  1. 可愛い
  2. 透明感がヤバい
  3. オシャレに見える
  4. メンズでも◯
  5. ブリーチなしでも◯
  6. 色持ちが良い

 

 

オリーブベージュ(暗め)は「ブリーチなし」でも可能

ここまで見てきたように、暗めのオリーブベージュなら「ブリーチなし」で染める事も可能です。
※髪質やカラー履歴にもよります。

「ブリーチなし」で染めれるのは、ダメージを抑えられて嬉しいですね!

そうなんです。
薬の配合や染める方法次第にはなりますが「ブリーチなし」でも、ここまでは染めれます。⬇︎

良い色ですね!
でも「明るめのオリーブベージュ」にしたい場合はブリーチが必要という事ですか?
その可能性が高いです。

その点については、こちらの記事をどうぞ。⬇︎

オリーブベージュ(ブリーチなし)について、はこちらのブログを⬇︎
【オリーブベージュ】は「ブリーチなし」でも可能「オススメは8トーン?」

 

 

「ブリーチなし」オリーブベージュの染め方

「オリーブベージュ(暗め)」はブリーチなしでも染めれることは分かりましたが、具体的にどんな感じで染めるんですか??

ポイントは、ざっくりこの3つです。⬇︎

  1. ベースを明るくする
  2. オリーブベージュを入れる
  3. ホームケアをする

特に大切なのは「①ベースを明るくする」です。

既に髪色が明るくなっている人は、普通に「ワンカラー」で「オリーブベージュ」を入れれば染めれますが、まだ髪が暗い(黒い)人は、このどちらかで髪のベース(ヘアカラーを入れる前の髪色)を明るくする必要があります。⬇︎

  • (ブリーチの代わりに)カラー剤の1番明るい物で「ダブルカラー」
  • ヘアカラーを繰り返すたびに(少しずつ)明るくしていく

このどちらを選ぶかは、その人の髪の状態や状況にもよるので、担当の美容師さんとしっかり相談しましょう。
表参道まで来れる人は、ページ下からどうぞ(笑)

では、次の「②オリーブベージュ」を入れるというのは?

これは単純に、その人の髪の状態(髪質やベースの明るさ)に応じて「オリーブベージュ」を(暗めに)入れるだけです。
これは、美容師側がやる事ですが、それより皆さんが大切にして欲しいのは「③ホームケア」です。

ホームケア??
何をすれば良いんですか??

それでは次は「オリーブベージュ(暗め)」の色落ち、ホームケアなどを解説します。

 

 

オリーブベージュの色落ち「色持ちを良くするポイント」も解説

まず、結論からお伝えすると「オリーブベージュ」は色落ちもキレイな髪色です。

どんな感じで色落ちするんですか?

最終的には「ベース(ヘアカラーを入れる前の髪色)」に色落ちしてきますが、色落ちの過程はケア次第で大きく変わってきます。

やはり「ホームケア」が大切なんですね!!

はい!
という事で、最後に「オリーブベージュのホームケア」について紹介します。

 

オリーブベージュの色持ちを良く(色抜けをキレイに)するポイント

オリーブベージュの髪色を長く(色落ちもキレイに)楽しむには、これらのポイントが大切です。⬇︎

  1. 暗めのオリーブを入れる
  2. カラー(紫)シャンプーを使う
  3. 熱、紫外線などを遠ざける
  4. 継続してオリーブを入れる

サクッと解説していきます。

 

①暗めのオリーブを入れる

ここまで解説してきた通り、ヘアカラーは暗め(濃いめ)に染める方が色持ちが良くなる傾向があります。

僕がヘアカラーを担当させていただく時は、基本的に少し暗め(濃いめ)をチョイスしています。

確かに、それなら色落ちも楽しめそうですね。

その通り!
「少し暗め(濃いめ)」で染めるのが、ヘアカラー上級者です。

 

②カラー(紫)シャンプーを使う

オリーブベージュに限らず、ヘアカラーをするなら「カラーシャンプー」の使用もオススメです。

オリーブベージュの場合は「紫シャンプー」や「アッシュシャンプー」などがオススメです。

普通のシャンプーで洗うのはダメですか??

ダメでは無いですが、より長くオリーブベージュの色落ちも楽しみたいなら「カラーシャンプー」の使用をオススメします。

 

③熱、紫外線などを遠ざける

(これもオリーブベージュに限らずですが)ヘアカラーをしている場合、この辺りには要注意です。⬇︎

  • 熱すぎるシャワー
  • 温泉
  • 海水
  • プール
  • 紫外線

これらは色落ちの原因になるので、できる限り近づけないようにしましょう。

 

④継続してオリーブを入れる

最後は「継続して(暗めの)オリーブを入れる」です。

オリーブ系のヘアカラーは継続すれば、するほど色の定着が良くなっていきますので、可能な限り「長い目線」で楽しみたいですね!

 

オリーブベージュの色持ちを良く(色落ちをキレイに)する為のポイント

  1. 暗めのオリーブを入れる
  2. カラー(紫)シャンプーを使う
  3. 熱、紫外線などを遠ざける
  4. 継続してオリーブを入れる

 

 

オリーブベージュ(暗め)でオシャレ可愛い髪色を目指そう

今回は「オリーブベージュ(暗め)」の魅力や染め方について解説してきました。

適切な「染め方」や「ホームケア」をして、オリーブベージュの髪色を、より楽しみたいですね!

その通り!!
最後に、もう1度宣伝です。笑

髪色を「オリーブベージュ(暗め)」に染めたい人で、表参道までご来店可能な人はこちらからLINE下さい。⬇︎

最後に失礼しました。笑
いずれにせよ、このブログを読んでくれたあなたの髪色がキレイな「オリーブベージュ」になる事を願っております。

こちらのブログもオススメです。⬇︎

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました