【ブルーブラック】はブリーチ1回でも可能?「色落ちが緑」に注意?

ブルーブラック/青髪

ブリーチ1回でブルーブラックに染めたい人

・ブルーブラックはブリーチ1回でも可能?
・色落ちはどんな感じ?

 

ブルーブラックのカラーが得意な美容師

このブログでは
・ブルーブラックはブリーチ1回でも可能
・ブルーブラック(ブリーチ1回)は「色落ちが緑」に注意が必要
・ブルーブラックは「ブリーチ2回」の方が色落ちはキレイ?「ブリーチなしは可能?」これらについて解説していきます。

 

このブログはこんな人にオススメです。⬇︎

  • ブリーチ1回でブルーブラックに染めたい
  • ブルーブラックのブリーチ回数について知りたい
  • せっかくなら色落ちも楽しみたい

 

このブログを書いているのはこんな人

・ブルーブラックのヘアカラーが得意
・自分の髪もよくブルーブラックに染める
・表参道で10年以上、美容師をしている

 

今回は「ブリーチ1回のブルーブラック」について解説していきます。

「ブリーチなし」や「ブリーチ2回」のブルーブラックとの違いやメリット、デメリットも紹介していますので、ブルーブラックの髪色にしてみたいけどブリーチは何回が良いのか迷っている人は必見です。

 

 

スポンサーリンク

ブルーブラックは「ブリーチ1回」でも可能

結論からお伝えします。
ブルーブラックはブリーチ1回でも可能です。

もちろん、髪質や髪の状態にもよりますが、ブルーブラックに染めるならブリーチ1回がスタンダードになります。
※この点は後ほど解説します。

そもそもブルーブラックというのは、名前の通り【黒っぽい青】です。
こんな感じ⬇︎

もはや【ほぼ黒な青】と言っても良いでしょう。
もちろん、もう少し青みを強くする事も可能です。⬇︎

このあたりは染め方次第で調整出来ますが、いずれにせよブルーブラックは「ブリーチ1回」で可能です。

 

 

ブルーブラック(ブリーチ1回)は「色落ちが緑」に注意が必要

ここまで「ブルーブラックはブリーチ1回でも可能」とお伝えしました。

 

しかーーーーし!!
1点、注意して頂きたい事があります。

それは「ブリーチ1回のブルーブラックは色落ちが緑になる可能性がある」という事です。

 

これは、特に「ブリーチ1回」のブルーブラックに起こりやすい現象です。

なぜ「緑」なんですか??

では、その理由を詳しく解説していきます。

 

 

【青+黄色】でブルーブラックが緑に

また結論からお伝えすると(ブリーチ1回の)ブルーブラックが緑に色落ちしやすい理由は【青+黄色】です。

【青】はそのまま「ブルーブラック」の青
【黄色】は髪の「ベース」の黄色です。

ベースってなんですか?

簡単に言うと、ブルーブラック(などのヘアカラー)を入れる前の髪色の事です。

美容室には、よくこんな表が置いてあると思います。⬇︎

これが、まさに「髪のベース(明るさ)」を表しているんですが、多くの人はブリーチ1回すると「中段右〜下段左」くらいになります。

これは確かに「黄色」ですね!!!

そうなんです!!
「ブリーチ1回」だと黄色(金)が強い状態です。
※黒染めや白髪染めをしている場合は、中段の真ん中くらいです。

要するに「ブルーブラック(青)」が色落ちしてきたら「ベース(黄色)」が出てきて【黄色という事ですね!?

正解です。
これがまさに

【青+黄色=緑】の原理です。

なるほど!!
では、どうすればブルーブラックの色落ちが緑にならないように出来ますか??

方法は3つあります。

こちら。⬇︎⬇︎

  1. ブリーチでさらに黄ばみを削る
  2. カラー剤の配合で調整する
  3. ホームケアを頑張る

では、このあたりの点も含めて、ブルーブラックについてさらに深掘りしていきましょう。

 

 

ブルーブラックは「ブリーチ2回」の方が色落ちはキレイ?

ここまで、ブルーブラックはブリーチ1回でも可能だけど(青+黄色で)色落ちが緑になりやすいとお伝えしてきました。

その対策の1つに「黄色を薄くする」という方法があります。

「ブリーチ1回」だと黄色(金)が強いので、さらに、もう1度ブリーチをして黄色削ってからブルーブラックを入れるという事です。

 

僕自身も、自分の髪をブルーブラックにする時はブリーチ1回ではなく、2回してから色を入れています。

確かに「ブリーチ2回」の方が黄色は薄くなりますけど、ダメージが心配ですね…。

そこは、髪質や現状のダメージ具合にもよるので、色落ちのキレイさとブリーチのダメージを比較しながら決めると良いかと思います。

 

ちなみに、ダメージが心配な人は「ケアブリーチ」がオススメです。

参考記事
【ケアブリーチ】デメリットは3つ「デメリットよりメリットが大きすぎる」

 

参考までに僕が(ブリーチを2回して)ブルーブラックに染めた時の色落ちがこちらです。⬇︎

染めたて

1週間後

2週間後

1ヶ月後

正直、この色落ちのキレイさは「ブリーチ1回」では中々出せないです!!

僕がブルーブラックに染めた時の色落ちについて、もっと詳しく知りたい人はこちらのブログをどうぞ⬇︎
【メンズ髪色】ブルーブラックが最強「美容師が自分の髪で解説」

「ブリーチ1回」より「ブリーチ2回」の方が色落ちがキレイなのは分かりましたが、ブルーブラックは「ブリーチなし」でも可能なんですか?

良い質問です。
それでは、次はその点について解説していきます。

 

 

ブルーブラックは「ブリーチなし」でも可能?

結論からお伝えします。
ブルーブラックは「ブリーチなし」でも可能です。

「ブリーチなし」でもある程度、ベースが明るければブルーブラックにする事が出来ます。

 

「ある程度」ってどれくらいですか??

染めるカラーの配合や髪質にもよりますが、12トーンくらいあれば可能です。

「12トーン」は中段の右から2番目です。⬇︎

ぶっちゃけ、色の発色や色落ちのキレイさを考えると「ブリーチあり」がオススメですが、どうしてもブリーチのダメージが心配という人は「ブリーチなし」ブルーブラックを試してみても良いかもです。

ブルーブラックとブリーチの有無についてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎
【ブルーブラック】にブリーチなし・ありは関係ない理由「美容師が解説」

 

 

ブルーブラックの(色持ち良く)色落ちをキレイにする為の「3つのポイント」

せっかくブルーブラックに染めるなら、色落ちも楽しんで頂きたい所ですが、上でもお伝えしたように「ブリーチ1回」のブルーブラックは緑っぽく色落ちしてしまう可能性もあります。

という事で、最後に「ブルーブラックの色持ちを良く、色落ちをキレイにする為のポイント」をご紹介します。

いつも通り結論からお伝えすると、特に重要なポイントはこちらです。⬇︎

  1. 濃いめに染める
  2. 紫シャンプーは絶対
  3. ブルーブラックを継続する

サクッと解説していきます。

 

①濃いめに染める

ヘアカラーというのは、濃いめに染めた方が色持ちが良くなります。
これはブルーブラックに限らず言える事です。

逆に、染めたてを理想の色にしてしまうとすぐに色落ちしてしまいます。

特にブリーチ1回の場合は黄色(金)が強いので、可能な限り濃いめのブルーブラックに染めるようにしましょう。

 

 

②紫シャンプーは絶対

お伝えした通り、ブリーチ1回のブルーブラックは緑に抜けやすいという特徴があります。

【青+黄色】でしたね?

はい!!
そして、緑に抜けさせない為にはポイントが3つありました。⬇︎

  1. ブリーチでさらに黄ばみを削る
  2. カラー剤の配合で調整する
  3. ホームケアを頑張る

①はブリーチ回数を増やす方法、②は美容師が頑張る所ですが(笑)最後のホームケアに関して1番大切なのが「紫シャンプー」です。

 

「ムラシャン」こと「紫シャンプー」は髪の黄ばみ(黄色)の反対色である紫が入っているので、ブルーブラックが緑になる原因の【青+黄色】になりにくくしてくれます。

なるほど!!

オススメなのはこちら⬇︎

 

もちろん、カラー剤ほど濃い訳ではないので、あくまでも補助的ですが、ブリーチ1回でブルーブラックに染める人は特に必須です。

紫シャンプーについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎
紫シャンプーとは?紫シャンプーの効果や使い方を美容師が解説します。

 

 

③ブルーブラックを継続する

これもブルーブラックに限らずですが、ヘアカラーは同じ系統のカラーを繰り返す事で色持ちが良くなります。

逆に言うと、ブリーチした直後のブルーブラックは色落ちも早いので継続してブルーブラックで染めて色素を定着させていくようにしましょう。

 

ブルーブラックの色持ちを良く、色落ちをキレイにする方法

  1. 濃いめに染める
  2. 紫シャンプーは絶対
  3. ブルーブラックを継続する

 

ブルーブラックの色落ちに関してはこちらでも解説しています。⬇︎
【過程】ブルーブラックの色落ち後は?どんな色?「期間や防ぎ方は?」

 

 

ブルーブラックは「ブリーチ1回」がスタンダード「しっかりケアして色落ちも楽しもう」

今回は、ブルーブラックはブリーチ1回でも可能?という件について解説してきました。

お伝えした通り、ブリーチ1回でもブルーブラックにする事は可能です。
とはいえ、色落ちが緑にならないように、染め方やホームケアに注意してください。

 

ちなみに、どれだけホームケアを頑張っても染め方(カラーの配合)が悪いとキレイに色落ちさせるのは難しいです。

ブルーブラックが得意な美容室で染めるようにしましょう。

という事で宣伝です(笑)

表参道までご来店可能な人はこちらからLINEください。⬇︎

Instagramのフォローもお願いします。笑

 

いずれにせよ、このブログを読んでくれたあなたの髪がキレイなブルーブラックになる事を願っております。

ブルーブラックについては、こちらのブログも併せてどうぞ。⬇︎

【実践】ブルーブラックはブリーチ2回で染めろ「色落ちがレベチ」

【実践】ブルーブラックはブリーチ2回で染めろ「色落ちがレベチ」
ブルーブラックのブリーチ回数について知りたいですか?このブログでは、自分の髪もブリーチ2回でブルーブラックにする美容師が「ブルーブラックにするならブリーチ2回がオススメな理由」を解説しています。「ブリーチ1回のブルーブラックとの違い」や「ブルーブラックの色持ちを良くする方法」も紹介していますので、これからブルーブラックに染める予定の人は必見です。

【ブルーブラック】色落ちはグレー?「グレーに色落ちさせる方法は…」

【ブルーブラック】色落ちはグレー?「グレーに色落ちさせる方法は…」
ブルーブラックの色落ちをグレーにしたいですか?このブログでは、ブルーブラックのカラーが得意な美容師が「ブルーブラックの色落ちをグレーに色落ちさせる為のポイント」について解説しています。せっかくブルーブラックに染めるなら、キレイなグレーへ色落ちさせて、より髪色を楽しみましょう。

メンズヘアカラー【ブルーブラック】が最高「ブリーチなし」や「色落ち」は?

メンズヘアカラー【ブルーブラック】が最高「ブリーチなし」や「色落ち」は?
メンズのヘアカラー「ブルーブラック」について知りたいですか?このブログでは、メンズのヘアカラー「ブルーブラック」が得意な美容師が「ブルーブラックが最高な理由」や「ブルーブラックはブリーチなしでも可能?」などについて解説しています。「ブルーブラックの色持ちを良くする方法」もご紹介していますので、既にブルーブラックのヘアカラーをしているメンズも必見です。

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました