【インナーカラー】の予約方法は?「予約する時の注意点も紹介」

インナーカラー

インナーカラーの予約方法を知りたい人

・インナーカラーを予約する時ってどうすれば良いの?
・予約の方法、メニューの選び方を知りたいです。
・色は決まってないけどインナーカラーしたい場合は?

 

インナーカラーが得意な美容師

このブログでは
・インナーカラーの予約方法「4つの手順」
・予約する時の注意点
・色によっての予約の方法は違う?
これらについて解説します。

 

本記事は特にこんな人にオススメです。⬇︎

  • インナーカラーの予約方法が分からない
  • 予約する時にメニューが分からない
  • 自分のやりたいインナーカラーがブリーチが必要かどうか知りたい。

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます。

・表参道で10年ほど美容師をしています
・ヘアカラー(特にインナーカラー)が得意
・ブリーチやデザインカラーも大得意です。

 

今回はそんな僕が「インナーカラー×予約方法」について解説していきます。

「インナーカラーを予約する時の予約の方法が分からなくて困っている」という人は必見です。

 

 

インナーカラーの予約方法「4つの手順」

さっそく結論ですが、インナーカラーの予約の時は4つのステップで簡単に可能です。

どんなステップですか?

それがこちらの4ステップです。⬇︎

  1. ブリーチの有無(回数)を確認する
  2. インナーカラーのメニューの有無を確認する
  3. 備考欄に「インナーカラー希望」と書く
  4. イメージ画像があれば貼り付ける 

これだけで分かるかもですが、順番に解説していきます!

 

①ブリーチの有無(回数)を確認する

まずはブリーチの有無についてです。

詳しくは後ほど解説しますが、インナーカラーは基本ブリーチありです。(ブリーチ無しでも不可能ではない)

そして、ブリーチの回数により、この様になります。⬇︎

  • ワンカラー(ブリーチ無しでカラーのみ)
  • ダブルカラー(ブリーチ1回とオンカラー)
  • トリプルカラー(ブリーチ2回とオンカラー)

 

 

②インナーカラーのメニューの有無を確認する

美容室によってはメニュー選択で「インナーカラー」がある所もあります。

そんな場合はそのメニューに従って予約すればOKですが、あまり多くはないかもですね。

 

 

③備考欄に「インナーカラー希望」と書く

メニュー選択で「インナーカラー」が無い場合はブリーチ回数でメニューを選びましょう。(ワンカラー、ダブルカラー、トリプルカラー)

とはいえ、インナーカラーだけブリーチしたい人が多いと思います。

メニューは最大のブリーチ回数(1番明るくしたい所の回数)を選択して備考欄に「インナーカラー希望」と書いて予約するようにしましょう。

 

 

④イメージ画像があれば貼り付ける

必要なブリーチ回数が分からない場合は、予約時にイメージ画像を貼り付けるのが最適です。

美容師側も、言葉で伝えられるより画像の方がブリーチ回数やイメージしている色が分かりやすいです。
もちろん髪質やカラー履歴にもよるので、当日担当美容師さんと詳しく相談すればOKです。

ここまでインナーカラーの予約の仕方「4つの手順」を見てきました。
もう一度まとめると。⬇︎

  1. ブリーチの有無(回数)を確認する
  2. インナーカラーのメニューの有無を確認する
  3. 備考欄に「インナーカラー希望」と書く
  4. イメージ画像があれば貼り付ける

予約する時はこの4ステップを参考にしてみて下さい。

 

 

予約する時の注意点

インナーカラーの予約は基本上の4ステップでOKです。

ただ、注意点もあるので、いくつかご紹介していきます。

 

 

デザインカラーというメニュー名の場合も

ここまで、ずっと「インナーカラー」とお伝えしていますが、お店によっては、まとめて「デザインカラー」というメニューの場合もあります。

デザインカラーとは、これらのデザイン性のあるカラーの事です。⬇︎

  • インナーカラー
  • グラデーションカラー
  • ハイライト (ローライト)
  • バレイヤージュ

予約の時に「デザインカラー」があればそのメニューを選択しても良いかもです。(どちらにせよ、備考欄に詳細を書いた方が親切です。)

 

 

料金が変わる可能性もある

この点も注意が必要です。
インナーカラーをはじめとした、デザインカラーは通常の全体カラーに比べて手間がかかります。
お店によっては多少値段が上がる場合もあるかもです。

料金が心配な人は、予約前に電話やメールで確認した方が良いかもですね。

 

 

カラートリートメントなどは追加料金の場合も

原色などのビビットカラーの場合はカラー剤ではなく、カラートリートメントになる場合もあります。

そんな場合は別途で追加料金が発生するお店もあるでしょう。(ここも確認した方が良いです。)

この様に色味が強い場合はカラートリートメントの可能性があります。

カラートリートメントは通常のカラー剤よりダメージは減りますが、料金が高いのです。

 

 

デザインカラーは得意な人と得意では無いと人がいる

最後の注意点として、デザインカラーは通常のカラーと比べて得意な美容師さんと得意ではない美容師さんがいます。
インナーカラーはもちろん、ハイライトやグラデーションなど特徴のあるカラーは苦手な人も多いようです。

もしそんな場合はデザインカラー(特にインナーカラーが得意な)僕にお任せ下さい。(ちゃっかり宣伝でした。笑)

インナーカラーを予約する時の注意点をまとめるとこちらです。⬇︎

  • デザインカラーというメニュー名の場合も
  • 料金が変わる可能性もある
  • カラートリートメントなどは追加料金の場合も
  • デザインカラーは得意な人と得意では無いと人がいる

ここまで見た方はもう予約可能ですね。

でも、自分のブリーチ回数が分かりません。

それでは最後にインナーカラーの色とブリーチ回数について解説します。
ブリーチ回数はもう大丈夫という人は飛ばしてもらってOKです。

 

 

ブリーチの回数とインナーカラーの予約方法

ブリーチ回数によって予約の仕方(メニュー)が変わるという事はお伝えしました。

ワンカラー、ダブルカラー、トリプルカラーなどでしたね。

はい!
その点についてもう少し深掘りして具体的に解説していきます

 

 

ブリーチの有無の確認

ブリーチ無しでもある程度のメリハリのあるインナーカラーは可能です。

黒染めや白髪染めなどがある場合は例外ですが、これくらいまでは明るくする事が出来ます。⬇︎

ブリーチ無しのインナーカラーはこちらのブログで詳しく解説しています。⬇︎
【結論】ブリーチなしでもインナーカラーに出来る

ただ、やはりブリーチありのインナーカラーの方が色々な色にも出来るし楽しめるのは間違いないです。

 

 

白っぽいインナーカラーの予約はトリプルカラー

ブリーチが2回以上必要なインナーカラーもあります。

それが白っぽいインナーカラーです。

白っぽい色にするにはベースをしっかり明るくする必要がありますが、ブリーチ1回では出せない透明感が出ます。

白っぽいカラーについてはこちらをどうぞ。⬇︎

【人気】白っぽい髪色《白っぽヘアカラー》の人気が急上昇♡

【最強】インナーカラー×ホワイトアッシュ「美容師が徹底解説します」

 

 

インナーカラーの予約方法は「インスタのDMで。笑」

今回はこれらについて解説してきました。⬇︎

  • インナーカラーの予約方法
  • 予約の時に注意する点

何よりインナーカラーを楽しむ事が大切です。

ちなみに、表参道までご来店可能な人はこちら(Instagram)

  • インナーカラー希望
  • ブリーチ有無
  • イメージ画像

を送って頂けれは対応させて頂きます。笑

お気軽にご連絡下さい。

(フォローもしてください。笑)

LINEでのお問い合わせはこちらから。⬇︎

インナーカラーについてもっと知りたい人はこちらのブログもどうぞ。⬇︎

【インナーカラー×セミロング】が相性良すぎ「カツ×カレー並の相性」

【インナーカラー×セミロング】が相性良すぎ「カツ×カレー並の相性」
【インナーカラー×セミロング】の相性について知りたいですか? このブログではインナーカラーに相性の良いセミロングについて解説しています。 インナーカラー×セミロングに興味のある人は参考にしてみてください。

【告白】ブリーチだけインナーカラーは可能「だけどやっぱり・・・」

【告白】インナーカラーはブリーチだけでも可能「だけどやっぱり・・・」
インナーカラー(ブリーチだけ)したいですか? このブログではインナーカラーが得意な美容師が「インナーカラーはブリーチだけで出来るけど・・・」という件について解説しています。これからインナーカラー(ブリーチだけ)をしたい人は必見です。

【結論】看護師でもインナーカラーは可能「看護師は黒髪?古すぎ」

【結論】看護師でもインナーカラーは可能「看護師は黒髪?古すぎ」
看護師でもインナーカラーにしたいと思っていませんか? このブログでは、インナーカラーが得意な美容師が看護師でもインナーカラーは出来る。 看護師は黒髪じゃなきゃダメという古い考えについてもお話ししてますので、インナーカラーなどのヘアカラーをやってみたい看護師さんは必見です。

それではまた !

コメント

タイトルとURLをコピーしました