【ヘアカタログ】メンズヘアカラーを一覧で紹介「どの髪色にする!?」

メンズ

ヘアカラーの種類が知りたいメンズ

・メンズヘアカラーはどんな色がありますか?
・一覧(カタログ)でチェックしたいです
・「ブリーチの有無」や「染めやすさ」も含めて知りたいです

 

メンズヘアカラーが得意な美容師

このブログでは
・【ヘアカタログ】メンズヘアカラーを一覧で紹介「どの髪色にする!?」
・メンズヘアカラーとブリーチ
・メンズヘアカラーをする際の注意点
これらについて解説していきます。

 

このブログは、こんなメンズにオススメです。↓

  • どんなヘアカラーにするか迷っている
  • どんな髪色があるのか知りたい
  • ブリーチや色落ちも気になる…。

 

このブログを書いているのはこんな人

マキヤマといいます。
・ヘアカラーが得意な美容師
・メンズヘアカラーも得意
・表参道で10年以上働く(フリーランス)美容師

 

今回は、メンズヘアカラーを一覧で(ヘアカタログ風に)紹介していきます。

どんな髪色に染めるか迷っているメンズは必見です。

 

 

スポンサーリンク

【ヘアカタログ】メンズヘアカラーを一覧で紹介「どの髪色にする!?」

早速ですが、僕自身はこれまで様々なヘアカラーに挑戦してきました!!

 

例えば、こんな感じ。笑↓

まだ画面を閉じないで下さい。w(いきなり自撮り失礼しました。)

 

僕自身はもちろん、僕が担当させて頂いているメンズのお客様も色々なヘアカラーに挑戦されてきたので、美容師歴10年以上の僕が(笑)その辺りの知見を踏まえて、メンズにオススメ(人気)なヘアカラーの一覧(ヘアカタログ)をご紹介します。

 

ヘアカラーというのは、数種類の色を混ぜたり、明るさ別に分別すると無限にありますが、今回はその中でも定番の【10種類】をご紹介していきます。

ぜひ、自分のヘアカラーを選ぶ上での参考にしてみてください!!

 

 

メンズヘアカラーカタログ【①ブラウン(茶髪)】

メンズヘアカラーの1つ目は【ブラウン(いわゆる茶髪)】です。

こちらは(メンズ、レディース問わず)一番定番のヘアカラーで、地毛(黒髪)からブリーチなしでも染められるナチュラルな髪色です。

 

「あまり派手な髪色にはしたくない」という人は良いかもですね!!

職場や学校、バイトなどで髪色の制限がある人にもオススメです。

ブラウンのメンズヘアカラーについては、こちらもどうぞ↓
【メンズ髪色ブラウン】がナチュラルでカッコ良い「種類や染め方は!?」

 

 

メンズヘアカラーカタログ【②アッシュ、グレー】

2つ目は「アッシュ、グレー系」です。

欧米人のような髪色で、赤みが少なく【Theモテ色】という感じです!!

 

モテたいメンズは、迷わず「アッシュ」や「グレー」に染めましょう。

 

もちろん僕自身も。↓笑

やりたいイメージによっては、ブリーチが必要になる場合もありますが(染め方次第では)ブリーチなしでも挑戦可能ですので、お気軽に挑戦してみてください!!

 

メンズのアッシュ、グレーについてはこちらのブログもどうぞ↓
【メンズヘアカラー】アッシュグレーが超クール「暗めがオススメ?」

 

 

メンズヘアカラーカタログ【③ブルー(青髪)】

メンズにオススメのヘアカラー3つ目は【青系】です。

明るめの青は、ブリーチが必須になりますが、暗めの青(ネイビーやブルーブラック)ならブリーチなしでも挑戦可能です。

ブルーブラックは色持ちも良く、色落ちも楽しめるので、僕自身も大好きな髪色です。↓

※色落ちも楽しみたいなら、染め方、アフターケアも大切になります。

 

「黒っぽい青」も、髪色の制限がある人でも挑戦できそうですね。

その通り!!
「ほぼ黒の青」はメンズとの相性も抜群です!!

 

メンズのブルーヘアについては、こちらのブログもどうぞ↓
【メンズ】青髪が超クールで大人気「青髪の色落ち(写真付きで解説)」

 

 

メンズヘアカラーカタログ【④シルバー】

4つ目は「アッシュ」や「グレー」より、さらに明るい【シルバー】です。

シルバー系のヘアカラーは、ブリーチが複数回必要になりますが、99%周りと被らない髪色です!!

 

もちろん僕自身も↓笑

 

・かなり奇抜になる(笑)
・色落ちが早い

これらを理解して染める必要がありますが、しっかりケアすれば、色落ち過程も楽しめるので、染める美容室が超重要になります。

 

※表参道までご来店可能なメンズは、ページ下からLINEください。笑

 

メンズのシルバーヘアについては、こちらのブログもどうぞ↓
【シルバー】髪色(メンズ)【美容師がやり方を「4ステップ」で解説】

 

 

メンズヘアカラーカタログ【⑤ミルクティー、ベージュ】

メンズヘアカラーカタログの5つ目は【ミルクティー、ベージュ系】です。

ブリーチをして「赤み」「黄色み」を削る事で、本物の(?)欧米人のような、ブロンドヘアになります。

こちらも「アッシュ、グレー」くらいモテる髪色です!!(知らんけど。w)

 

もちろん僕自身も、染める髪色です。↓

ここまで明るくなっていれば、カラーシャンプーだけでも、ずっと明るさをキープできちゃいます!!(※「カラーシャンプー」については、後ほど解説します。)

 

メンズのミルクティー、ベージュについてはこちらのブログもどうぞ↓
【メンズ版】ミルクティーアッシュはブリーチなしでも可能?

 

 

メンズヘアカラーカタログ【⑥マット(オリーブ)】

メンズヘアカラーカタログ6つ目は「マット(オリーブ)系」です。

日本人の髪は赤み(オレンジみ)が強いんですが、赤の反対色である、緑系のカラーを入れる事で、赤みを消して、透明感を出す事ができます。

 

「ブリーチなしで赤みを消したい」というメンズには、特にオススメです!!

 

マット、オリーブ系のカラーについては、こちらもどうぞ↓
メンズの「オリーブ」はどんな髪色?「美容師が解説」色落ちはベージュ??

 

 

メンズヘアカラーカタログ【⑦レッド(赤髪)】

赤系のヘアカラーもオススメです。

赤と言っても色々あり、がっつりとした赤から↑ブラウンを混ぜたレッドブラウンなんかもあります。↓

 

お伝えした通り、日本人の髪は赤みが強いので、赤系のヘアカラーとの相性は抜群です。

明るさや色の濃さによっては、ブリーチなしでも可能です。

 

レッド系のカラーについては、こちらもどうぞ↓
【メンズヘアカラー】レッドブラウンに染める前に見るべきブログ「ブリーチ無しでも可能?」

 

 

メンズヘアカラーカタログ【⑧ピンク】

メンズヘアカラーカタログの8つ目は「ピンク」です。

こちらも赤系と同じく「暖色系」のヘアカラーで、おそらく他のメンズとは被らない髪色です。笑

 

僕も以前、カラーシャンプーの実験で自分の髪をピンク系に染めましたが、中々のインパクトでした。笑↓

 

確かに、メンズのピンクは中々少ないイメージです!!

「誰にも被りたくない」「ピンクが大好き」というメンズは、ぜひチャレンジしてみてください。

ピンク系のメンズカラーはこちらもどうぞ↓
【メンズ髪色】ピンクがオススメな理由「ブリーチなし、市販はNG?」

 

 

メンズヘアカラーカタログ【⑨オレンジ】

メンズのヘアカラーカタログ9つ目は「オレンジ」です。

ブリーチをすると、髪がオレンジになるのを見たことがある人もいるかもです。

 

こんな感じ↓

要するに、オレンジは日本人が超染めやすい色という事で。

色落ちもあまりしないですし、ケアも楽なので、とりあえず明るい(目立つ)ヘアカラーにしたい人にはオススメです。

 

確かに、この明るさはめちゃくちゃ目立ちそうですね…。笑

そうなんです!!

目立ちたがり屋のメンズは、こちらのブログもどうぞ。↓笑
【奇抜】メンズヘアカラー「オレンジ」が超クール「色落ちしにくい!?」

 

 

メンズヘアカラーカタログ【⑩ホワイト】

最後は、ホワイト系のヘアカラーです。

メンズは(レディースに比べると)髪が短く、ダメージの蓄積が少ない(場合が多い)ので、かなりハイトーンなホワイト系のヘアカラーも挑戦しやすいです。

 

もちろん僕も↓笑

雪のように白い「ホワイトカラー」や↓

ホワイトヘア ホワイトカラー

ブロンド感を残した「ホワイトブロンド」も超カッコ良いです。↓

 

誰でも出来る髪色では無いけど、誰もが一度は挑戦したい髪色ですね…。

難易度はかなり高くなりますが、是非カラーが得意な美容室で挑戦してみてください。(※表参道までご来店可能な人は、ページ下からLINEください。笑)

 

 

メンズのヘアカラーカタログ

①ブラウン(茶髪)
②アッシュ、グレー
③ブルー(青髪)
④シルバー
⑤ミルクティー、ベージュ
⑥マット(オリーブ)
⑦レッド(赤髪)
⑧ピンク
⑨オレンジ
⑩ホワイト

 

 

メンズヘアカラーとブリーチ

ここまで、メンズヘアカラーの一覧(ヘアカタログ)を一気にチェックしてきましたが、色によってはブリーチが必要な場合があります。

ブリーチはダメージが大きいですが、カラーの幅が広がりますし、仕上がりの透明感も格別なので、ブリーチありを検討してみるのもオススメです。

 

とはいえ、髪のダメージ具合や理想の髪色によっても状況が変わってくるので、自分の髪の状態を踏まえて、担当の美容師さんと相談してみてください。

 

参考までに、中段くらいの明るさならブリーチなしでも挑戦可能です。↓

下段くらいまで明るしたい場合は、間違いなくブリーチが必要になります。

※染める色によっても必要な明るさは異なります。

 

 

メンズヘアカラーをする際の注意点

それでは、最後に、ヘアカラーを楽しみたいメンズに注意して頂きたい事をご紹介します。

 

それがこちら↓

  • 髪の痛みを把握しよう
  • 市販セルフはNG
  • カラーシャンプーは絶対

 

パーマやストレートパーマ(縮毛矯正)などをしていたり、毎日、アイロンを高温で使用している場合は、一部分のダメージが大きくなっているので、色ムラになってしまう可能性もありますので、くれぐれも市販のカラー剤でセルフカラーをしたりするのは辞めましょう。

 

そして、特に重要なのが、ヘアカラーの色持ちを良く(色落ちをキレイに)する為に作られた「カラーシャンプー」です。

 

「染めた当日だけ楽しめればOK」なら問題無いですが、色落ちの過程も含めて、長く楽しみたいなら「カラーシャンプー」は必ず使うようにしましょう。

 

オススメの色はざっくりこんな感じです。↓

【紫】シャンプー
→ベージュ、ミルクティー、シルバー、ホワイト系、ブルー系、ブラウン

【シルバー】シャンプー
→ アッシュ、グレー

【ピンク】シャンプー
→赤、ピンク

 

メーカーによっては「アッシュシャンプー」や「ネイビーシャンプー」なんてのもあるので、自分が染める髪色に合わせて、使用するシャンプーもチョイスしてみてください。

 

 

【まとめ】メンズもヘアカラーを楽しもう

今回は、メンズのヘアカラーカタログを一覧で紹介してきました。

はじめにもお伝えしましたが、ヘアカラーというのは、明るさやカラーの配合次第では、無限に種類があります。

ぜひ、自分好みのヘアカラーをイメージして、存分に楽しんでみてください。

 

表参道までご来店可能なメンズは、こちらからLINEください。↓

 

最後に宣伝失礼しました。笑
いずれにせよ、このブログを読んでくれたメンズの皆様が、思う存分ヘアカラーを楽しめる事を願っております!!

 

こちらのブログもオススメです。↓

メンズ髪色【グレージュ】が超クール「暗めが良い?ブリーチなしは可能?」

メンズ髪色【グレージュ】が超クール「暗めが良い?ブリーチなしは可能?」
メンズに人気の髪色「グレージュ」について知りたいですか?このブログでは、メンズのヘアカラーが得意な美容師が、メンズに大人気な髪色「グレージュ」について徹底解説しています。「ブリーチの有無」や「グレージュの色持ちを良くする方法」も紹介しますので、これから髪色を「グレージュ」に染めるメンズは必見です。

 

【メンズヘアカラー】メッシュが超クール「40代、50代にもオススメ!?」

【メンズヘアカラー】メッシュが超クール「40代、50代にもオススメ!?」
メッシュのヘアカラーが気になるメンズ ・メンズのメッシュってどんな感じ? ・やり方(染め方)は?市販でも出来る? ・色落ちは?? メンズヘアカラーが得意な美容師 このブログでは ・【メンズヘアカラー】メッシュが超クール ・メッシュは40代、...

 

【メンズヘアカラー】市販でおすすめな髪色は?「アッシュはNG?」

【メンズヘアカラー】市販でおすすめな髪色は?「アッシュはNG?」
メンズの市販ヘアカラーでおすすめの髪色について知りたいですか?このブログでは、メンズヘアカラーが得意な美容師が、市販のヘアカラーをしたいメンズに「おすすめな色」「おすすめしない色」を紹介しています。「市販ヘアカラーをする際の注意点」も紹介していますので、市販のカラー剤でセルフカラーをしたいメンズは必見です。

 

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました