【メンズ】ブルーブラックの髪色は市販で可能? 「美容師がセルフで染めてみた」

ブルーブラック/青髪

市販でブルーブラックの髪色にしたいメンズ

・市販のカラー剤でも「ブルーブラック」に出来ますか?
・ブルーブラックの髪色にする方法が知りたいです。
・でも失敗するのは怖いなぁ

 

メンズのブルーブラックが得意な美容師

このブログでは
・メンズのブルーブラックは市販でも可能?
・美容師がセルフでブルーブラックにしてみた
・とはいえ、ブルーブラックの市販カラーをオススメしない理由
これらについて解説します。

 

本記事は、特にこんなメンズにオススメです。⬇︎

  • 髪色をブルーブラックにしたい
  • 市販のカラー剤でブルーブラックに染めたい
  • 市販でブルーブラックにするメリット、デメリットを知りたい

 

このブログを書いているのはこんな人

・ブルーブラックのカラーが得意な美容師
・初めて自分の髪色をブルーブラックにする
・表参道で10年以上、美容師をしている

 

今回は「ブルーブラックをセルフカラーで染める」件(メンズ編)について解説しています。

 

スポンサーリンク

ブ「ルーブラック×メンズ」は市販でも可能?

「ブルーブラック」は、最近メンズを中心に大人気な髪色です。

ブルーブラックに興味があるんですが、市販のカラー剤でブルーブラックにする事は可能ですか?

それでは、この点について解説していきます。

 

 

ブルーブラックは市販でも可能

結論から言うと、市販のカラー剤でもブルーブラックの髪色にする事は可能です。

特に、髪が短いメンズは、比較的セルフカラーがやりやすいです。(女性の髪が長い場合はもっと大変です。)

そうなんですね。

それなら自分は市販のカラー剤でセルフカラー出来そうです。

 

 

今回は市販のカラー剤を使わない

では、今回も市販のカラー剤ブルーブラックの髪色に染めるんですね?

いや、違います。笑
今回はプロ用のカラー剤で染めます。

えっ!?
なんでですか?

その理由は、簡単に言うと「僕自身が市販のカラー剤で染めたくないから。」です。

えっ!?
そんなのありですか?笑

はい!w
それでは「美容師の全力セルフブルーブラック」の前に僕が市販のカラー剤で髪色を染めたくない理由を解説します。

 

 

ブルーブラックの市販(セルフ)カラーを「オススメしない3つの理由」

これはブルーブラックに限った話ではありませんが、市販のカラー剤で髪を染める事はオススメしません。

これは美容師としての「ポジショントーク」ではありません。(中にはそういう美容師さんもいるかもですが。)

 

今回、僕が市販のカラー剤を使わない事からも、それは明らかです。

では、なぜ市販のカラー剤でブルーブラックにするのをオススメしないんですか?

大きく分けると、その理由はこちらの3つです。⬇︎

  1. ムラになる可能性がある
  2. ブルーブラックにならない可能性(失敗)
  3. 市販薬はダメージが大きい

簡単に解説していきます。

 

 

市販カラーをオススメしない理由①【ムラになる可能性がある】

市販の薬というより、そもそもセルフカラーは色ムラになる可能性が非常に高いです。(先程書いたように、ロングヘアの女性に比べれば、メンズはまだ良いですが。)

とはいえ、メンズでもムラなくセルフカラーをするのは中々難しいです。

確かに、せっかくブルーブラックに染めるならムラ無く、カッコ良く染めたいですね…。

 

 

市販カラーをオススメしない理由②【ブルーブラックにならない可能性(失敗)】

これもブルーブラックに限った話ではありませんが、市販のカラー剤で染めても思い通りの髪色にならない可能性は大きいです。

そもそも美容室で染める時は数種類のカラー剤を混ぜて使っています。(もちろん単色の時もありますが。)

だから、市販のカラー剤で思い通りの髪色にする方が難しいです。

やっぱり「市販」でブルーブラックは辞めた方が良いですね…。

 

 

市販カラーをオススメしない理由③【市販薬はダメージが大きい】

市販の薬はダメージが大きくなりやすいという特徴もあります。

美容室で染めた方が間違いなくダメージは小さいです。

ここまで言うと美容師のポジショントークっぽいですが、全然そんな事はないです。笑(本当にダメージレベルが違うんです!!)

 

 

美容師がセルフカラーでブルーブラックの髪色にしてみた

今回の自分のセルフカラーには、市販の薬を使わないという事は分かって頂けたと思います。

という事で、実際に僕自身の髪色を「ブルーブラック」に染めていきたいと思います。

 

 

ベースの髪色はこんな色

まずは、ベース(ブルーブラックを入れる前の髪)の状態から!!

ブリーチ2回して色を入れましたが、その色が抜けてきて金髪(?)っぽくなっています。⬇︎

スタイリング剤が付いているので、見にくくて申し訳ないですが、この上から「ブルーブラック」を入れていきたいと思います。

 

 

使用するのは、このカラー剤

今回使用するカラー剤は「ナカノ」さんの「キャラデコ」シリーズの「BLUE」です。
ネイビーやブルー系のカラーにするならこのカラー剤は必須です。

僕が、お客様のカラーをブルーブラックに染める時も、この薬を使ったりします。

さて、どんな髪色になるでしょうか!?

 

 

美容師の本気セルフカラー「ブルーブラック」の仕上がり

お待たせいたしました。
「ヘアカラーが得意な美容師」がセルフカラーで自分の髪色を「ブルーブラック」にした写真がこちら。⬇︎

中々なブルーブラックですね。

なんとか、色ムラにもならずに染まりました。

「結論」メンズのブルーブラックはセルフでも可能。

とはいえ。。。⬇︎⬇︎

 

 

キレイな髪色(ブルーブラック)にしたいなら、やっぱり美容室がオススメ

今回は「メンズのブルーブラックはセルフでできるか?」という件について解説してきました。

しかし、やっぱり個人的にはセルフカラーはやめて美容室で染めるのがオススメです。

どうしても髪質に個人差がありますし、これまでのカラーやパーマの履歴次第でも、薬剤の配合は変わってきます。

キレイなブルーブラックを楽しみたいなら、セルフカラーは辞めましょう。

 

「ブルーブラック×メンズ」は色落ちも楽しんでこそ!!

最後に「ブルーブラックの色落ち」について少しだけ!!

ブルーブラックは(染め方や、ケアの仕方次第では)色落ちがめちゃくちゃキレイです。

しっかりケアすれば、こんな感じにもなります。↓

 

逆に、染め方やケアの方法が悪いと、緑っぽく色落ちしてしまう場合があります。

参考記事
【なぜ緑?】ブルーブラックの色落ちが緑になる理由 「対処法も解説」

せっかくブルーブラックに染めるなら、色落ちの過程も含めて、長く楽しめた方が良いですね!!

その通り!!

「ブルーブラックは色落ちまで含めて楽しんでこそ」の髪色です。

 

(美容室で染めるにしても市販で染めるにしても)ムラシャン(紫シャンプー)の使用は絶対ですので、必ず準備しておくようにしましょう。↓

 

 

【結論】ブルーブラック×メンズは市販より美容室がオススメ

市販より美容室がオススメという事でしたが、メンズがブルーブラックの髪色に染めたい場合、どこで染めたら良いですか?

その答えはもちろん「僕に染めさせてください。笑」
表参道までご来店可能な人は、是非ともお待ちしております。

 

ご予約はLINEから承っております。⬇︎

いずれにせよ、このブログを見てくださったあなたの髪色がキレイなブルーブラックになる事を願っております。

 

ブルーブラックについてはこちらのブログもどうぞ。⬇︎

【ヘアカラー】青(ブリーチなし)のメンズはこんな髪色「違いや色落ちは?」

【ヘアカラー】青(ブリーチなし)のメンズはこんな髪色「違いや色落ちは?」
「ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズ」について知りたいですか?このブログでは「ヘアカラー青(ブリーチなし)」が得意な美容師が、ヘアカラー青「ブリーチなし」と「ブリーチあり」の違いやオススメについて解説しています。「ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズ」の色落ちや色持ちを良くする方法も解説していますので、これから「ヘアカラー青(ブリーチなし)メンズ」にしたい人は必見です。

 

メンズヘアカラー【ブルーブラック】が最高「ブリーチなし」や「色落ち」は?

メンズヘアカラー【ブルーブラック】が最高「ブリーチなし」や「色落ち」は?
メンズのヘアカラー「ブルーブラック」について知りたいですか?このブログでは、メンズのヘアカラー「ブルーブラック」が得意な美容師が「ブルーブラックが最高な理由」や「ブルーブラックはブリーチなしでも可能?」などについて解説しています。「ブルーブラックの色持ちを良くする方法」もご紹介していますので、既にブルーブラックのヘアカラーをしているメンズも必見です。

 

【青強め】ブルーブラックの青強めはこんな色「色落ちやブリーチなしは?」

【青強め】ブルーブラックの青強めはこんな色「色落ちやブリーチなしは?」
ブルーブラック(青強め)について知りたいですか? このブログでは「ブルーブラック」が得意な美容師が「ブルーブラックの青強め」のついて解説しています。 これから「青強めのブルーブラックにしたい」と言う人は必見です。

それではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました